TGS物販はスクウェア・エニックス ミュージックショップがお勧め

いよいよ今月の23日、24日に開催されるゲームの祭典『東京ゲームショウ 2017』。各社の特設サイトもオープンし、物販情報も確認できたので今回は「スクウェア・エニックス ミュージックショップ」を紹介。

スポンサーリンク

東京ゲームショウの物販について

「東京ゲームショウ」では各企業ブースで限定グッズの販売が行われる。人気コンテンツの物販争いは戦争状態となっており、開場前から長蛇の列が形成されている。

開場前の待機列にはゲーム試遊用の1-8ホール入場用と物販用の9ー11ホール入場用が分かれている。

どうしても欲しいグッズがある場合は始発で9ー11ホール入場待機列に並ぶ必要がある。気をつけよう。

スクエニミュージックショップについて

その中でも特にお勧めしたいのが「スクウェア・エニックス ミュージック」のショップである。スクエニの物販は「スクウェア・エニックス グッズショップ」と「ミュージック」とが別々になっている。

並ばずに買える

グッズショップ側や他企業のショップは長蛇の列となっているが、この「スクエニ ミュージック」は昼以降になると並ばずすぐに買うことが出来る。列が出来ている場合でもサクサク進むのでストレスが少ない。

もちろん数量限定品などを狙う場合は早めに行く必要もあるが、会場限定商品も殆どの商品は昼以降でも売り切れになっていない。物販のためにわざわざ長時間並びたくないという方にもお勧めである。

購入でCDが貰える

販売されるCDは会場限定品は一部だけでスクエニのゲームのサントラなど普通のCDショップで売っているものも殆どである。

それでも会場で買う方が良い理由が「2,500円以上購入」で貰える「SQUARE ENIX MUSIC SAMPLER CD」とエコバッグの存在である。

このサンプラーCDの内容が実に侮れない。去年のvol.11で言うと収録曲数は19曲。総再生時間1時間超えのボリュームとなっている。収録曲の内容も今後発売するゲーム楽曲や配信中アプリのBGM、発売中CDから厳選した曲など豪華な内容となっている。

元々サントラを買う予定がある方には同じ金額でCD、バッグが付いてくるのでお得感が強い。

なおこれらの特典は数量限定となっている。15時くらいで大丈夫だった記憶があるが、終了間際には無くなっていると思うのでショップは早めに訪れて欲しい。

サイン入りCDも販売

会場限定でサイン入りのCDも販売される。画像は筆者がTGS2014で購入した下村陽子さんのサイン入りCD。もちろん同じ金額で販売されている。

当時はサイン入りの表記や紹介も無かったと思うので購入してみたらサインが入っていて感動したのを覚えている。

現在はサイン入り商品が紹介されているので狙って買うことも出来る。対象の商品は公式サイトで確認できる。

今年の狙い目

今年の販売情報、特典は公式サイトで公開中。今年はサンプラーCDに加えて「3,500円以上購入」でFFの30周年記念CDも貰うことが出来る。貰える「FINAL FANTASY 30th ANNIVERSARY COMPOSER’S SELECTION」は恐らく「BRA☆BRA」の物販特典と同様のもの。

気になるのは会場先行販売のNo.10の「Coming soon…」の商品。個人的にはDQ関連だと嬉しいが違うだろう。

安く済ます形で狙い目なのは下村陽子サイン入りの「KINGDOM HEARTS Concert – First Breath-」が間違いない。価格が3,500円と特典狙いにピッタリだし、楽曲も素晴らしくサインまで付いてくる。一番の狙い目だと思う。

他にもお金が許せばニーアのコンサートBDやBRA★BRAのBDもアリだと思う。

TGSの物販も是非

TGSのイメージとしてゲームを試遊する場所、PVやイベントステージを楽しむ場という印象が強いが、物販も非常に魅力的である。各社の公式サイトで事前に情報を入手してイベント当日は是非物販エリアも覗いてみて欲しい。

その中でも今年のスクエニミュージックは3,500円でCD3枚とバッグが手に入る超オトクな機会なので是非狙ってみて欲しい。

スポンサーリンク
レクダングル(大)
レクダングル(大)

シェアする

フォローする



スポンサーリンク
レクダングル(大)