【DQライバルズ攻略】無課金はリセマラが必須な3つの理由

昨日700万DLを突破し、飛ぶ鳥を落とす勢いの『ドラゴンクエストライバルズ』。今からプレイを考えてる人にリセマラをお勧めする理由をまとめる。

スポンサーリンク

今だけ超豪華

11月21日までにログインをすれば30パックとレジェンド確定を2回、そして1500G(=6パック)にカード生成に使える錬金石が1500が手に入る。これは金額に換算すると1万円以上は下らない超豪華な配付内容となっている。

ここまでバラ撒いている理由はサービス開始に伴う障害発生が理由。サービス開始後まともにマッチングが出来ず、チュートリアルさえクリアできない状態が続いていた。メンテナンスも無くなり安定稼働し始めたのはつい最近である。

今後はカムバックキャンペーン等で豪華な配付があることは予想されるが、ここまで豪華なのは最初で最後だと思われる。今後プレイを考えている人は間違いなく今始めたほうがである。

スポンサーリンク

レジェンドが必要

本作は使用するリーダーによっては事実上課金が必須となるレベルでレジェンドレアのカードが必要となる。特にピサロは専用のレジェンド、スーパーレアカードが強力であり、MP加速して重量級カードを大量展開するデッキ特性上レジェンドレアを大量に持っていると強い。

各リーダー毎のレジェンドレアカードは非常に強力なため、デッキ構築の必須カードとして入っていることも多い。後々のことを考えるとレジェンドは最初のリセマラでなるべく多く入手しておきたい。

錬金が高い

本作はパックの価格の高さも然ることながら、目的のカードを生成するのに必要となる錬金石が多い。レジェンドレアの生成に必要な錬金石量は3000となっており、レアカードの分解で40、スーパーレアの分解でも160しか得られない事を考えると絶望的に高い。全てのカードを無課金、錬金石のみで作ることは不可能と言える。

そのため後々デッキに必要なカードは錬金で作れば~と考えずに、最初から目的デッキを決めて必要なレジェンドカードを得られたかを基準にリセマラを行うのがお勧め。

リセマラし過ぎない

しかし、リセマラを意識しすぎてもゲームとして楽しめる時間は少なくなってしまう。リリース開始後のお祭り感も今はあるので、適当なところで切り上げてゲームをする時間を増やすのも手である。

とはいえリセマラを行えるのは最初だけなので、Twitterでのリセマラ報告等を参考にしつつ後悔の無いカードを入手して楽しんで欲しい。

スポンサーリンク
レクダングル(大)
レクダングル(大)

シェアする

フォローする



スポンサーリンク
レクダングル(大)