【炎上】『愛してたって、秘密はある』完結編がHuluで配信に

9月17日に最終回を迎えた日テレ系ドラマ「愛してたって、秘密はある。」の完結編がHuluで配信されることに批判が集まっている。そこで今回の騒動の概要と問題点、日テレの思惑について述べたい。

スポンサーリンク
レクダングル(大)

概要

「愛してたって、秘密はある。」は福士蒼汰が主演を務める日テレの人気サスペンスドラマ。

17日の衝撃的な最終回放送後、「本当の完結編」が有料動画配信サービス「Hulu」で配信されることが突然発表された。

SNSの反応

突然の「Hulu」での完結編配信の発表にTwitterでの反応は以下の通り。

問題点

Huluは月額制

「Hulu」はHJホールディングスが運営する月額制の有料動画配信サービスである。登録後2週間の無料お試し期間が存在するが、それ以降は月額933円が掛かってしまう。

ちなみに今回の完結編は9月17日に前編、9月24日から後編が配信されるため新規登録であれば無料お試し期間内で視聴することはできる。

しかし、普段テレビしか見ない世代は無料期間終了後も気づかずに登録し続けてしまうケースも存在する。ここが劇場版を発表した『コード・ブルー』との大きな違いである。

映画であれば劇場版のクオリティを「買い切り型」で見れるのに対し、Huluの場合はドラマと同等クオリティのものを「月額制」サービスで見ることになる。無論、視聴後に解約すれば良いのだが、退会するのを忘れがちで面倒になって払い続けることも多い。月額という仕組みがモヤモヤの一因になっている。

「本当の完結編」

ドラマがテレビ放送で「完結」しHuluでは「サブエピソード・スピンオフ」が用意されるのならまだ理解できる。しかし今回Huluで配信されるのは「本当の完結編」である。これが非常にいやらしい。

「本当の」という言葉が持つ意味は非常に強い。ゲームで言えば「トゥルーエンド」にあたり、「トゥルーエンド」を見ていないならクリアしていないのと同義である。

ドラマを毎週「最後まで」見てくれた視聴者に対して月額サービスに誘導する形で「本当の完結編」を用意するのは感謝が足りないと思う。ドラマ自体でスポンサー料を稼いでおきながら、ネット配信で更に金を稼ごうという姿勢が視聴者としてはスッキリしない。

同様の手法が増える

ただでさえテレビ離れ、ドラマ離れが進んでいる現在に「最終回は有料」という手法が取られたこと自体も問題である。

過去にはテレビ朝日系の『仮面ライダー ディケイド』でも最終回が中途半端に終了し、そのまま「映画の告知」を流したことがあった。この件は視聴者から苦情が殺到し、BPOが審議しテレビ朝日社長が謝罪する騒ぎとなった。

今回の最終回は一応完結していることもあり、大きな騒ぎとはなっていない。しかし、今回の会員数増加に味を占めた日テレが今後も「同様の手法」を人気ドラマでやることも考えられる。

そうなると視聴者としては「テレビ放送だけで完結するのか?」と疑心暗鬼になり、とりあえず録画→後から視聴という形になってしまう。録画の視聴だとCMもスキップされてスポンサーも困るし、ドラマ自体のライブでの盛り上がりも薄れてしまう。その結果として更にテレビ離れ・ドラマ離れが進む悪循環に陥る。

また、Huluが無料なのは登録後2週間なので、使えるのは一度きりとなる。今後もドラマが放送される度に同じ方法が取られたときには月額である933円は必須となる。

日テレはHulu会員を増やしたい

今回のやり口について「秋元康」を批判している人も多く見られるが全くのお門違いである。

「Hulu」を運営しているのは日本テレビの完全子会社であるHJホールディングスである。昨年には「hulu.jp」のドメインが「happyon.jp」に変わるというあり得ない事件が話題となったが、これも「ハッピー」「4チャンネル」を組み合わせた日テレ上層部の 下らない アイデアが原因である。(HJの頭文字は「Happyon.Jp」の頭文字)

そのため日テレとしては現在のテレビ視聴者層を「月額制」である「Hulu」に取り込みたい思惑がある。やり口としては汚いが会員数を確実に増やせて儲かる見事な手法だと思う。

しかし、今後も同様の手法が取られるのであれば視聴者としては日テレはドラマの体験版を放送するテレビ局として見限ることになる。スポンサーも今後、同様の条件で付いてくれるのか疑問である。そういった意味では日テレとしては今回の手法は思い切った掛けになっている。

Huluに登録するのも手

とはいえ本当にドラマ自体が好きだった場合、映画よりは安く見られる。他の映画・テレビ番組も観放題というメリットからHuluに登録してしまうのも手だと思う。

Hulu」では海外ドラマや人気映画40,000本以上が観放題であり、月額933円と考えるとコスパは非常に良い。また、スマホやPCでも見られるため場所も選ばない。


動画配信サービスとしては「Netflix」や「Amazonプライム」に匹敵する知名度を誇っているので今回の騒動を機に試してみるのもアリだと思う。筆者も昔2週間だけ試したがラインナップとしては日本人向けな作品が多い印象を受けた。まずは試してみて欲しい。

スポンサーリンク
レクダングル(大)
レクダングル(大)

シェアする

フォローする

コメント

  1. 匿名 より:

    批判記事に見せかけてアフィリンク貼ってるクソ記事で草生えた。こういうのが群がるんやな

  2. 匿名 より:

    録画になってしまう…じやなくてそもそも日テレのドラマは怖くてもう観れないな。万が一ハマったりなんかしたらどうすんねん。

  3. 匿名 より:

    フルってスマホ買い換えの度に強制入会されていてうざすぎる有料の動画サイトか
    これだけで登録する気なくなるのに更に印象悪くなったわ