12月発売の完全版商法ゲームまとめ【仁王・バイオ7・ホライゾン】

昨日PS4向けの人気オープンワールドRPG『Horizon Zero Dawn』(ホライゾン ゼロ・ドーン)の完全版『Horizon Zero Dawn Complete Edition』が発表された。

12月発売の完全版タイトル商戦が賑やかになってきたので記事にまとめておく。

スポンサーリンク

完全版商法とは?

完全版商法とは既存のゲームタイトルに追加要素、パフォーマンス改善等を加えたものを「完全版」という形で新たに販売する手法のことを指す。

以前はオリジナル版の所有者も新規パッケージを買い直す必要があったため販売手法に否定的な考えも多かった。しかし現在はDLCで追加要素を購入できるようになったため、殆どの場合差異は無くなっている。オリジナル版を早くプレイできる価値も踏まえ、手法として受け入れられつつある。

完全版タイトル一覧

Horizon Zero Dawn Complete Edition

上記Amazonリンクはオリジナル版なので注意

12月7日に発売予定の『Horizon Zero Dawn Complete Edition』。これまでのアップデートと11月7日に配信予定の拡張コンテンツ「凍てついた大地」が含まれている。オリジナル版は3月に発売したばかり。

価格は5,900円+税。追加コンテンツ単品で2,160円するので差額で考えると本編は3,740円となる。本編の定価が7,452円、TGSでのセールでも4,992円だったことを考えると非常にお得な価格となっている。

気になるのはオリジナル版同様に初回限定版が再販されるかどうか。付属したアートブックやスペシャルボックスは現在は入手困難なので再生産に期待したい。

仁王 Complete Edition

同じく12月7日に発売が予定されているのが『仁王 Complete Edition』。こちらは3つのDLC(各1,300円)が収録された完全版。

価格は5,800円+税。追加コンテンツが合計3,900円することを踏まえると本編は僅か1,800円。超オトクな価格設定になっている。

なおダウンロード版は1ヶ月前の11月7日に発売予定。パッケージ版の初回限定版には「戦国常世絵巻&入門指南書」「オリジナルミニサウンドトラックCD」が付属する豪華仕様となっている。店舗限定特典も存在するので公式サイトを確認して欲しい。

デッドライジング4 スペシャルエディション

更に12月7日発売予定なのが『デッドライジング4 スペシャルエディション』。昨年12月にXbox One・PC向けに発売されたオリジナル版にDLCを追加・新モードを搭載した移植版+α。主人公がカプコンの人気キャラになれる新モード「カプコンヒーローズ」が最大の売りとなっている。

価格は5,990円+税。「カプコンヒーローズ」の魅力は未知数だが移植版としては無難な価格設定。オリジナル版の評価はイマイチだったのでもう1,000円は安くして欲しかったところ。

バイオハザード7 ゴールド エディション

翌週の12月14日に発売予定の『バイオハザード7 レジデント イービル ゴールドエディション』。1月に発売された『バイオハザード7 レジデント イービル』に3つのDLCを追加した完全版。

価格は4,990円+税。DLCである「発禁フッテージ」の価格が926円と1,389円、「エンド オブ ゾイ」が1,389円であることを考えると本編は僅か1,286円。超人気タイトルとは思えない投げ売り級の安さになっている。VRにも対応している人気作なのでこの機会に入手したい。

大神 絶景版

更に翌週の12月21日に発売されるのがPS4向けリマスター『大神 絶景版』。本作はPS2の名作ゲーム『大神』をPS3向けにリマスターした『大神 絶景版』をPS4向けに再リマスターした作品。

価格は2,990円+税。安さが目立つ。オリジナル風呂敷とB2サイズポスター2種が付属する『大神 絶景版 幸つつみ』も同時発売する。ファンにはたまらない仕様なので要チェック。

更にカプコンの通販サイト「イーカプコン」ではオリジナル花札、座布団が付属する「花あそび」版も発売。値は張るがプレミア感が非常に高い内容となっている。欲しい。

初音ミク DIVA Future ToneDX

また、セガからは11月22日に『初音ミク Project DIVA Future Tone DX』が発売される。

通常盤の定価は7,990円+税。DIVAが3,900円×2+DLCが1,500円×3なので4,000円以上お得だが元値が高いのがネック。以前記事にもまとめた通り「DIVA」シリーズとしては集大成と言える作品なので未プレイの方は是非プレイして欲しい。

皆さん音ゲーをやったことはありますか? KONAMIの『ダンスダンスレボリューション』『ビートマニア』やバンナムの『太鼓の達人』などが...

感想

12月はカプコンからは3作も完全版が発売する。年末商戦を各社狙った形で大混戦となっている。

『仁王』『ホライゾン』も非常に評価の高いゲームなので年末年始にかけて楽しめることは間違いない。PS4タイトルも非常に充実し、クリスマスプレゼントやお年玉で売上も伸びると予想される。

たっぷり時間を取れる時期なので年末年始、良いゲームライフを送ってほしい。

スポンサーリンク
レクダングル(大)
レクダングル(大)

シェアする

フォローする



スポンサーリンク
レクダングル(大)