【放送事故・動画】テレ朝「ワイドスクランブル」無音状態が2分続く

1月15日午前に放送されたテレビ朝日の情報番組「ワイドスクランブル」で番組開始から2分以上、無音状態が続きアナウンサーが謝罪するトラブルが発生した。

スポンサーリンク

概要

問題が起きたのは「ワイドスクランブル」放送直後。番組開始から2分24秒もの間、音が全く出ず画面には「現在音声トラブルが発生しております」の文字が表示された。

予期しないトラブルに対応するために急遽スタジオの大下容子アナがニュースを読み上げるレアな場面も見られた。

動画

Twitter上には実際に音声が出ていない様子を捉えた動画も上げられている。テレビの音量を変更しても全く音が出ていない状態が確認できる。

SNSの反応

前代未聞の音声トラブルにざわつくTwitterの反応は下記の通り。

感想

詳しい原因は現在調査中とのことだが、考えられるのは機材トラブルやヒューマンエラーだろう。原因が分からない限り再発が不安なところ。テレビ史上類を見ない長さの放送事故ということもあり、今後は再発防止が大きな課題となる。ニュース番組という性質上、音声トラブルは大きな問題なので今後は他局も含めて同様の事故が発生しないように注意して欲しい。

スポンサーリンク
レクダングル(大)
レクダングル(大)

シェアする

フォローする



スポンサーリンク
レクダングル(大)