DQライバルズβテスト感想・レビュー、35パック引いた結果

本日13時からドラゴンクエストのデジタルカードゲーム「ドラゴンクエスト ライバルズ」のクローズドβテストが開始した。チュートリアルクリアの感想&パック開封結果を記載する。

スポンサーリンク

チュートリアルをクリアした感想

やはりデジタルTCGとして近いのは『デュエルエクスマキナ』だと思う。ヒーローへの直接攻撃は縦列にモンスターを並べる「ウォール」によって防ぐことが出来る。

を作ってリーダーへの攻撃を防ぎ、前衛・後衛を意識して配置するゲーム性は『デュエルエクスマキナ』と似ている。しかし本作では基本的にどのマスでも攻撃が出来るが、前衛・後衛と並べられた場合は後衛への攻撃は出来なくなる仕組みとなっている。『デュエルエクスマキナ』では横列方向のみ攻撃できる形だったのでこの点は異なる。

前衛・後衛の意識も重要だが攻撃選択リーダースキル・特技カード等の自由度が高い分、点数計算が大事になってくる。この辺りは『ハースストーン』ベースのバランスだと考えられる。

チュートリアルで学べること

  • MP(≒マナ)の概念
  • モンスターの攻撃力・HP
  • 戦闘時の計算
  • 前衛・後衛の考え方
  • ウォールについて
  • テンションについて
  • 特技カードについて
  • 武器について
  • 先攻・後攻の違い

チュートリアル後に貰えるパック数

クローズドβテスト時点でチュートリアル終了後に貰えるのは

  • パック交換チケット10枚

クローズドβテストログイン1日目ボーナスキャンペーンボーナスとして受信箱に下記を確認。

  • パック交換チケット5枚
  • ゴールド2000G
  • 錬金石2000個

パックは1パックあたり100G6枚入りとなっている。つまりクローズドβテストではチュートリアル終了時点で35パック210枚のカードが手に入る。

パック開封結果

35パック210枚の内訳は下記の通りである。

☆3

ガボ

ガボ

ガボ

。。

。。。

え?

もしかして☆3は『ガボ』しか出ないバグが起きてる?

(C)2017 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.
(C)SUGIYAMA KOBO

☆2

キラーデーモン

ケイロンの弓

ベホマ

からくりしょうぐん

グレイトドラゴン

デスゴーゴン

ワイトキング

吹雪の魔女

吹雪の魔女

あらくれ叫び

覚醒の果実

デュラハーン

メタルキング

☆1

72枚

内訳

  • ☆3 → 3枚 (1.4% パック封入率 8.6%
  • ☆2 → 13枚(6.1% パック封入率 37%
  • ☆1 → 72枚(34% 必ず☆1以上)
  • キラカード → 9枚(4.2% パック封入率26%)

という結果。10パックガチャで☆3が1枚出るくらいの確率だと思う。☆2は3パックに1枚は引けそう。☆1は確定でレア以上なので1パックに必ず入っている。

キラカードは分解した時に5倍の錬金石が貰える。なお錬金石でカードを作るのに必要な個数は下記の通り。

  • ノーマル → 30
  • ☆1 → 100
  • ☆2 → 400
  • ☆3 → 1600

分解時は上記個数の1/5が還元される。

プレイ感想は後ほど

とりあえずチュートリアルパック開封で記事をまとめてみた。これから実際にデッキを組み、オンライン対戦を試そうと思う。☆3カードはデッキに1枚しか組みこめないため2人のガボは分解する予定である。次の記事更新を楽しみにお待ち頂きたい。


6/9 追加更新

絶賛クローズドβテスト中の『ドラゴンクエスト ライバルズ』とりあえずククールデッキでレベル10までプレイしたので感想をまとめておく。 ...
スポンサーリンク
レクダングル(大)
レクダングル(大)

シェアする

フォローする



スポンサーリンク
レクダングル(大)