「けものフレンズぱびりおん」感想:劣化版「ねこあつめ」5つの理由

スマホ向けアプリ「けものフレンズぱびりおん」が配信開始されたので感想。

スポンサーリンク

どんなゲーム?

「けものフレンズぱびりおん」は人気アニメ『けものフレンズ』を題材にしたスマホ向けアプリ。ジャパリパークパビリオンのエリア内に「あそびどうぐ」と「ジャパリまんじゅう」を設置し、フレンズが遊びに来るのを眺めるだけのゲーム。

劣化版「ねこあつめ」

ゲーム性としては完全に「ねこあつめ」のパクリ+αである。この「+α」部分が余計な機能を追加しているためゲームとしては完全に劣化版となっている。理由を解説してみる。

遊ばない

まず意味不明なのが「あそびどうぐ」を設置してもやってきたフレンズは遊ばない。どうぐの脇に棒立ちしたり、座ってただぼーっとしている。ゲーセン筐体を置いたとしても座席に座るだけで全く遊ぶ気が無い。TVCM公式サイトでは「あそびどうぐ」で遊ぶフレンズの様子が収められているのだが製品では各キャラ固有のアニメーション予算を削ったのだろうか。各キャラ棒立ち・座り・歩きモーションのみとなっている。

遊んでいる様子を眺めて癒される放置ゲーというジャンルの根底を覆す意味不明な仕様変更であり、軒先に設置した「グッズ」で猫が遊ぶ様子が可愛かった「ねこあつめ」と比べて完全に劣化している。

追記:特定のキャラと「あそびどうぐ」の組み合わせで遊ぶ様です。コメントのご指摘ありがとうございます。

ガチャ

本作ではフレンズを集めるための「あそびどうぐ」は「SSプリンター」と呼ばれるガチャで手に入れることが出来る。ガチャによってどれくらい珍しいフレンズが集まるのかは不明だが「にぼし」で全て購入可能だった「ねこあつめ」と比べても改悪でしかない。「自分の庭」を作る楽しみは失われ、遊んで欲しいグッズを自ら選ぶことも出来ない。「あそびどうぐ」は『どうぶつの森ポケットキャンプ』のように素材からも作成可能だが、ゲーム性的にも素材は能動的に集められない。

ガチャの採用は放置ゲーの性質上ゲーム的に不向きにも関わらず採用した裏には、オタクから「ガチャ」で金を搾り取ろうという安直な考えが垣間見える。何でもガチャを採用すれば良い訳ではない。

物語

本作は開始早々のOPから意味深で不穏な空気が漂っている。世界観や設定部分を考察して欲しい思惑もあるのだろうがゲーム的に不要だし「たつき監督」なしでの設定掘り下げは完全に逆効果だと思う。そもそも吉崎版というだけでアレルギー反応を起こしているフレンズも居るのでゲームくらい穏便に済ませて欲しい。

BGM・音声無し

本作はBGMが無い。動物の鳴き声と環境音が聞こえるだけでとにかく寂しい。ゲームなのにBGM無しで黙々眺めるだけの感覚はシーマンを彷彿とさせる。BGMをちゃんと用意するだけでゲーム感が一気に増すのだが、設定・世界観的に不採用なのか予算の都合なのだろう。演出意図はともかくゲームとしては単純に劣化している。

けもトークも音声が無いのが非常に残念。アニメ版のいざこざで声優起用は難しいのだろうか。容量節約の目的もあると思うが、ボイスがあるだけで評価は大きく違ったと思う。キャスト陣にお金が落ちるならと応援するファンも居たはず。力の入れどころを完全にミスっている。

追記:画面内にフレンズが5人揃うとBGMが再生されるようです。コメントのご指摘ありがとうございます。

シチュエーション

元の「ねこあつめ」では自宅の軒先に偶然ねこが遊びに来る嬉しさをアプリとして体感できる良作だった。本作はシチュエーションの意味が分からない。サバンナに何故「あそびどうぐ」が必要なのだろうか。本作は単に「ねこあつめ」というゲーム枠に「けものフレンズ」を当てはめただけの作品でしかない。眺める楽しみがない分作業感が極めて強く、せめて「けものフレンズ」ならではのゲーム的機能を組み込んで欲しかった。安直に「ねこあつめ」「ポケ森」要素を詰め込んで人気アニメと組み合わせればヒットする訳ではない。

感想

単体で見れば可もなく不可もない凡作だと思う。ただパクリ元の「ねこあつめ」の完成度を考えると本作は無意味に劣化させただけの駄作である。

たつき監督騒動以降オワコンの空気が拭えない「けものフレンズ」。公式サイトは「ぱびりおん」配信に合わせてアニメ版キービジュアルを削除している。カドカワとしては「ぱびりおん」宣伝よりもアニメを「なかったこと」にしたいのだろう。

ブランドに対し一度付いた泥は簡単には拭えない。アプリ配信をきっかけにブームが再熱することも無いと思う。次に良くも悪くも盛り上がるタイミングはアニメ2期の続報だろう。オタクは熱しやすく冷めやすいので急いだほうが良い。期待せずに続報を待ちたい。

スポンサーリンク
レクダングル(大)
レクダングル(大)

シェアする

フォローする



スポンサーリンク
レクダングル(大)

コメント

  1. 匿名 より:

    いつかすべての謎が解けるといいですね。

    • タコッケー タコッケー より:

      コメントありがとうございます。
      皆考察も含めて楽しんでる感はありますけどね。
      ありがとうございました。

  2. より:

    BGMはありますが。メニュー⇒オプションでオンオフ切り替えできます。

    • タコッケー タコッケー より:

      あ様、コメントありがとうございます。
      本記事におけるBGMは「音楽」という意味で使っています。
      環境音と動物の鳴き声はするが「音楽」が無いということです。
      本家の「ねこあつめ」はBGMも好評なので同作をプレイして頂ければ分かると思います。
      ありがとうございました。

      • 匿名 より:

        同エリア内に5体以上のキャラが出現するとOPが流れるって仕様みたいですね
        その賛否はとりあえずおいておくとして、BGMが無い、だけだと嘘記事になってしまうかもです

        あと、アニメ版の声優さんが出演するけもフレの番組で普通に宣伝をしているので、騒動の関係で起用できないということはないかと、コストとかゲームの重さとかなんじゃないですかね

        • あん より:

          なんかパチンコみたいですね

          • タコッケー タコッケー より:

            あん様、コメントありがとうございます。
            キャラが揃うと音楽が流れるという点では似てますね。
            ありがとうございました。

        • タコッケー タコッケー より:

          コメントありがとうございます。
          キャラが揃うことがBGMの再生条件なのですね。
          発見・循環させるためにキャラが集まったらすぐにあそびどうぐを変えていました。
          参考になる情報ありがとうございます。
          5体揃うまでに気付かず辞めてしまったのも事実なので残しておきます。

          ファンゲームだからこそボイスは用意するべきだったと思いますね。
          容量を削減する観点においてはボイス有り・無しの選択肢を用意すれば良いだけです。
          ファンゲーとしても残念な出来でしたね。
          ありがとうございました。

  3. ファン より:

    少し適当に書きすぎでは?
    画面に映るセルリアンや一瞬映るクイーンから、OPの不穏要素はたつき監督が関わるアニメ独自の要素ではなくむしろ旧アプリ版の要素と考えられます。

    現状のゲームは確かに劣化版ねこあつめであり、フレンズの魅力も出ていない駄作だと言えてしまうのは同意します。ただたつき監督騒動による色眼鏡で見たコンテンツ全体の批判は不快です。

    個人的にはOPでセルリアンが侵入したのがアトラクションエリアであること、その後のラッキービーストの復元モードで起動するとの言葉からアーカイブを埋めた時に何か変化があることを期待しています。なければただのゲー無です。

    • タコッケー タコッケー より:

      ファン様、コメントありがとうございます。
      旧アプリ版未プレイ、そもそも「けもフレ」ファンじゃないので、参考になる意見を頂けて嬉しいです。

      ゲームについて「駄作」という点はファンから見ても同意見とのことで非常に安心しました。この時点で本記事の目的は果たせています。
      たつき監督騒動は記事的に盛り上がるのでつい入れてしまいました。お陰で順調にアクセス・コメントも稼げています。
      正直「たつき監督」について全く詳しくないです。

      その後を気になる仕掛け作りは出来てますよね。ストーリー進行条件もご考察いただきありがとうございます。
      ファンの方から見ても「ゲーム」でないという冷静なご意見を頂くことが出来て良かったです。
      ありがとうございました。

      • ファン より:

        自分にとって都合のいい話しか聞く気がないんですね。

        同意する点もあるが適当な情報で批判をするのが不快だと言っているんです。

        全く詳しくもないことをアクセス、盛り上がりのために書き、結果的に誤情報を書いておいて「批判のための記事だ」と開き直るようでは性格が捻じ曲がっているか国語力が足りないか、その両方と言わざるを得ません。

        • タコッケー タコッケー より:

          えーとファン様≠1:18のファン様ですかね。
          それとも別のAPからアクセスした形でしょうか。

          不快な思いをさせてしまった点については申し訳ございません。後述コメントの通り批判記事は今後読まないことをオススメします。
          「けもフレ」についてはご指摘の通り詳しくないですが、「ゲーム」については詳しいと思っています。繰り返しになりますが本記事は「けもフレ批判」ではなく、「ねこあつめ」と比較しての「ゲームとしての」劣化点を述べているに過ぎません。
          本作がファンゲームとしてではなく「ねこあつめ」以上の「ゲーム」的な魅力があるのなら是非ご自身のブログ・言葉で説明なさってください。
          いや「ファンゲーム」として最高という意見なら反論できません。その通りなのだと思います。

          ちなみにコメントは投稿した時点で管理者にIPアドレスがバレます。名門国立大学のアクセスポイントから投稿してる状況でしょうか。内容によっては問題となるケースもあるので今後は控えたほうが良いかもです。
          ありがとうございました。

  4. 名無し より:

    既にご存知かもしれませんが、ネズミのおもちゃはサーバル、ゲーム機はキタキツネ、などアイテムごとに遊ぶキャラクターが決まっているようです。その組み合わせを探すというのが1つのやりこみ要素だということでしょう。「遊ばない」の項目は訂正なさった方がよいかもしれません。

    • タコッケー タコッケー より:

      コメントありがとうございます。
      ネズミのおもちゃは再インストールを含めて2度サーバルちゃんが来ていますが、「遊ぶ」様子は全く見られませんでした。
      Android版とiOS版ではその辺も違うのでしょうか。
      また、他の人の序盤のプレイ動画も記事投稿前に調べていますが、「あそびどうぐ」で遊んでいる様子を確認できていません。
      時間経過で見られたり、そもそもの確率が低く設定されているのでしょうか。

      1プレイヤーとしてインストール後、プレイしていても確認できなかったのは事実なので残しておきます。
      例え「実はこういう機能が残されている」と言っても「遊ばない」ように見えたことは事実です。
      そもそも、道具によって「遊ぶキャラクターが決まっている」というのも意味不明です。
      そんなクソ仕様にするメリットが1ミリもありません。
      該当部の趣旨は「手抜き」ということです。
      「実は遊ぶ」だろうがユーザーに伝わらなかった時点で意味がありません。
      「最後までやってから文句言え」という趣旨なら反省する点もありますが、「そこまでやる価値が無い」という結論です。
      ありがとうございました。

  5. 匿名 より:

    大変悪意しか感じられない記事

    • タコッケー タコッケー より:

      コメントありがとうございます。
      悪意も何も「劣化版」とタイトルに入れてる時点で批判記事なことは察しがつくと思います。
      「批判自体するな」というのは意味が分かりません。
      そもそも本家の「ねこあつめ」に敬意を払わず堂々とパクっていることの方が「悪意」を感じます。
      ありがとうございました。

  6. 匿名 より:

    ちょっと、誤情報とマイナスのバイアスがかかった項目が多すぎです

    ・遊ばない→遊びます
    各種フレンズがそれぞれ対応したあそびどうぐでちゃんと遊びます
    ・ガチャ
    確かにあそびどうぐを手に入れるメインの方法はガチャですがガチャに必要なピカピカはガチャ以外にいまのところ使い道がほとんど無く特製じゃぱりまんじゅうに使うくらいなので無課金でも十分遊べます。案外ピカピカはすぐ溜まりますし
    ・物語
    私はどちらかといえば平和なフレンズ集めゲームと油断していた所にいきなりあのOPが来たのでむしろこのゲームに引き込まれてしまったわけですがここら辺は賛否両論ですかね
    ただけもトークにも不穏な空気を匂わせるものがあるのでストーリーと全く関係ないということはないでしょう
    また、声は入っていませんが400種以上あるけもトークの存在を無視して劣化とか駄作扱いは正直、ないんじゃないかと思います

    • タコッケー タコッケー より:

      コメントありがとうございます。

      マイナス方向の記事を書くと決めて執筆開始ししているのでバイアスは否めません。
      遊ばない→「対応した」あそびどうぐの時点で意味不明です。プレイ中は確認できませんでした。
      ガチャ→「無課金だと遊べない」とは記事内で述べていません。そもそも「採用」したこと自体が改悪だというのが趣旨です。そんな理屈言ったら世の中のほとんどのソシャゲは時間さえ掛ければ無課金で最後までクリアできます。
      物語→賛否両論という点は同意なんですね。その辺分からず書いてたので安心しました。
      トーク→「トークがあるから駄作じゃない」というのは意味不明です。記事に書いた通り「ねこあつめ」と比較して駄作というのが趣旨です。比較しての「改悪点」を説明したように「改善点」を述べてみて下さい。
      ありがとうございました。

  7. ふれんず より:

    私からも少しばかり意見を
    私自身けものフレンズのファンで
    このアプリには不満な点も多々あります。
    BGMが1つのみ、フレンズが5人いないと流れない
    ボイスが今のところラッキービースト1と2の二人のみ
    アプリ版に向けた考察要素などたしかに
    万人受けしない所もあります。
    しかし400種類にものぼるフレンズトーク
    特定のあそびどうぐでのフレンズのアニメーション
    アプリ版からのファン大興奮の考察要素など
    褒められる部分も沢山あります。
    そういった部分を意図的に無視して批判だけするのはおかしいです。
    褒めるところは褒める
    ダメなところは指摘するといった書き方を
    しなければただの情報操作です。
    あなたがけものフレンズをどれだけ嫌っているかは分かりませんが
    感想を書く以上そういったところはしっかりしなければいけないと思います。

    • タコッケー タコッケー より:

      ふれんず様、コメントありがとうございます。
      ファンの方も不満な点が多々あるということで安心しました。
      ファン的には「けもトーク」の存在が大きいのですね。
      「けもトーク」がボイス有りならもっと評価されていたと思います。残念ですね。
      だから、「あそびどうぐ」のアニメーションはどう考えても本家の劣化です。
      考察要素はアプリ版からの流れなんですね。
      ファン的には「じゅうぶん頑張った」的な感じなんですね。

      ブログ記事の性質上「良い点もある」的なまとめだと全く伸びません。
      本作は褒めるべき点よりも残念な点が見受けられたので「マイナス」方面に割り切った記事無いようにしています。
      情報操作も何も「タイトル」時点で批判記事ということは分かるようになっているので、この程度で「情報操作」されるなら元々ファンですらないと思います。
      「けもフレ」は好きでも嫌いでもありません。
      批判記事にコメントを載せてアクセスを伸ばすよりも「褒める記事」を書いてアクセスを稼いだ方が「情報操作」できると思います。
      長文コメントありがとうございます。助かります。

  8. 匿名 より:

    いくら擁護してもつまらんのは事実やろ。現実を見ろ

    • タコッケー タコッケー より:

      コメントありがとうございます。
      「ゲーム」として考えたら間違いなくつまらないと思います。
      「ファンゲーム」としては擁護できる部分も多い。そんな印象ですね。
      気になるのはコメントしている方々は本家もプレイした上でコメントを書いているかという点です。
      「ねこあつめ」よりも面白いーというコメントはまったくなく、「そこまで酷く言わないでも」的な擁護コメントが多いです。
      ゲーム性を「パクる」以上はゲーマーとして厳しい意見をするべきだと思います。
      本家「ねこあつめ」は開発者2人で作り上げた大ヒット作品です。
      資本力も開発力も全く違うのに安直に「パクった」上に劣化させる姿勢が個人的には許しがたいです。
      ありがとうございました。

  9. 匿名 より:

    エアプかな?
    批判するために書いたとしか思えない記事
    書かれていることを一つ一つ論破していこうと思ったけど、すでに他の人がしてくれてたから省くね

    • タコッケー タコッケー より:

      コメントありがとうございます。
      「ねこあつめ」エアプかな?
      プレイ後に「批判」方面に振り切って書いたというのが正しいです。
      そもそも論破された覚えは無いので便乗するのではなく、自分の言葉で「ねこあつめ」よりも面白いと論破してみてください。
      ありがとうございました。

  10. 匿名 より:

    あなたが全てにおいてマイナス思考の捻くれものだということはよく分かりました。
    他のゲームを引き合いに持ってきて比べている理由がそもそも分かりません。
    私はねこあつめがどうかは分かりませんが、ぱびりおんは十分に楽しめるゲームだと思います。他にもそういった方々は沢山いると思います。あなたの書いている記事はそういった方々の気分を著しく害するものだとおもいます。
    つまらないと思うならやらなくて結構。
    ただいたずらに批判記事を書いて ぱびりおんを楽しんでいるところに水をさす行為はやめていただきたい。

    • タコッケー タコッケー より:

      コメントありがとうございます。
      ブログのコメントから人間性まで決めつける短絡さには驚かされます。
      「他のゲーム」ではありません。「パクリ元のゲーム」です。
      「ねこあつめ」という完成度の高い作品を安直に「パクった」だけでなく「劣化」までさせているので指摘しているという話です。
      もちろん本作が完全オリジナルゲームとして作られていたのなら話は別です。

      楽しいと思う方は「劣化版」とタイトルに入れているのだから記事を読まなければ良いだけの話です。
      本投稿は記事タイトル時点で批判記事ということが明らかに分かるようにしています。
      私は既にアンインストールしています。
      自分で「気分が悪くなりそう」な記事を読んでおいて「水を差すな」は意味が分かりません。
      繰り返しになりますが本投稿はパクリ元の「ねこあつめ」との比較記事であり、単なる批判記事ではありません。
      面白いと思うのなら「ここが良いよね!」という趣旨の投稿を同様にブログやTwitterで発信すれば良いだけです。
      このブログは「けもフレファン」向けの場所として用意はしていないので、ありのままに「ゲーム」としての評価を書いています。
      ありがとうございます。

  11. 匿名 より:

    ファンの人達いくら何でも釣られすぎじゃないですか?
    こんなのレビューじゃなくてパッと見の第一印象じゃないですか。BGMやモーションが実はあることに関しても「自分が見なかったから」という理由だけで無かったも同然と言ってガセをそのままにしておくような人ですよ?けものフレンズに何の興味も無い人がわざわざファンを釣るためだけに書いた記事ですよ?良い点も頑なに認めずわざわざ悪い様に書いてあるだけで、言う程悪いアプリでもありません。結局ぱびりおんを使ってねこあつめを神格化したいだけです。
    しかもコメント欄でアクセスとコメントを稼ぎたいという趣旨の発言も何度も行っています。これは古典的な釣りです。このような警告を誰も書いていなかったので僕が書きましたが、もしこのコメントを見ているファンの方がいらっしゃいましたら、どうか堪えてください。反論は十分に行なわれましたし、無茶苦茶な屁理屈で返されるだけなのでコメント数を稼いで相手を喜ばせるだけです。
    アクセス数は止められませんが、僕のコメントを最後に、こんなクソ記事のコメントが二度と伸びないことを祈っております。

    • タコッケー タコッケー より:

      コメントありがとうございます。
      ご指摘の通り序盤でプレイを止めてるので印象が強いです。
      BGM・モーションについては「気づかせる仕組み」(ミッション等)を用意していない、ゲーム仕様としての問題があります。1ユーザーが「気づかない」時点で失敗してます。
      厳密な記載を求めるのであればご指摘の通りですが「ガセ」呼ばわりされるレベルでは無いと思います。YouTubeでのプレイ動画を見てもほとんどのケースでは遊んでいる絵が映っておらず、頻繁に遊んでいる様子は見られません。繰り返しになりますが筆者のプレイ環境では遊ぶ様子は見られませんでした。
      ファンを釣るーという意図よりも単に話題だったのでプレイ記事にしています。現状の有り様はコメントが加速しているので「釣った」様に見えているだけで、明確な悪意はありません。
      良い点とは何でしょうか?「けもトーク」や「実際は遊ぶ」ことを指しているのであればゲームを知らなすぎます。本家と比較した上での魅力を同様に記事にして説得してみて下さい。
      言うほど悪いアプリでは無いという点は同意です。放置ゲーとしては普通に遊べます。しかし、「パクリ」作品に対して寛容な目で接する意味が分かりません。その作品ならではの要素やゲーム性を入れなければ元作品ファンに「劣化版」と言われるのも当然だと思います。事実、ファンの方でさえゲーム性については評価できないとのコメントも頂いています。
      神格化するほど「ねこあつめ」のファンでもありません。パクった癖にこっちの方がつまらんーというだけです。
      元々釣り目的で書いた訳ではありませんが、誰も「ねこあつめより面白い点」を述べないのでレスバトルしただけです。ご指摘の通り結果的にはありがたいです。

      冷静なご指摘については本当にありがとうございます。正直ヒートアップし過ぎ感あるので正直助かります。

      「無茶苦茶な屁理屈」のつもりはありませんが「こういう意見もある」で済ませられないファンの方は批判記事を読まない方が良いと思います。
      コメントをしたところでブログはその性質上、運営者の方が強いです。本ブログでは基本的に行っていませんがコメントの選別や編集も出来ます。
      そのため反論がある場合は自身のブログ・Twitter上に「こういう理由で面白い」をまとめた方が遥かに生産的です。
      感情的な部分には同意できませんが、全体的に的を射た意見ありがとうございます。
      チラシの裏感覚の個人ブログ記事にわざわざ長文のコメントを書いてくれたと思うと本当に嬉しい限りです。
      ありがとうございました。

  12. けもフレファン より:

    まあまあ皆さん僕もけもフレファンなんですがタコッケーさんの言う通りだと思いました。ぱびりおんも面白いですがまだ旧アプリ版の方が絶対に面白いと思います。

    • タコッケー タコッケー より:

      けもフレファン様、コメントありがとうございます。
      ファン側からの擁護コメント嬉しいです。ありがとうございます。
      旧アプリ版をプレイしたことは無いのですが、調べた限りゲーム性は少なくとも旧作の方がありそうですね。
      狙ったユーザー、事前の注目度など異なる部分が大きいため単純比較はできませんが、「ゲーム作品」としての熱量があったのだと思います。
      本作から見えるゲーム感は「企画」部分が強いです。このアプリとこのアプリが流行ってるから取り入れたこんな作品を作ろうーと机上で決まった様子が想像できます。
      心温まりました。ありがとうございました。

  13. けもフレ考察班(仮) より:

    アニメを無かった事に、というところですが、アードウルフの「青いのが苦手になっちゃって…」というセリフに、一話で青セルリアンに吸収されたこともあるので、アニメを無かった事にしたいと言うのかどうか、よく分かりませんな。

    • タコッケー タコッケー より:

      けもフレ考察班(仮)様、コメントありがとうございます。
      名前からしてガチ感が溢れてますね。
      正直コメント内容が分からないレベルの素人です。
      アニメを無かったこと~の話は陰謀論そのものですよね。自覚してます。
      参考になるであろう情報ありがとうございました。

  14. ねっしー より:

    私はけもフレファンなんですけど、それでもちょっと駄作だなと思いました。
    ゲーム内容が薄いと感じられました。
    「ねこあつめ」はやった事がないのですが、やってる友達から話を聞く限りではかなりの良ゲームらしいので、ぱびりおんはやはりただの劣化版なのかな、と。
    現状はただのファンゲームなので、新要素追加などで万人受けするようなゲームになってくれる事に期待してみます。
    クソ語彙力で失礼しました。

    • タコッケー タコッケー より:

      ねっしー様、コメントありがとうございます。
      ファンの方からの擁護意見嬉しいです。心に染みます。
      ゲームとしての内容は明らかに薄いですよね。
      ブランドが強いのだから「マギレコ」レベルの気合の入った作品を出して欲しかったですね。

      「ねこあつめ」は筆者も熱狂的なファンという訳ではないのですが、往年の名作放置ゲーです。本作を含めた様々なスマホ作品の礎となっていると思います。
      感じ方は異なると思うので是非両方のプレイをオススメします。無料ですし。
      ご指摘の通りで今回挙げた問題点もアップデートでどうにでもなるんですよね。
      ファンが不満点を述べることで改善されるケースも多いので批判もまた重要だと思います。
      温かな意見ありがとうございました。

  15. 匿名 より:

    BGMが無い、遊ばない等は単純に事実と反するので注でも入れて訂正しなさいよ。
    なんや嘘記事やんけ、で何言っても説得力なくなりますよ。

    • タコッケー タコッケー より:

      コメントありがとうございます。
      どちらも「やり込んで」初めて分かる要素だと思います。
      ゲーム内でチュートリアルで誘導されるなら別ですが、通常プレイ20分ではどちらも確認できません。
      記事の正確性という点では仰る通りですが、そもそも本記事は単なるファーストプレイインプレッションで「作品レビュー」「作品紹介」記事ではありません。
      「嘘記事」と判断が付く方は逆に真面目に読む手間も省けて良いはずです。
      「読者を説得する」つもりで投稿・コメントを書いたつもりもありません。
      これは個人ブログのチラシの裏です。そんな場所にこんなに反響を頂けて嬉しい限りです。
      劣化点について他は納得して頂けたようで良かったです。
      ありがとうございました。

  16. 花粉 より:

    間違った情報が多すぎる点、さらに「なぜか」ねこあつめと比較してしまっている点、大変不快でした。
    文中で遊ばないと述べていますが、それぞれのフレンズに対応したおもちゃがあり、フレンズはそのおもちゃで遊びます。
    BGMも条件付きですが流れます。
    またこのゲームとねこあつめをなぜ比較したのか正直疑問です。確かに似たようなシステムのゲームではありますが、このゲームにはこのゲームのコンセプトがあります。それを理解してもいないのに(間違った情報だらけの為そう見受けられました)、勝手に比べて勝手に批判しているだけです。
    このゲームが仮にけものフレンズというコンテンツに乗っかってDL数を増やしているなら、この記事も同じように流行に乗ってろくにプレイしてもいないゲームを批判してアクセス数を伸ばしているだけで、本質的にやっていることは大差ありません。
    あまり参考にしない方がよいでしょう。

    • タコッケー タコッケー より:

      花粉様、コメントありがとうございます。
      とりあえず前の方のコメントを読んでいただくことをオススメします。同じ議論既に出てます。
      「ねこあつめ」と比較した理由もコメント欄で出てます。読んで下さい。
      「似たようなシステム」ではなく「露骨なパクリ」です。
      「勝手に」の部分は個人ブログ全般に言える話です。本投稿は公式な紹介記事でも何でもありません。Twitterで「これはクソゲー」と言ってる延長のものです。
      本質部分の指摘は的を射ています。ご指摘の通りろくにプレイしていないにも関わらずアクセスは伸びています。
      「批判記事だ。参考にしよう」と思って読んでくださる方が居たら嬉しい限りです。
      ありがとうございました。

  17. 匿名 より:

    まだ最初だからバージョンアップごとに要素が増えるんじゃない?
    ポケモンgoみたいに。

    • タコッケー タコッケー より:

      コメントありがとうございます。
      ご指摘の通りアップデート期待したいですよね。特にボイスの追加で様変わりすると思うので。
      ただ、運営がブシモの時点でそこまで力入れるとは思えないんですよね。
      現状のゲーム性だと課金圧も低く収益性も低いと思うので望み薄いです。
      『ポケモンGO』は開発規模・元作品の発展性を考えても「アップデートしない」選択肢が存在しない作品だったので比較対象としては適切ではない感ありますね。
      『けものフレンズ』自体のブランドが傷つかず2期も順調に進んでいれば『ポケモン』レベルとは言わずともキャラクターコンテンツとしての可能性が残っていたと思います。
      今後、新しいキャラ、オリジナルキャラを出しても盛り上がれない土壌になってしまったのは残念な限りですね。
      ありがとうございました。

  18. けものフレンズの終わりの始まり より:

    タコッケーさんが特にけものフレンズのファンでもなんでもないだけに、
    正確で的を射た批評だと思う。
    ブシロードからけものフレンズのアプリをまた作りますってアナウンスがあったのが昨年の4月頃で、夏にはリリースとの話だった。
    それ見た時はかばんちゃんとサーバルといろんな場所で仲間を集めながら旅するゲームを想像して、ゲームの中で新たな事実も出るのではないかなども考えてわくわくしていた。
    それからリリース予定日が2017年末に変わり、2018年頭に変わり、できたのがコレ。なにをどう頑張って延期になったのかわからんが、こんな雑なゲームの開発に半年も掛かるもんか?フレンズをただ集めるだけ、たつき版でも吉崎版でもない微妙なタッチのキャラ、声が無い、かばんちゃんがいない…なんだピカピカってw
    けものフレンズのファンだったらこれは批判しなきゃいかんでしょ。このアプリを擁護してる人ってたつき無しでも良いってことなんだよね。俺は無いなあ…あんだけ怒ってた奴らはどこ行ったんだ?KADOKAWAの思うがままでワロタ

    • タコッケー タコッケー より:

      けものフレンズの終わりの始まり様、コメントありがとうございます。
      ファンからの支援・補足コメントありがとうございます。
      情報公開時のワクワク感からの続報の遅さ、完成した作品の残念さなどは他の「ゲーム」にも通ずるところありますね。よくわかります。
      リリースまでの開発の遅さはさすがブシモですね。ブシモ自体露骨なパクリゲーが多くて印象悪いです。
      実際これ個人開発レベルの作品ですよね。「ねこあつめ」も開発2人ですし。騒動の関係で政治的にずらしたのもあるんですかね。
      けもフレファンは「ぱびりおん」とどう向き合うべきか、という新しい視点でのご指摘ありがとうございます。
      アプリ配信をきっかけに行き場のなかった騒動の残り火が再加熱してる感もありますね。
      KADOKAWAとブシロードの契約がどうなってるかは分かりませんが、本アプリを通じてKADOKAWAに対してお金が流れているのは確かですね。仰る通り「たつき監督」ファンがアプリの擁護するのは違うかもしれません。
      長文・詳しいコメントありがとうございました。

  19. 匿名 より:

    記事全体的になんとなく的はずれな感じを受けました。既に指摘されていますが、BGMは条件で流れますし、遊び道具はフレンズ毎に対応したもので特殊行動をするようになってます。サーバルが特殊行動するのは「金の」ねずみです。
    また素材などは獲得手段が限られすぎていて明らかに準備段階感があって今後何らかの追加要素があるんだろうと感じました。まあ完全に完成してないものをリリースすんなってのはわかりますが。
    たつき監督云々に至ってはそもそもけものフレンズはたつき監督個人の作品ではなく、たつき監督はけものフレンズプロジェクトA(アニメ)に携わった構成員の一人でしかないことを考えればそこに拘るのはおかしいと思います。監督が関わり始める前からけものフレンズプロジェクトは存在しましたし、私はプレイしていませんが旧アプリの設定などはアニメともリンクしています。アニメもプロジェクトの一部に過ぎず、しかもそちらから先に旧アプリとの時系軸的な関係を匂わせていたのですから、むしろ新アプリがアニメと繋がりを持たないことの方がよっぽど不自然なのではないでしょうか。

    • タコッケー タコッケー より:

      コメントありがとうございます。
      既に指摘されてますしコメントも既出です。
      素材の件は希望的観測ですね。安直に「ポケ森」からパクっただけなのでバランス感も無い状態になっています。
      なるほど「けものフレンズ」ファンも「たつき監督抜きでも好き」派と「たつき監督(アニメ)」派に分かれているんですね。
      アニメが無かったら今の盛り上がりも無かったことを考えるとシリーズとしての背骨を作った生みの親は「たつき監督」な気もするんですけどね。
      ありがとうございました。

  20. 匿名 より:

    この人は閲覧数最優先、内容の真偽は二の次で記事を書いています!実際、内容は間違いだらけ、それを指摘してくれてるコメントへのコメ返しは論点がズレまくりで、話になりません。この記事に少しでも困惑された方は、二度とこの人の記事を見ないことをおすすめします!

    • タコッケー タコッケー より:

      コメントありがとうございます。
      この人はーというよりもブロガーは基本的にPV数優先ですよ。
      真偽・内容については前コメントでも考えを述べているので他の人のコメントに乗っからず「具体的に」「自分の言葉で」突っ込んで下さい。話になりません。
      「この記事に困惑」云々よりも前コメで述べていますが「批判記事」が嫌ならタイトルを見た時点で読まなければ良いだけです。
      わざわざ嫌な気分になるであろうと分かっていながら読む理由が分かりません。
      とは言いつつも匿名様もコメント欄含めて長時間読んで頂き本当に感謝しています。
      ありがとうございました。

  21. 匿名 より:

    気づきやすい気づきにくい云々抜きにして
    >TVCM・公式サイトでは「あそびどうぐ」で遊ぶフレンズの様子が収められているのだが製品では各キャラ固有のアニメーション予算を削ったのだろうか。各キャラ棒立ち・座り・歩きモーションのみとなっている。

    これが大嘘なのは確定なんだよなぁ
    自分が気づかなかったのと全く存在していないのは全然違うだろ
    ねこあつめってけもふれのパクリでしょー今まで聞いたことなかったしーって適当言ってるのと変わらん
    訂正すりゃいいのにわけのわからん自己弁護ばかりでなにが言いたいかさっぱりわからない
    Twitterがどうのこうの言ってるけどTwitterでも間違ったことで堂々と非難してたら訂正しろって言われるわエアのプーさんか?

    • タコッケー タコッケー より:

      コメントありがとうございます。
      ご指摘の件追記修正しました。

      的確な内容の指摘コメントありがとうございます。
      最初のうちはコメントも多く楽しかったのですが、「訂正しろ」以外の「ぱびりおんが面白い理由」に全く触れる人が居らず、議論が前に進まないので追記する形で修正することに致しました。
      今後は「ねこあつめ」と「ぱびりおん」の比較について触れた内容のコメントが増えることを期待します。
      コメントでご指摘頂いた皆様ありがとうございました。コメント稼ぎの為とはいえ大変ご迷惑おかけ致しました。
      普段は0コメント記事も多いので嬉しい限りです。
      今後とも宜しくお願い致します。

  22. ほんとのあいはここにはない より:

    自分の感じていたモヤモヤがものすごく的確に、知識をもって言語化されていて読んですっきりしました

    • タコッケー タコッケー より:

      ほんとのあいはここにはない様、コメントありがとうございます。
      記事内容参考になったようで幸いです。
      ありがとうございました。

  23. 匿名 より:

    あくまでこの記事も一つの視点として捉え、そしてこの全てを否定するつもりはありませんが…

    それにしても情報が偏り過ぎです。(意図的かどうかは知りませんが)

    まず冒頭で「どんなゲーム?」と紹介していますが、けもトークはどこに行ったのでしょうか?「BGM・音声無し」の項目でちょっと触れているようですが、それがどのような機能なのかは説明されてません。
    細かいかもしれませんが、数少ない機能のうちの一つを省くのは紹介としてどうかと思います。

    次に、見る限りほぼ全くプレイしてませんよね?既にコメント欄にて指摘されているあそびどうぐのアニメーションやBGMの有無など、30分触れただけでわかるような情報ばかりです。

    最後に、感想にて「公式サイトは「ぱびりおん」配信に合わせてアニメ版キービジュアルを削除している。カドカワとしては「ぱびりおん」宣伝よりもアニメを「なかったこと」にしたいのだろう。」とありますが、言葉をもっと慎重に選ぶべきだと思います。
    仮にも「作品が持つ歴史的、社会的価値を分析し紹介します。」と自称するのであれば、偏見は抜きにするべきだと思います。
    そもそもキービジュアル削除とは何ですか?
    そもそもあの公式サイトはあくまで「けものフレンズプロジェクト(KFP)」のサイトであり「けものフレンズプロジェクトアニメ(KFPA)」のサイトではありません。
    確かにたつき監督降板事件は到底許されることでは無いと私も思います。
    ですが今回パビリオンを開発したのはブシモ、たつき監督降板にかかわったとされるのはKADOKAWAです。分別はつけましょう。
    かつたつき監督騒動に関しては複雑でまだ真実が暗闇にある状態ですので、決めつけは控えてもらいたいです。

    そしてとどめに「シチュエーション」。
    なぜここまで「ねこあつめ」と比較するのでしょうか?
    初っ端から「元の」などと付けていますが、いつパビリオンがねこあつめの続編となったのでしょうか?
    あなたは一つの作品を単体として見ることはできないのですか?
    他にもサバンナになぜあそびどうぐが必要なのか、と書かれてますが、ゲームにそれを言ってはおしまいでしょう。
    それこそ「ねこあつめ」では何故「にぼし」で購入できるのでしょう?どうぶつの森ポケットキャンプではなぜ動物はすぐそばの木にある果物等を自分で採らず、採取を人間に頼むのでしょう?

    他のコメントの返信を見る限り、あなたはこのKFP自体のファンではないようですが、ファン向けに作られているこのゲームをファンではない方が楽しめないで文句を垂れ流すのは滑稽です。(ファンでない方も楽しめるゲームもありますが)

    一応言っておきますが、私はパビリオンを擁護しようとしているわけではありません。
    ではなぜここまでこんな記事のコメントに時間を割いているのかというと、あまりにも評価というには偏っているからです。

    お見苦しい長文失礼しました。全て読んで返信してくださると幸いです。

    P.S.シチュエーションの「せめて「けものフレンズ」ならではのゲーム的機能を組み込んで欲しかった」は同感です。
    別にあなたが嫌いというわけではありません。多少攻撃的に描写してしまったことはどうかお見逃し下さい。

    • タコッケー タコッケー より:

      文字数だけで1000文字を超える超長文コメントありがとうございます。
      この文字数なら普通に1記事になります。素晴らしいです。
      内容も非常に丁寧で申し訳ない気持ちになるレベルです。

      情報の偏りについて
      →認識しています。過激なタイトル・内容にしないとクリックさえされない(=存在しないことと同義)ため本ブログでは偏った趣旨の記事を投稿することが多いです。その根っこには私個人の「好き嫌い」が激しい人間性もあります。結果的にノリノリで記事を執筆することが出来てアクセスも伸びるので手法として意図的に確立しています。
      また、それにより不快な想いをする方がいることも承知しています。しかし、ブログは「読まれてナンボ」の世界です。過激なタイトルにする意図は「アクセス稼ぎ」もありますが、最低限「批判記事」と分かるタイトル付けをすることで記事を見つけた方が回避可能になる目的もあります。ネガティブな意見も含めて、自由に主張・情報発信するために作ったブログなのでこの方針は曲げるつもりはありません。

      冒頭
      →まず、本ブログは個人ブログです。ゲームメディア系のブログを目指していません。興味がある方向けに「ついでに」情報紹介しているレベルなので事細かにゲームを解説はしていません。
      加えて本記事はコメントでも述べており、タイトルからも分かるように「批判記事」です。そもそも「このゲームお勧めしたい!」という意図で書いていないため、1~10までの解説は行っていません。さらに言えば「けもトーク」は「けものフレンズ」ファン向けの機能だと考えています。そもそも本作は「ファンゲーム」と考えているのであれば、その方向で「けもトーク」の良さを解説できますが本ブログは全て一般人向けの紹介記事となっています。「けもトーク」の魅力を初対面の人に解説することが難しいように「けもトーク」自体がファンサービス要素だと捉えています。

      全くプレイしていない
      →仰る通りです。モンハンの発売日だったので30分ほどプレイしてやめています。大してプレイせずに書くなーという意見はごもっともですが、筆者のプレイスタイルでは「ぱびりおん」に限らずゲーム全般で「序盤」をプレイして見切りをつけることは多いです。というのもゲームに限らず世の中の作品は「パクリ」をベースに文化的成長を繰り返しています。(詳細は本ブログ内の『「パクリ」によって文化は成長する』をご一読ください)そのため普段ゲームをプレイする人間は新しく出たゲームをプレイするとこのゲームのベースはこれだなと検討が付きます。本作の場合はあらゆる要素のベースが『ねこあつめ』となっています。それは『ねこあつめ』ユーザーであれば一目瞭然です。Twitter上でも同様の指摘が相次いています。
      極端な話「冒頭30分プレイして分かる」と見くびっているわけです。本作に限れば30分間のプレイインプレッションと数十時間プレイした感想が大きく変わるとも思っていません。

      カドカワ
      →この点についてはコメント欄でも書きましたが陰謀論入れた形ですね。言葉を慎重に選ばなかった結果、記事的にも盛り上がったので正解だったと思います。
      ブログ説明まで丁寧に読み込んでくださり頭が下がります。偏見というか燃料用の陰謀論入れただけです。作品には丁寧に向き合うべきだとは思いますがパクリ諸々含めて「ぱびりおん」を純粋な作品として認められていません。
      繰り返しになります筆者は「けもフレ」ファンではないです。
      あとブシモ開発もコメント欄で触れてます。折角読み込んでくださっているのでそこも読んで下さい。この辺を触れたのは週刊誌的な扱いが強いです。

      ファン向けに作られているゲーム
      →「ファンゲーム」としてではなく純粋に「ゲーム」いという視点で比較を書いています。その理論だと「ファン以外はやるな」「ファン以外は感想を述べるな」という極論になってしまいます。閉じた世界で楽しみたいのであればブログの感想記事などを読むこと自体が向いていません。

      なぜ比較
      →コメントでも散々述べていますが「パクリ」だからです。恐らく「ねこあつめ」をプレイしたことが無いのだと思いますが全体的にパクっています。前述のパクリ記事を読んで頂ければ分かりますが作品は「複数の作品」がベースになって作られています。完全オリジナルで1から考えた作品はごくごく限られます。どんな作品も元となったジャンル・作品の系譜が存在し、その良いところを受け継ぎ組み合わせられて作られています。典型的なのは昨年各所でGOTYを獲得した「ゼルダの伝説BotW」でしょう。『ゼルダの伝説』らしさは失わないまま「オープンワールド」としての要素を見事に組み合わせて「ゼルダ」として昇華しています。
      この肝となる「らしさ」が無いことが問題なのだと思います。サバンナにあそびどうぐの点も「パクリ」ゆえの雑さです。
      「にぼし」は課金アイテムに対する単なる言葉遊びです。ゲームの目的が「にぼしを集めること」だったり「にぼしを海で手に入れて干す作業がある」のだったら問題ですが、ダジャレみたいなものでゲーム性に関係していません。ポケ森はゲームとして「交流」がテーマとなっているからです。「近所と仲良くなる」ための方法としての「プレゼント」を実現するために用意したギミックです。村という題材からも物々交換事態に違和感はありません。

      記事に対して長文コメント本当にありがたいです。本投稿は既に「記事内容」よりも「コメント欄」が主体になっていると思います。

      同感していただける部分もあったようで良かったです。

      P.S. その後連投でコメントを頂きましたが「w」多用で他の方のコメントと比べるとあまりに拙く「ぱびりおん」に無関係な個人攻撃となっていました。人様に見せるには見苦し過ぎるので載せないでおきます。申し訳ございません。
      その後さらに連投頂いたURL指摘も間違っていません。
      アクセス&長文コメントありがとうございました。

      • 匿名 より:

        ご返信ありがとうございます
        何 故 か 403が出てページが閲覧できなかったので別端末からのご返信となります。ご了承ください
        一つの作品として見ることはできないのか旨の文章に関しては単純に言葉が足りなかったです、申し訳ありません
        世の中に大量の作品が日々出されている中、それが意図的かどうか関係なく、他のゲームと被ってしまい、結果的にパクリと言われるのは仕方が無いと思います
        文末で言ってたように、けものフレンズならではの要素を組み込んでほしかったですね
        ですが、パビリオンに全くのオリジナル要素が無いというわけではありません
        それを言いたかったのです
        例えばけもトークは、決められたキャラクターが同じ場に出現することで取得できます
        ですが、特定のキャラクター達を同じ場に出そうとすると、そのキャラクターが好き(出現しやすい)なあそびどうぐを発見する、そして場合によっては複数手に入れなければいけません
        その過程がほかの似たゲームと比べ単調で、時間のかかる行為だからこそ、新しい会話を発見した時の喜びはたまらないものです
        しかし人によってはこの作業が苦痛かもしれません
        ですが人それぞれに個性があり、好き嫌いが必ずあるものなので、このブログのようなただ批判的な記事が出るのも仕方がありません
        なので、個人の感想を書いているこのブログもあって良いものです
        今この文章を読み返したら途中から趣旨が変わってしまってますが、この私の拙い文章力なのでお許しください…
        まだまだ書きたいことはあるのですが、結論から言いますと(疲れてきましたので…そちらも大量のコメントの対応お疲れ様です)、考え方が違うので、お互い無駄な時間を過ごすのはやめにしましょう
        万人受けする記事なんて誰も書けないですしね(ここでは閲覧数を伸ばすためにわざわざ過激的な描写もしているようですが)
        ブシモについて触れてる記事があると仰りましたが、このページどころかサイト全体へのアクセス制限かけられちゃもう他の記事すら見れないじゃないですか…
        それと連投しました文章の削除ありがとうございます…
        深夜テンションということもあり、大変稚拙な物を投稿してしまい申し訳ありません…

        • タコッケー タコッケー より:

          わざわざ回避しての返信ありがとうございます。
          同様の形で荒らし行為を継続されるケースがあったのでブロックしました。
          正直反省の弁を述べてくれるとは思いませんでした。コメントから勝手に素性を決めつけてしまい申し訳ないです。
          伝えたい旨大変理解できます。
          後ろのコメントでも同様の能動的に「クリアを目指す」形ではどうぐ考察含めて楽しめるという意見も頂いています。
          筆者にはそもそもクリアしようという「意志」が足りなかったことも自覚できました。
          私自身ある種「ソーシャルゲーム」というジャンルに苦手意識があります。
          そのため、新しいソシャゲが出た際には厳しい目線での物言いをしている傾向がありました。今後は改めようと思います。
          批判記事自体は存在しても良いという考えの方も居るーという事は大きな心の支えです。
          本投稿に対して記事内容・コメント・他の記事を含んで時間を割いて頂いたこと有り難いです。
          正直私も「ブログのコメントは全て返信する」ことに決めて運営していたのですが、今回の炎上は無駄に時間を割いている感が強いです。
          アクセス数も「ぱびりおん」関連の記事としては高いのでしょうが、本ブログ内の全体アクセスからすると5%未満です。時間を割けば割くほど時間(お金)を浪費する状態です。
          連投コメントが本意ではない部分もあったようで安心しました。本気だとすると「可哀想」感もある内容だったので…
          ご指摘の通り時間を割くのが惜しく、プロバイダに通報するべき内容のコメントも相次いでいるのでコメント欄は閉鎖しようと思います。
          最後にコメントを下さった方が貴方で良かったです。
          ありがとうございました。
          皆様、大変ご迷惑おかけ致しました。

  24. あかさ より:

    アニメ大好きでアプリ配信をずっと待ってた身からするとあまりのクソゲーぷりにびっくりですよ
    たぶんやりこんで行けばいろいろ見れて楽しくなるんでしょうけどゲームが始まった段階だとおもちゃ置いてフレンズながめて…で?って感じ
    フレンズが5人集まるとBGMが流れるからーとか特定のおもちゃと特定のフレンズでちゃんと演出がーとか、私にはただの脳死擁護にしか見えません
    ゲームならBGMとかデフォで流れとるべきだしおもちゃだって全部対応しとってくれよと
    あとボイスもキャラゲーなんだから必要不可欠だと思うがなあ…
    もうだめだな(・_・、)

    • タコッケー タコッケー より:

      あかさ様、支援コメントありがとうございます。
      ゲーム性に関してはファンからしても酷いですよね。
      開始数分でやることが無くなります。
      全体的に同意できます。

      本件に対するコメントは3つに分類されると思います。「記事の正確性」についてのツッコミ「批判(比較)自体がNG」という主張「管理者の人格攻撃」です。
      最近はほぼ3つ目の「この管理人気に入らないから叩こう」感覚でコメントを寄せている方が多いです。
      30件以上コメントが集まっているにも関わらず「ゲーム」としての面白さを訴えている方がひとりも居ません。
      一人たりともです。
      この状況が既に「ぱびりおん」がゲームとして語れる魅力を備えていない事実を表しています。

      ゲームとしての完成度は開発期間を考慮しても低いですよね。十分な準備期間があったのだから完全な状態でリリースして欲しかったところです。
      ただ本作はBGM・モーション・ボイスなどアップデートで改善可能な点も多いです。
      ゲーム性を除く改善可能な部分はアップデートに期待ですね。
      ありがとうございました。

  25. 匿名 より:

    かわいいから満足してます

    • タコッケー タコッケー より:

      コメントありがとうございます。
      キャラは可愛いですよね。
      実際「かわいい」から良いで済まされるゲームだと思います。
      ゲームをプレイし、ご自身で「満足」できれば良いはずです。
      現状のコメント欄では珍しい「ゲームに対する」素直な感想ありがとうございました。

  26. 匿名 より:

    やりだして30分で切って劣化だとか駄作だとか書いてしまうのはどうかなと思います
    そもそも、配信されてからそれなりに日の経つねこあつめと配信して数日のぱびりおんを比較するのは可哀想だし、けもトークというねこあつめにない要素もあるのだからそこに長所として触れないのもアンフェアな感じです
    小説にせよ、アニメにせよ、映画にせよ最後までみて初めて評価をできる訳ですから、まだ配信して間もない上に、完全コンプリートが出来ている人間もまだまだいない現状で、劣化、駄作と断じるのは、製作者に対してあまりにあんまりだと思います

    • タコッケー タコッケー より:

      コメントありがとうございます。
      正直全てのゲームをクリアまでプレイした上で記事を書きたい気持ちは山々です。
      しかしソーシャルゲームはその性質上用意されている要素を無課金で全てプレイするには数十時間以上を要します。
      人生で遊べるゲームの数は有限、かつ記事の早さが勝負なのでソシャゲに対しては「ある程度分かった」時点でまとめてしまっています。ご容赦下さい。
      「ねこあつめ」の場合は配信間もない時点で「ゲーム性」は確立されていたと思います。
      庭のあそびどうぐを設置し来た猫を眺めたり、写真を撮ったりゲームとして表現したいこと「テーマ」が元から明確でした。
      その後のアップデートは新しいねこの追加等だと思います。
      また、1から企画を考えて生み出された「ねこあつめ」とゲーム性をトレースした「ぱびりおん」を比較することも可愛そうです。
      「パクる」以上は新しい試みや「ならでは」の要素を入れるべきです。
      前述コメでも触れてますが「けもトーク」はファン向け要素という認識です。「ゲーム」としての比較のため触れてません。
      小説・アニメ・映画はご指摘のとおりですが「ゲーム」における「ゲーム性」は最後までプレイすることで変化する類のものでは無いと思います。
      無論、「物語」部分は別です。「ぱびりおん」もプレイを進めることで明らかになる物語が素晴らしいというケースもありえます。
      その場合は「ストーリー」という観点で最後までプレイした方が「作品レビュー」をすれば良い話です。本記事は「作品レビュー」ではなくゲーム性の「比較記事」です。
      製作者という観点で言うならば1人でゲームを企画し、デザイナーと2人で開発を進めた「ねこあつめ」の製作者に対しても配慮が欲しいです。
      調べた限りでは公式に製作会社に対して許可を取った様子はありません。
      個人開発とも言えるアプリが大ヒットしたからと言って堂々とゲーム性を頂くという行為も「あんまり」だと思います。
      私個人もアプリ開発をしているため感情的になっている部分も否めません。
      コメントまで含めて最後まで読んで頂きありがとうございました。

  27. 匿名 より:

    そうですね〜
    ぱびりおんのゲームとしての面白さを語るとしたら、まず、やり込み要素は多めですかね
    フレンズ集めに始まり、あーかいぶレベル上げ、あそびどうぐ製造にエリア開放、そして何より400種以上あるけもトーク集めとスロースピードのゲームの割にやる事はかなりありますね
    とりあえず、フレンズを全員見たから終わりという訳にはいかないのでなかなか歯応えがあります
    あそびどうぐとフレンズの組み合わせやけもトーク発生の為の寄ってくるフレンズに合わせたあそびどうぐの配置考察なんかも楽しいですね
    アクションやガチガチの戦略シュミレーションが好きな人にはおすすめできませんがスロースピードの箱庭的ゲーム好きには勧められると思います
    ただ、どこまでいってもけものフレンズのファンゲームに重きがあるのでそこで楽しめないと評価は低くなるかもですね
    あと、動きが少ないのとBGMが一つなのは今後アップデートで是非改善して欲しいですね、せめてアニメのOPぐらいBGMに入れて欲しいです

    • タコッケー タコッケー より:

      コメントありがとうございます。
      初めて「ゲーム」としての面白さに触れていただいた内容で本当に参考になります。
      確かに「やり込み要素」は多いのかもしれません。
      この手のゲームは放置ゲーになりがちですが、中々終わらずに楽しめる点ではファンゲームとしても魅力的な要素ですね。
      組み合わせが一見すると分からない点も良く解釈すれば硬派な昔ながらのゲームといった感じでしょうか。能動的にコンプリートを目指そうとすると見方も変わってきますね。
      このゲームが向いている方の考えも参考になります。ありがとうございます。
      恐らく筆者自身が「ファンゲーム」部分を楽しめなかったことが大きな要因ですね。
      アップデートは本当に期待したいところです。
      気付かされる点も多い内容のコメントありがとうございました。