【モンハン】各地のテトルー(荒地の守り族)の見つけ方・攻略法

「モンスターハンターワールド」から新しく追加された仲間「テトルー」の居場所が分かりづらかったので探し方を解説してみる。

スポンサーリンク

テトルーについて

「テトルー」はフィールド探索時に見つけることが出来る仲間モンスター。「探索」でしか見つからないためクエストをガンガン進めているハンターは後回ししがちだが、仲良くなると新しい「オトモ道具」や「小型モンスター」と仲間になれる等の恩恵が受けられる。

この「オトモ道具」の有無は効率性に大きく影響する要素なので出来る限り早く探索を行い、仲良くなっておくことをお勧めする。

見つけ方

まずは各地のマップ探索時にテトルーの痕跡を集めよう。壁に書かれた落書きなどを集中して集め、調査レベルが上昇したらR3で「ガイド目標」に設定する。以降は導蟲に沿って移動すればテトルーの元に連れて行ってくれる。テトルーに会った後はそれぞれの「おねがい」を聞いて達成することで仲良くなれる。

荒地のまもり族


若干わかりづらいのが「大蟻塚の荒地」のテトルー「荒地のまもり族」からの依頼。バラバラになってしまった3匹を見つける必要があるのだが、闇雲に歩き回っても中々見つからない。無事見つけても背後から静かに近づかないと気づかれて逃げられてしまう。とにかく面倒くさい。

この時に便利なのも「ガイド目標」である。マップを開き、L1・R1でアイコンフィルターを「罠・環境利用」に設定する。すると「荒地のまもり族」のアイコンが画面上に残り表示される。後はその地点を「ガイド目標」に設定し、目指せば良い。

感想

「モンスターハンターワールド」のガイド目標・導蟲の便利さを感じると共に若干分かりづらい内容だった。テトルー関連は攻略のし易さに大きく影響する要素でありながら探索自体は「納品依頼」のように積極的に促されない。筆者も探索を本格的に行ったのはクリア後だったので「テトルー」と仲良くなっておくと便利という事をもっと強調して欲しかった。皆さんも本記事を参考に探索を行い攻略を進めて欲しい。

スポンサーリンク
レクダングル(大)
レクダングル(大)

シェアする

フォローする



スポンサーリンク
レクダングル(大)