『Clicker Heroes』感想:クリッカーゲームの代名詞

Steam, iOS, Android, ブラウザ上等でプレイ可能なクリッカーゲーム『Clicker Heroes』をプレイした感想。

スポンサーリンク

どんなゲーム?

『Clicker Heroes』はPlaysaurus開発のクリッカー・放置ゲーム。プレイヤーはクリック連打で敵にダメージを与えてコインを回収。仲間を強化しつつ階層を進み、リセットし到達階層・Maxダメージを永遠に更新し続ける。

iOS, Android, PC向けに配信中。ブラウザ上で動作するFlash版も存在。価格はいずれも無料

魅力

クリッカーゲーム

本作の魅力はスタンダードなクリッカーゲームであること。クリッカー・放置ジャンルの特徴として挙げられるインフレ感、ステージリセットの周回要素が用意されておりバランス感も申し分ない。クリッカー・放置ジャンルとして一世を風靡した『クッキークリッカー』に追従する形でRPG要素を組み合わせ形で大ヒットしたのが本作だ。日本語対応は心配な部分も存在するがこの手のジャンルは似たり寄ったりなので読めば大体分かるはず。スマホアプリなどで「クリッカーゲーム」「放置ゲーム」にハマった方は原点を探る目的で楽しむのも良いだろう。

放置可能

作品タイトルにも含まれている通り名目上は「クリッカーゲーム」だが、実際には殆ど放置状態で楽しめる。本作を楽しむスタイルはクリック連打を主体とする「クリック型」と「アイドル型」、そして両者を使い分ける「ハイブリット型」に分類される。いずれの場合も無課金で収集可能なルビーを使用した「オートクリッカー」という自動クリック可能なアイテムを活用するため、プレイヤーが腱鞘炎になるほど指を酷使する必要はない。多くのプレイヤーは作業しながら傍らで起動したまま放置し、起動時間がそのままゴールド量に反映される形で楽しんでいるはずだ。忙しい仕事の合間でも起動してるだけでゲームとして楽しめる。忙しい現代人にこそ遊んでみて欲しい。

無料

本作最大の魅力は無料で楽しめること。いわゆる「基本プレイ無料」の類ではなく普通のプレイなら最後まで完全に無料で楽しめる。というのも課金要素は強化要素や前述の「オートクリッカー」に限られている上に通貨のルビーも簡単に手に入る。起動時間さえ惜しい人以外はまず課金する必要はない。モバイル版による広告収入やオンライン要素が殆ど無いことも運営コスト削減に繋がっているのだろう。ローカルゲームとして単体成立している点も高く評価したい。

感想

以前、記事にまとめた『プランテラ』を遊ぶついでにインストールしたが非常に楽しめた。続編も既に出ているようだが評価は微妙。シンプルで完成度の高い本作をまずは無料で遊んでみて欲しい。

関連記事


Switch向けにも発売されている『プランテラ ガーデンライフ DXエディション』(Plantera)を全実績解除までクリアした感想。 ど...
スポンサーリンク
レクダングル(大)
レクダングル(大)

シェアする

フォローする



スポンサーリンク
レクダングル(大)