超カジュアルなパチンコゲー『Peggle 2』クリア感想

いつぞやのセールで購入していたパズルゲーム『Peggle 2』を今更クリアした感想。

スポンサーリンク

どんなゲーム?

『Peggle 2』はPopCap開発のパズルゲーム。プレイヤーはパチンコ・ピンボール・スマートボールの感覚で赤色のピンを狙ってボールを放つ。赤色のピンをすべて消せばクリア~というだけのシンプル&カジュアルな内容。

定期的にセールされており、筆者はDLC入りを600円前後で購入済み。

魅力

なんやかんやでプラチナトロフィー取得まで楽しめたので本作の魅力を伝えてみる。

ノリ

『Peggle 2』は海外感満載のノリが一つの魅力だと思う。ステージクリア時には盛大にクラシックが流れ、トゥーン感満載なキャラは弾を1発撃つごとにリアクションしてくれる。大雑把なノリとは別にゲーム自体は丁寧に作られており、運と実力の絶妙なゲームバランスは見事。あと1球あれば~というシーンも少なくない。

とはいえ基本は運要素が強く何度もプレイすれば誰でもクリアできる。気軽に遊べるという観点でAAA級の大作プレイに疲れたときの箸休めとして優秀な作品だと言えよう。

実力

前項で運要素が強いと書いたが、ゲームらしく実力もしっかり反映される。プレイを重ねるとボールの軌道が予想できるようになってきて、動き続けるポットにも狙って落とせるようになる。ステージを見た瞬間に最適なヒーローの解が導き出せたり、終盤に残りの弾数から狙うべきピンを逆算可能になってくると楽しい。噛めば噛むほど味が出てくるスルメゲーとしての魅力も兼ね備えている。

感想

上記の通り実力・運、ノリがいい塩梅に組み合わさってお手軽・爽快なゲームとして完成したのが『Peggle』だと思う。フルプライスではやる気は起きないがワンコインで暇を持て余しているならば自信を持ってオススメできる。メインディッシュにはなり得ないが大作ゲームをプレイする間のおつまみとしてセール時に購入しておくと良いだろう。

スポンサーリンク
レクダングル(大)
レクダングル(大)

シェアする

フォローする



スポンサーリンク
レクダングル(大)