【コロプラ騒動】「#任天堂を許すな」タグ大喜利大会優秀作品まとめ

昨日のコロプラを巡る特許侵害訴訟をネタにTwitter上では「#任天堂を許すな」ハッシュタグを使った大喜利大会に発展している。優秀作品を紹介してみる。

スポンサーリンク
レクダングル(大)

概要

2016年9月に「コロプラ」がから任天堂の特許を侵害の指摘を受ける→交渉を続けたが折り合いが付かず訴訟へ…という流れで特許侵害部分と思われる部分は昨日まとめた記事が詳しい。

1月10日、スマホ向けゲームを運営する「コロプラ」が任天堂から特許侵害で提訴されたことが明らかとなった。 概要 【任天堂 特許巡りコ...

大喜利大会へ

重要なのは今回の件は飽くまで特許侵害(と思われる)行為を続けてきた「コロプラ」が悪く、被害者の「任天堂」を攻撃すること自体がお門違いという点。今回のハッシュタグ「#任天堂を許すな」は一見すると白猫信者による任天堂への攻撃に思えるが、実際は任天堂ファンの「要望」やネタツイートに使われている。

お題

スポンサーリンク

ツイートまとめ

感想

任天堂叩きの流れになっていると思いきやネタツイートの宝庫で安心した。元々は白猫ユーザーによる本気の「#任天堂を許すな」だったのだと思うのだが「日本鬼子(ひのもとおにこ)」の時の流れ同様にネタに変換されている。

エアライド」のソフト化が未だに強い要望があると良く分かる。ゲームキューブソフトのため2世代以上前のWii, GCが必要となり、名作なのでソフトもプレミア化しつつある。過去情報によるとスイッチのVCはGCタイトルに対応しており、Wii U用のGCタップにも対応したためVC発表に期待したい。この際「ゼルダ」同様にHD版を作って欲しいところ。

現状は特許侵害事実があるかは分からないものの、「最強法務部」の信頼感、1年以上に渡り改善を求めてきた姿勢、コロプラと任天堂のファン層の違いが如実に表れている形だろう。本気でコロプラを擁護する意見は比較的少ないし、ユーザーは裁判の行方を見守るしか無いので現時点で是非を訴える事自体そもそも間違っている。ゲーム業界に大きな影響を及ぼしそうな今回の訴訟騒動、どちらに転ぶにせよネタとして楽しみつつ見守りたい。

スポンサーリンク
レクダングル(大)
レクダングル(大)

シェアする

フォローする