DQXをPS4版βテストで初プレイしてみた感想

PS4版『ドラゴンクエストX』のβテストの追加抽選に当選し、レベル制限の職業レベル20までプレイしてみたので感想を述べる。

スポンサーリンク

『ドラゴンクエストX』について

ドラゴンクエストX』はナンバリングタイトルとしてオンラインゲーム。

2012年の8月にWii向けにサービス開始以降、バージョンアップが繰り返され、Wii UPCに移植されつつサービス運営が続いている。

PS4版は2017年8月17日、ニンテンドースイッチ版は2017年9月21日に発売予定となっている。

初プレイした感想

画質

PS4版で気になるのは画質だが他機種に比べると比較的綺麗だと思う。恐らくPC版準拠の画質のためWii U版Wii版をプレイしてきた方には高画質に感じるグラフィックとなっている。

(C)2017 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.(C)SUGIYAMA KOBO(P)SUGIYAMA KOBO

しかし5年前前々世代機「Wii」向けにリリースされたゲームという印象は否めない。マップ上のオブジェクト数は極めて少なく、フィールドにおけるテクスチャ感やキャラのモデリング等は現世代機の標準的なグラフィックレベルには程遠いものとなっている。

表現やターゲット機種がそもそも異なるので比較し難いが「FF14」には遥か及ばず、シリーズ最新作の「ドラゴンクエストXI」とも比較にならない程低画質なことは間違いない。

ゲーム性

(C)2017 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.(C)SUGIYAMA KOBO(P)SUGIYAMA KOBO

DQXを初めてプレイしたのだが、MMOとしてはかなりつまらないと思う。全体的にテンポが悪すぎる。

最大の問題は戦闘がシリーズ同様にコマンド選択式で進行する点である。シリーズではコマンド選択後即時に行動が行われるが、DQXでは一定時間経たないとコマンドが実行出来ない。

DQは戦闘が作業である以上、テンポが重要なのだが、DQXでは戦闘がとにかく遅い。というか遅く感じる仕様となっている。同じMMOでもFFXIVは戦闘スピードも早く、演出も派手なため戦闘が楽しかった

(C)2017 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.(C)SUGIYAMA KOBO(P)SUGIYAMA KOBO

テンポを悪くしているもう一つの要因はフィールドの無駄な広さと移動速度の遅さである。世界が広いこと自体は良い事なのだが単に「だだっ広い」だけなのである。画質的にも冒険感が薄いし、歩き回る中で発見がある訳でもない。シリーズ恒例の呪文「ルーラ」も登録制と劣化仕様になっている。

メリット

(C)2017 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.(C)SUGIYAMA KOBO(P)SUGIYAMA KOBO

ゲーム性はイマイチだが、本作はMMO入門には最適だと思う。

その理由としてはソロプレイが本作は非常にやりやすい。MMOの問題点としてPT編成や職業ごとのスキルが重要であり、求められる役割が明確なため責任も重いという問題がある。

しかしDQXでは他のプレイヤーを借りることができる。そのためぼっちプレイでも4人パーティを組んで戦うことが出来る。これは参入障壁を減らす魅力的な要素だと思う。

また前述の戦闘テンポの悪さも難易度を下げることに貢献している。どちらかというと過去のDQ同様に編成など戦略が重要であるため、プレイスキルで詰まることが無いのはMMO初心者にもお勧めできる。

PS4版の良い点

PS4版をお勧めできる最大の魅力は画質である。PC版同様の綺麗な画質で気軽にプレイできる。

そしてもう一つの大きな魅力はリモートプレイに対応している点である。自宅のPS4にネット環境から繋げればXperiaスマートフォンやPS Vitaでプレイすることが出来る。通信量を気にしなければXperia単体で外出先からDQXが出来る。

また、シェア機能簡単に使える点も便利だと思う。ニコニコ動画やYouTubeへの配信もボタン一つで出来るし、スクリーンショットもいつでも撮れる。

9月に発売するニンテンドースイッチ版もお手軽さなどメリットは大きいので比較してみて欲しい。

DQX初プレイにはお勧め

以上、正直パッケージ購入月額課金してまでやりたい感じは無かったが、シリーズ作品として今からプレイしておきたい場合はPS4版はお勧めできる仕上がりだった。無論スイッチ版でも良いと思う。

とりあえずは『ドラゴンクエストXI』が発売間近なのでそちらを楽しみにしようと思う。

スポンサーリンク
レクダングル(大)
レクダングル(大)

シェアする

フォローする



スポンサーリンク
レクダングル(大)

コメント

  1. 匿名 より:

    ネガキャンで草

  2. 通りすがりのDQ好き31年目 より:

    ネガキャンも何も元々wii用に作った物が
    元にあるから多少グラフィックがマシに
    なるくらいでDQ11みたいに最初から
    PS4専用で作った物ではないから
    バリバリの最新のグラフィックで
    DQ10とDQ11と見分けが付かない
    とはならないと思う。

    • タコッケー タコッケー より:

      通りすがりのDQ好き31年目さま。コメントありがとうございます。
      オブジェクトの少なさ等に元ハードの制約は強く感じますね。
      しかしながらテクスチャをもう少し高解像度化したり、光源処理やエフェクト表現をリッチにする等の対応は出来たと思います。
      もう少し現世代機のゲームとして納得できるグラフィックに仕上げてほしかったというのは本音ですね。
      今後、WiiU版の撤退などで全体的なクオリティは上がることも期待できますが、そもそもエンジンも異なるので仰る通り「見分けが付かない」レベルにはならなそうですね。
      DQというブランドである以上、埋もれてしまうのは残念なのでサービス継続しながら少しずつ改善して欲しいと思います。
      コメントありがとうございました。