Amazonアソシエイトの紹介料(ギフト券)の有効期限が10年に

ブログ運営をしている方には重要な収入源である広告料。その中でも商品リンクで稼げるAmazonアソシエイトを頼りにしている方も多いと思う。今回はその報酬受取方法の一つ「Amazonギフト券」の有効期限が変更されていたのでメモ。

スポンサーリンク

Amazonアソシエイトとは?

AmazonアソシエイトはAmazon.co.jpの商品をブログやホームページで紹介することで紹介料を得られるアフィリエイトの1種。

売上金額の最大10%を獲得でき、1億種類以上のAmazon商品から好きな商品を紹介できるのも大きな魅力。勘違いしている人も多いがリンクを貼った商品以外が売れた場合でも紹介料が入る。

登録は審査制で一定の記事数、適切な内容のブログ運営が必要となる。

報酬の受取方法

ブログを開設し、PV数が一定になると徐々にアフィリエイト収入が発生し始める。Amazonアソシエイトの紹介料受取方法は2種類存在する。

銀行振込

銀行振込は日本在住の方が選べる受取方法。銀行口座を登録し、現金で報酬を受け取るスタンダードなものとなっている。注意点は以下の通り。

  • 振込までに紹介料金額が5,000円以上が必要
  • 手数料が一律300円掛かる

やってみると分かるが5,000円の報酬を達成するのは非常に困難である。ようやく5,000円を達成してもそこから300円引かれてしまうのは大きな痛手だろう。そこでお勧めなのは次の受取方法。

Amazonギフト券

Amazonギフト券での受け取りは普段からAmazonを利用する方にお勧めな受取方法。注意点は以下の通り。

  • 振込までに必要な紹介料金額は500円以上
  • 使用期限(10年)が存在
  • 手数料は無料

銀行振込よりも簡単な500円から受け取る事ができ、手数料も掛からない。使用期限が存在するのが難点だが10年と長く、「Amazonギフト券」として発行されるため譲渡も可能となっている。

有効期限が変更された

Amazonアソシエイトを利用するにあたり様々なブログでメリット・デメリットを調べたが、どのブログも「Amazonギフト券の有効期限は1年間」と書いていた。しかし先日メールで届いたAmazonギフト券の有効期限を確認すると「有効期限2027/10/20」とあり10年間に延長されている。

調べると2017年4月24日以降の発行分は有効期限が10年間になった模様。有効期限1年だと使いきるか心配でも10年なら非常に安心感がある。

少額の場合はギフト券受け取りがお勧め

以上、古い情報の記事が多かったのでまとめてみた。振込手数料は一律300円なので報酬が少額なほど割合が大きくなってしまう。報酬が少ない内はAmazonギフトで受け取り、買い物等に使うのがベターだと思われる。

もしくは「もしもアフィリエイト」などを利用して広告収入先を一箇所にまとめるのも一つの手である。

「もしもアフィリエイト」の場合は楽天・Amazonの商品も紹介可能でサイトの審査も比較的緩い。よりお手軽に商品紹介したい、その他の広告案件も紹介したい場合は有効だと思われる。是非検討してみて欲しい。

スポンサーリンク
レクダングル(大)
レクダングル(大)

シェアする

フォローする



スポンサーリンク
レクダングル(大)

コメント

  1. だいはる より:

    偶然訪問しました。
    えー?本当に10年?と思い自分のも確認したら10年でした!!すごい!
    ずっと1年だと思い込んでいた。

    • タコッケー タコッケー より:

      だいはる様、コメントありがとうございます。
      意外と気づかれてませんよね。
      10年あれば毎月余程稼いでる場合を除いては使い切れない心配はありません。
      普段からAmazonを利用する方はギフト券支払いの方が得になります。
      ありがとうございました。