『リネージュ2 レボリューション』感想:スマホ史上最高の作業ゲー

本日12時からサービスが開始されたスマホ向けMMO『リネージュ2 レボリューション』(リネレボ)をエピソード2までクリアし、レベル19までプレイした感想。

なおデータが消えた場合の対処法、負荷を減らす設定方法はこちら。

本日12時からサービス開始されたスマートフォン向けMMO『リネージュ2 レボリューション』。早速プレイしているのだが再起動時にデータが消えて...
スポンサーリンク

どんなゲーム?

『リネージュ2 レボリューション』は人気MMO『リネージュ2』のIPを使って開発されたモバイル向けMMOゲーム。運営は『セブンナイツ』で知られるネットマーブル

特徴としては大規模なマルチバトルも搭載された本格的なMMORPGであること。スマホ向けとは思えないクオリティで楽しむことが出来る。

感想

感想としてはスマホ向けに非常に最適化されたMMOという印象を受けた。サービス開始されたばかりということもあり、人数も多くてお祭り感がとても楽しい。本作の魅力について詳しく解説してみる。

スマホでMMORPGが楽しめる

本作の最大の魅力は本格的なMMORPGをスマホで楽しめることだろう。十数年前のMMO全盛期と遜色ないクオリティのMMOをスマホで楽しめる。凄まじいグラフィックや、大量のプレイヤーが画面に表示されている様を見るだけでゲームの進化を感じられる。

もちろんギルドの役割である「血盟」やパーティを組んでのモンスター狩り、チャットやプレイヤー同士の取引など基本的なMMOの昨日は一通り備えている。

ボリュームに関しても現在まだエピソード2までしかプレイしていないがエピソードは10まで確認できて、レベルや装備の強化、クエスト消化、PvP攻略などを考えるとやりこみは無限大となっている。スマホ史上最もやりこみ度があるゲームであることは間違いない。

自動で操作可能

MMOというとゲーマー向けで難しい印象が強いが、本作はゲーム初心者でも簡単に遊べる仕様となっている。具体的には「自動クエスト」や「自動装備」といった機能が本作には存在する。

一般的にMMOでありがちな行ったり来たりの「おつかい」は本作ではこの「自動クエスト」ボタンひとつで完了する。「自動クエスト中」は勝手に目的地に移動し、勝手にクエスト対象モンスターと戦闘まで行ってくれる。規定数モンスターを倒し終わったら自動で報告までしてくれるのでプレイヤーは画面を眺めているだけでクエストが完了する。

これがやると分かるが「むちゃくちゃ便利」である。一般的なソーシャルゲーム感覚のお手軽さでクエストをサクサク進行できる。クエスト進行でキャラもどんどん強くなるのでそれも気持ち良い。

これは敷居の高いMMOを非常にお手軽なゲームに変えた神機能だと思う。ただ敷居が下がった分、画面を見ても自動で走り回ってるプレイヤーばかりなのは少し残念なところ。

お祭り感が凄い

本日サービス開始したばかりということもあって人が多い。サーバーは混雑し過ぎてチャンネル変更のお願いもメッセージで出ている程。本作では他プレイヤーも画面上にちゃんと表示されるため「みんなでプレイしている感」が強く感じられる。

全員で同じ方向に向かい、クエストを一緒に達成している感じが何とも楽しい。パーティ狩りもダンジョンで試してみたが、序盤なので全員好き勝手に狩ってる感もあるのも良い。チャットで「強い人の近くで寄生しようぜ」など何とも懐かしい発言も見受けられた。

現在のゲーム設計的にも非常に日本人好みなバランスに仕上がっていると思うので今後もプレイヤー数は増え続けると思う。しばらくはこのお祭り感を楽しめそうだ。

スマホ向けMMOの代表作

本作はスマホでも本格的なMMOを楽しめると示した試金石となるゲームだと思う。ネクソンのMMO『マビノギ』もスマホ向け移植も発表されており、今後はスマホ向けMMOがより流行すると思う。あとは携帯電話スペックと通信網の進化を待ちたいところ。

国産ゲームもこの流れに乗って『DQ10 モバイル』や『FF14 モバイル』を出してスマホ向けMMOのジャンルを流行らして欲しい。

ゲーム:リネージュ2 レボリューション
ゲームジャンル ソーシャルMMO
対応機種 iOS
Android
配信日 2017年8月23日
開発元 NCSOFT
Netmarble NEO
配信元 Netmarble


8/24 無課金攻略法をまとめました。

昨日からサービス開始されたスマホ向けMMO『リネージュ2 レボリューション』(リネレボ)をレベル25、エピソード3-8まで進めて分かってきた...
スポンサーリンク
レクダングル(大)
レクダングル(大)

シェアする

フォローする



スポンサーリンク
レクダングル(大)