JCOMモデム CM820が繋がらないときに確認したいポイント

先日自宅のJCOMモデム「CM820」のOnlineが点灯せず、ネットに繋がらない問題が発生したので解決方法をメモ。

スポンサーリンク

症状

「CM820」モデムのUSの上部分のランプが点滅を繰り返し、Online, Linkの上のランプが点灯しない

  • Power → 点灯
  • DS → 点灯
  • US → 点滅しっぱなし
  • Online → 消灯
  • Link → 消灯

何度か電源を入れ直すも改善せず。

解決方法

最も有効な解決方法はJCOMサポートに電話することだが、その前に自分で出来る解決方法を紹介する。

電源をしばらく落として起動

電源をしばらく落としてから起動することで繋がることがあった。電源を落としたことで機器のが解消されたり、落としている間に基地局が回復したためだと思われる。

再起動により回線速度が改善されることもあるので正常に繋がる場合でも定期的な再起動をお勧めする。

同軸ケーブルの刺し直し

JCOMの場合アンテナ線を通じてネット通信を行っている。通信経路に使用されている同軸ケーブルを刺し直すことで直ったことがあった。

同軸ケーブルを回すことで緩ませて抜き差し可能となる。刺すときには誤って軸部分を折ってしまわないように注意。

同軸ケーブル部分にサビなど汚れがある場合は軽く削って綺麗にしておこう。

サポートに電話

冒頭で述べた通り間違いないのはサポートに電話することである。筆者のケースではモデムに問題があると疑っていたのだが確認した結果、建物の共用部分で問題が起きており「建物全体」で接続ができない状態となっていた。

そのため根本解決には結局JCOMサポートに頼るしか無かったのが実状である。

電話する場合には「契約者の名前・生年月日」「テレビは映るか」「いつから症状が発生してるか」等を確認しておくと良い。

サポートは電話が繋がらない

最初からサポートに頼れば良いのだがJCOMはとにかく「電話がつながらない」。

これは技術的な問題に限らずメールの使い方やWi-Fiへのつなぎ方レベルの質問がサポートに集まっている状況も問題なのだと思う。

スムーズに解決するためにも可能な限り自分で原因解決を試みた上でサポートに聞くことを心がけたい。

スポンサーリンク
レクダングル(大)
レクダングル(大)

シェアする

フォローする



スポンサーリンク
レクダングル(大)