【高円寺】スパイスカレー青藍の混雑度は?日曜日に行ってみた感想

2018年2月27日放送「マツコの知らない世界 – 間借りカレーの世界」で紹介された「スパイスカレー青藍」に行ってみた感想。

スポンサーリンク

どんなお店?

「スパイスカレー青藍」は多い日は70人が来店する高円寺の人気カレー店。野菜から出る水分で調理、7種類のスパイスを独自配合したスパイシーなカレーが売り。「カレー定食」は日替わりの野菜惣菜がセットとなっており、カレーと混ぜ合わせることで味の変化も楽しめる。また、100円でトッピングできるチーズはイタリア産のパルメジャーノ・レッジャーノを使用しており、その場で100回以上たっぷり削ってくれる。

営業時間は昼の部が11:30~14:00、夜の部は18:00~21:00となっている。定休日は火曜日・金曜日。

当日レポート

実際に店舗に行って食べてみた感想。

当日は開店30分前の11:00にお店に到着。店前には長蛇の列が…と思いきや誰も並んでいない。

ちょうど店員さんが開店準備をしていたので聞いてみると。昨日から整理券制になったらしい。11:50の整理券を受け取り、店舗内の受付票に名前と電話番号を記入する。

空き時間は高円寺のボードゲームショップ「すごろくや」に行って時間を潰す。高円寺には他にもボードゲームカフェ「リトルケイブ」も駅直ぐにあるのでお勧め。

指定時間の3分前に再び店舗へ。席はカウンター席のみで注文は食券制。トイレは奥に一つ。

「マツコの知らない世界」で紹介された「カレー2種盛(スパイシーチキンとポークジンジャーキーマ)」は平日限定らしい。定食は野菜惣菜がセットになる。トッピングのチーズは100円。

「スパイシーチキンカレー定食」+「チーズ」(1,000円)。カレーのベースとなる玉ねぎ、鶏ガラ、だしが深い旨味を出しており、スパイスの風味が鼻を突き抜ける。砕く前の「ホールスパイス」の食感、香りも良いアクセントとなっている。スパイス的な辛みはあるが、舌・喉への刺激が強い類ではないので辛口カレーが苦手な方でも安心して食べれるはず。

ちなみに野菜は日替わりでこの日は「生パクチー」が載っていたのだが「パクチー」特有の味・香りが苦手な方でも全然大丈夫だった。どうしても苦手な方は注文時に○○抜きにしてもらうことも出来る。

混雑度

放送後最初の日曜日ということもあり、非常に混んでいた。把握できた混雑度合いとしては下記のイメージ。

  • 11:00 → 11:50の整理券
  • 11:55 → 14:00の整理券
  • 12:00 → お昼の部の整理券配布終了

当日はお店に来たものの整理券の時間を聞いて引き返す客も大勢見かけた。営業開始前に並ぶのは必須レベル、1時間ほど時間を潰す覚悟はしておこう。

詳しくは公式Twitterにて毎日混雑状況を報告しているので参考にして欲しい。狭い店内で少人数で対応しているので店舗に電話して確認する行為は非常に迷惑となってしまう。事前に調べて行くようにして欲しい。

感想

スパイスカレーとしては本当に絶品だった。近所なので空いていれば毎週通いたいレベル。マツコが絶賛するのも頷ける味なので是非皆さんも食べて欲しい。ちなみに同じく「間借りカレーの世界」で紹介された「平日昼だけ」も徒歩圏内の東高円寺駅付近にある。青藍が駄目だった場合はこちらを狙うのもアリだろう。参考にして欲しい。

スポンサーリンク
レクダングル(大)
レクダングル(大)

シェアする

フォローする



スポンサーリンク
レクダングル(大)