【MHW】竜玉集め最高効率は?モンスターごとに比較検証してみた

絶賛攻略中の「モンスターハンターワールド」。装備の生産・強化に必要となる「竜玉」の効率的な集め方を検証してみた。

スポンサーリンク

竜玉について

「竜玉」は上位の大型モンスターから超低確率で剥ぎ取れる素材アイテム。今作では宝玉、紅玉を落とす大型モンスターからは恐らく出なくなっている。報酬・剥ぎ取り対象のモンスターは下記の通り。尻尾から剥ぎ取れることもある。

  • ボルボロス
  • ジュラトドス
  • トビカガチ
  • パオウルムー
  • ラドバルキン
  • ディアブロス

効率的な入手法

素材を集める場合は以前の記事にもまとめた通り「調査クエスト」が圧倒的におすすめ。また、報酬も多く竜玉が出やすい「捕獲クエスト」の方が確率は高くなる。誤って討伐してしまうリスクもあるが狙ってみて欲しい。

絶賛攻略中の「モンスターハンターワールド」。上位ネルギガンテ装備を揃えるために素材を集めているのだが、頭装備作成に必要な「滅尽龍の宝玉」が全...

調査結果

気になるモンスターごとの「竜玉」の入手確率だが試しに5回ずつ狩ってみた結果を載せる。いずれも調査クエストで確認しているが、特別報酬枠の色・数もバラバラなので参考程度に考えてほしい。

ボルボロス

0個

ジュラトドス

1個(特別報酬銀枠)

トビカガチ

1個(特別報酬金枠)

パオウルムー

2個(追加報酬×2回)

ラドバルキン

1個(尻尾剥ぎ取り)

ディアブロス

2個(特別報酬金枠×2回)

まとめ

結果を表にまとめると下記の通り。

個数 入手法 平均クリアタイム
ボルボロス 0 353.62s
ジュラトドス 1 特別報酬(銀枠) 393.29s
トビカガチ 1 特別報酬(金枠) 577.95s
パオウルムー 2 追加報酬 647.35s
ラドバルキン 1 剥ぎ取り(尻尾) 395.31s
ディアブロス 2 特別報酬枠(金枠) 512.89s

クリアタイムはばらつきも多いので参考程度。目立つのは金枠報酬からの竜玉確率の高さだろう。また、追加報酬でも竜玉が出ているため討伐クエストでも積極的に捕獲を狙っていきたい。

そもそもモンスター図鑑で報酬を確認しても「竜玉」のでやすさは各モンスター共通で☆1なので大きな差は無いと思われる。どちらかというと調査クエストにおける「金枠」の多さや討伐のしやすさ、欲しい素材、上げたい調査レベルなどを基準にクエストを選ぶと良い。

感想

『モンスターハンターワールド』では逆鱗が入手しやすくなった一方で深刻な「竜玉」不足に悩まされる事態となっている。入手可能なモンスターが多いことが唯一の救いだが、装備を揃えるためには調査クエストの周回が必須となる。対象モンスターの討伐クエスト時は積極的に尻尾剥ぎ取り、捕獲を狙っていきたい。

スポンサーリンク
レクダングル(大)
レクダングル(大)

シェアする

フォローする



スポンサーリンク
レクダングル(大)