スイッチ用スーパーファミコン コントローラーを買うべき7つの理由

本日から配信が開始されたNintendo Switch Online加入者限定ソフト『スーパーファミコン Nintendo Switch Online』を楽しむ上で専用のワイヤレスコントローラーをお勧めしたい理由をまとめる。

スポンサーリンク

概要

スーパーファミコン Nintendo Switch Online』は往年の名作SFCゲーム20本(9/6時点)が楽しめるNintendo Switch Online加入者向けサービス。発表と同時に当時の感覚で楽しめる「スーパーファミコン コントローラー」もマイニンテンドーストアで予約販売が開始された。

価格は3,218円(税込)で9月25日以降にお届け予定。こちらで販売中。なお単品購入(5,399円以下)の場合は送料(540円)が掛かる。

専用コンがお勧めな理由

加入者向けには過去にファミリーコンピュータ コントローラーも販売された経緯があるが、正直Joy-Conでも困らず「ファンアイテム」の意味合いが強かった。しかし、今回のSFCコンは購入を強くお勧めしたい。

スーファミは名作揃い

まず、スーパーファミコンはとにかく名作が多い。表現の制約やスペック上「昔のゲーム」の範疇を出なかったファミコンタイトルと異なり、直近でリメイクが発売される『ロマンシングサガ3』のように今でも通用するゲームが揃っている。パズルゲームやRPG、アクションゲームの礎を築いた作品も多く当時のゲーマー以外も楽しめるはず。そんな名作たちを「最高の環境」で遊ぶためにわずか3,000円の初期投資は安過ぎる。

十字キーが無い

スーファミではファミコンに比べて協力・対戦プレイできる作品が大量に増えたためJoy-Conのおすそ分けプレイをするケースが増えるはず。しかし、Joy-Conを横持ちすると十字キーが無いことに気づく。Joy-Conの小さなスティックで格闘ゲームの技コマンドを放つのは至難の業。これはJoy-Con2つを縦持ちした場合も同様で十字に配置された4つのボタンを順に押すほか無い。ゲームにおいて最重要な移動操作も感覚が大きく変わってしまう。そう我々には「当時の」十字キーが必要なのだ。

ちなみに十字キー型のJoy-ConもHORIから発売済み。高いので素直にSFCコンを買うべき。

スタート・セレクトも無い

おすそ分けプレイ時には「スタート」「セレクト」も特殊な操作方法で実装されている。具体的には

  • SR+[-] → START
  • SL+[-] → SELECT

といった具合。ファミコン時点ではゲーム開始時や中断時にしか使用されなかったボタン群だが、スーファミではメニュー呼び出しに用いるなど用途が拡大し使用頻度が増している。直感的にすぐに操作可能なスタートとセレクトの単独物理ボタンは必須と言えよう。

Joy-Conは非対称

そもそもおすそ分けプレイ時の横持ちJoy-Conはそれぞれ形が異なる。片方はスティックが真ん中寄りになっており、操作性が劣るのだ。これはリアルバトルにも発展するほど白熱する対戦が楽しめるスーファミでは致命的。格闘ゲームやパズルゲームのような素早く正確な操作が求められるゲームには向いていない。

Proコンのボタン配置

ではプロコンやGCコンで代用可能かと言うとそれも微妙。プロコンは十字キー位置と4ボタンの位置に上下にずれているし、十字キーの評判もいまいち。GCコンの十字キーは小さい上にXYボタン配置も特殊過ぎる。一番無難に遊べるのはJoy-Con2つを縦持ちする形のはず。それでも縦のボタン配置のずれは避けられない。

Type-C充電可能

「スーパーファミコン コントローラー」はワイヤレス仕様でType-C端子で充電可能。これが地味に嬉しい。

前回のファミコン コントローラーはJoy-Conのレール端子での充電だったため、充電中は不格好な状態になってしまっていた。しかし、今回のSFCコンはType-Cなのでドック横のUSBポートやスマホ用の充電器、モバイルバッテリーでも充電できるはず。場所を選ばず手軽に充電可能な仕様が嬉しい。

PC(スマホ)でも使える?

コントローラーはJoy-Con同様にBluetooth接続なので恐らくPC・スマホでも活用可能。特殊なドライバを入れること無くペアリングすれば簡単にゲームパッドとして活用できる。PCでもゲームを楽しむ方は純正のゲームパッドが手に入る形で一石二鳥。また、スマホ向けとして対応タイトルは少ないがマインクラフトやスクエニ製アプリが対応済み。発売しないと検証は行えないがサブ活用可能な確率が高い。

感想

筆者は「クラブニンテンドー」2007年度プラチナ会員特典である「Wiiスーパーファミコン クラシックコントローラー」(ミニスーファミのコントローラーと同端子)を2つ所有しており、これが活用できればベストだったがエレコムのUSBアダプタを使用しても認識しない様子。なおミニスーファミのコントローラーを持て余している方は下記を使えばPC用には再活用可能。ワイヤレスで利便性の高いコントローラーが発売し、ソフトも増え続ける関係上ミニスーファミの存在価値は大きく薄れたように感じる。

この手の周辺機器は一度売り切れると再生産まで時間が掛かることが多いため早めに確保しておきスーファミを存分に楽しんでい頂きたい。

スポンサーリンク
レクダングル(大)
レクダングル(大)

シェアする

フォローする



スポンサーリンク
レクダングル(大)