【序盤攻略】『DQライバルズ』初期カードで強いおすすめカード一覧

今日からサービスが開始された『DQライバルズ』。強いデッキを作りたくても最初は中々強いカードが手に入らないと思う。そこで今回は最初から持っている「ベーシック」カードの中から強カードを紹介してみる。

スポンサーリンク

共通ベーシックカード一覧

各職業で共通で使用できるベーシックカードは下記の通り。

  • スライム
  • スライムベス
  • メラゴースト
  • スライムつむり
  • ファーラット
  • いっかくうさぎ
  • シールドこぞう
  • リザードマン
  • メタルスライム
  • わらいぶくろ
  • くさった死体
  • バードファイター
  • スライムナイト
  • なげきムーン
  • ツンドラキー
  • リビングスタチュー
  • りゅうき兵
  • ぐんたいガニ
  • バイキングソウル
  • キラーパンサー
  • プリーストナイト
  • ストーンマン
  • バアルゼブブ
  • アックスドラゴン
  • レッドアーチャー
  • キラーアーマー
  • ブラッドハウンド
  • テラノライナー
  • おにこんぼう

ベーシックカード一覧はカードライブラリで確認可能。

強いカードのポイント

この中で強い(使いやすい)カードのポイントは「攻撃力<HP」であること。理由としてカードゲームでは「盤面コントロール」が非常に重要であるため。そのためには「攻撃3、HP1」よりも「攻撃1、HP3」の方が生き残りやすく敵モンスターを処理しやすい。自分のモンスターのHPを残すように戦って1枚で多くの敵のモンスター、敵の手札、敵の選択肢を減らしていくことがコツとなる。

お勧めカード一覧

ぐんたいガニ

序盤とにかく脅威となるのがレアカードの「ぐんたいガニ」。このカードは毎ターンの開始時に前列または後列にぐんたいガニを生成し続ける

1体だけ残して「ぐんたいガニ」の前か後ろを空けておけば毎ターン「3/3」を生成できる。相手にとって無視できないので、3ダメージの除去カード、テンションスキルを誘発できるベーシック最強カード。

リビングスタチュー

次にお勧めなのがコスト4の「リビングスタチュー」。このモンスターはコスト4にも関わらず「3/5」という高スタッツ。しかも「におうだち」の効果まで付いている。

スタッツ的にもこのカード1枚でコスト3以下2体は倒せるし、味方の重要なコンボモンスターの役にもなってくれる。前述の「ぐんたいガニ」とのコンボも非常に協力。デッキに入れない選択肢が存在しない強カード。

ブラッドハンド

その次にお勧めなのはコスト6の「ブラッドハンド」。このモンスターは召喚時に上下に「ブラッドハンド」を召喚することが出来る。つまり1枚で「2/2」を3体召喚可能、効果で縦方向にモンスターが並ぶためウォール効果も発動しリーダーや後衛への攻撃を防ぐことも出来る。

味方の防御も行いつつ1体でも残ればバフ効果を掛ける等コンボにも活用可能。ベーシックキャラでは間違いなく強い1体。

スポンサーリンク

バイキングソウル

「攻撃<HP」という観点で使えるのが「バイキングソウル」。このカードはコスト4ながら「2/6」と非常に強い上に真正面に居るユニットと戦う場合は「攻撃力+3」が付与される。

置く時は厄介な相手モンスターの目の前に置けば圧力を掛けられるし、除去しようにもHP6が厄介で相手が困ること間違い無しの強カード。

プリーストナイト

今まで挙げたような高HPカードを採用する場合に効果を発揮するのが「プリーストナイト」。このカードはコスト4「3/5」とそこそこ強い上に召喚時に「HPを3回復」させることが出来る。

アグロデッキでリーダーのHPを減らされている場合はリーダーの回復にも使えるし、前述の「バイキングソウル」など高HPモンスターの回復にも使用可能。状況に合わせて使い道を選べる便利カード。

なげきムーン

コスト3枠で強いのが「なげきムーン」。このカードはコスト3で「3/3」と能力が平均的ながら、自身の体力が15以下の場合「+2/+2」と「貫通」を得るという非常に強力な効果を持っている。

アグロデッキ相手に逆転を狙える有用なカードであり、自身の体力が減りがちなテリーデッキにも採用しやすい。コスト3で迷った場合はまず入れて良いだろう。

スライムナイト

同じコスト3枠なら「スライムナイト」もおすすめ。こちらは「2/2」とスタッツは弱いのだが、死亡時に同じマスに「1/1」のスライムを召喚できる。

後衛に守りたいモンスターを配置し、前衛にスライムナイトを置けば最低でも2回攻撃が必要となり後衛を守りやすい。また、モンスターが盤面に残りやすいので盤面コントロールの観点でも使いやすい便利なカード。

くさった死体

序盤は特にお勧めなのがコスト3の「くさった死体」である。このモンスターは「3/3」という平均的なスタッツながら効果が「召喚時:敵リーダーの武器を破壊する」となっている。同じコスト3ならば「バードファイター」の「4/3」の方が強いものの、効果が非常に強力。

特に序盤は以前まとめた通りテリーが増えることが予想される。強力な武器を装備するテリーへの対抗カードとして入れておくと良いだろう。

絶賛クローズドβテスト中の『ドラゴンクエスト ライバルズ』とりあえずククールデッキでレベル10までプレイしたので感想をまとめておく。 ...

その他

あとは各職業のトレーニングクリア時に貰える基本カードを組み込むようにすれば、プレイスキル次第だが対人戦でも勝てるようになってくると思う。各職業カードは強いので必ずトレーニングで入手してデッキに組み込もう。

上記のベーシックカード情報を参考に最強への道を目指して頑張って欲しい。

スポンサーリンク
レクダングル(大)
レクダングル(大)

シェアする

フォローする



スポンサーリンク
レクダングル(大)