DQライバルズ「通信中・ラグ」に強いリーダーは?【ヤケクソ攻略】

本日、3時台にサーバー対応を行い「マッチングゲー」から「通信中ゲー」に進化を遂げた『DQライバルズ』。この状況でも戦い続けるストイックな冒険者のためのラグに強いリーダー・攻略法をまとめてみる。

スポンサーリンク

状況

リリースから丸1日半が経過してもなお、まともに遊ぶことのできない問題作『DQライバルズ』。メンテに及ぶメンテの末、ようやく「マッチング」が成立し始めた。しかし、バトルでは「通信中」が頻発し下記の状況となっている。

  • 1ターンにプレイ出来るカードは1枚
  • 時間切れがデフォ
  • 攻撃するのは30秒後
  • 相手のリタイアを狙う心理戦

攻略法

プレイング

重要なのはプレイできる手札の数がとにかく少ないことである。1ターンのほぼすべての時間が「通信中」となるため、まともにプレイできるのは1枚だと考えたほうが良い。

ターン開始後はとにかく素早くカードをプレイしよう。コツとしてはMPカーブに沿った形で大型モンスターを展開することである。ターン開始時に速攻大型カードをプレイすることでその後、時間切れになっても場の有利性を確保しておく。時間が掛かるのでテンションスキルの使用は後回しにすること。

また、攻撃は事前入力をしておけば30秒ほど後に攻撃できることも多い。カードをプレイ→攻撃指示→待機という流れを意識しよう。攻撃を無事完了した場合はすぐにターン終了を押しておくと良い。これはプレイ時間を少なくするためでもあり、相手の時間を少しでも奪う上でも有効。

リーダー

現在の「通信中」環境で最強のリーダーは「ピサロ」だと思う。MPカーブに沿って大型モンスターを展開可能で、相手のモンスターに対する除去特技も多い。しかも、テンションスキルで「ピサロナイト」を召喚可能なので相手の除去時間を稼ぐことも出来る。序盤から高スタッツモンスターを多数展開し、早々に「心のリーサル」を決めてしまおう。

逆に弱いのは手札を多数使用するリーダーで「アリーナ」等はアグロデッキで序盤に盤面を取れない場合は厳しい。「トルネコ」も道具をモンスターに使用するため相性が悪いし、盤面コントロールが重要な「ゼシカ」も弱いと思う。あまりカードを使用しないリーダーを選ぼう。

デッキ

デッキは先述の通りMPカーブに沿った大型モンスターを採用することが重要。また、「ブラッドハンド」など盤面にモンスターを多数展開出来るモンスターも強い。その他にも「におうだち」持ちを使うのも良いだろう。

間違っても1ターンに複数枚の「コンボ」が必要なカードは採用してはならない。現在の通信環境では1ターンの使用枚数は限られている。

感想

昨日からちょくちょく起動しているがまともにプレイできるのは「ソロプレイ」のみと残念なことになっている。記事としてまとめるにもメンテ情報くらいしか情報が無いのでヤケになって「通信中」環境での攻略をまとめてみた。

度重なるメンテにユーザーたちも我慢の限界が近いのでは無いだろうか。次のメンテ明けは7時10分らしいが、その頃には環境が改善されていることを祈りたい。

スポンサーリンク
レクダングル(大)
レクダングル(大)

シェアする

フォローする



スポンサーリンク
レクダングル(大)