紅白歌合戦でガッキーが恋ダンスを踊れなかった理由

新年あけましておめでとうございます。タコッケーです。昨年末始めたばかりのブログですが本年もどうぞよろしくお願い致します。

皆さんは大晦日のテレビ番組は何を観ていましたか?『ガキ使』を見て笑っていた方、格闘技を見て熱くなっていた方もいると思いますが日本人の4割は『NHK紅白歌合戦』を見ていたはずです。

今回の紅白の注目株は『君の名は』で話題沸騰のRADWIMPS初出場、ピコ太郎のPPAP、そして何と言っても星野源の『』ダンスでしょう。

スポンサーリンク

ガッキーの恋ダンス共演に期待が高まっていた

新垣結衣星野源が出演していたTBSの火曜ドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』。本作は総合視聴率30%を達成しEDで行われている「恋ダンス」は米大使館が踊ってみたを投稿するなど社会現象となりました。

今回の紅白歌合戦では主演の新垣結衣が審査員として参加するということもあり、紅白ではステージ上での「恋ダンス」共演が行われるのでは?と話題になっていました。

「恋ダンス」共演は無し!

しかし実際には星野源と女性ダンサーによる「恋ダンス」が行われ新垣結衣の「ステージ上での共演」は行われませんでした。

代わりに新垣結衣は審査員席で控えめに「恋ダンス」の振りをするにとどまりました。

NHKは放送法で「広告放送」を禁止している

ここでNHK放送法を確認してみよう。

広告放送の禁止
第八十三条  協会は、他人の営業に関する広告の放送をしてはならない
2  前項の規定は、放送番組編集上必要であつて、かつ、他人の営業に関する広告のためにするものでないと認められる場合において、著作者又は営業者の氏名又は名称等を放送することを妨げるものではない。

上記規定の通りNHKでは広告放送の禁止が規定されている。そのため「TBS」という企業の『逃げるは恥だが役に立つ』という商品の宣伝・広告と受け取られる行為はできないのである。

星野源と女性ダンサーによる恋ダンスはMVを観て分かる通り星野源の『』という曲の楽曲演出である。そのため『紅白歌合戦』という歌番組の性質上、「2 放送番組編集条必要」に含まれる。

照れながら「恋ダンス」するガッキーも可愛い

残念ながら星野源との「共演」とはいかなかったが「宣伝」と捉えられない範囲で「照れつつ」ダンスをするガッキーも可愛かった。

2017年最初はキャッチーな記事にしてみました。

スポンサーリンク
レクダングル(大)
レクダングル(大)

シェアする

フォローする



スポンサーリンク
レクダングル(大)