E3 サプライズだらけだったUBIソフトカンファ感想

本日5時から行われたUBIソフトのE3カンファは素晴らしい内容だった。

スポンサーリンク

マリオ+ラビッツ

会場には宮本茂氏が登壇。海外で大人気の『ラビット』シリーズとのコラボ作品。マリオシリーズとしては初のSRPG。海外でニンテンドースイッチ向けに8月29日発売。

公式では開発動画も公開中。

アサクリ

プレイ動画はMSカンファの方で公開していたので簡単な実機プレイのみ。

ザ クルー2

オープンワールドレーシングとして人気を博した『The Crew』の続編が発表。グラフィックの進化が凄まじいほか今作では新たに飛行機・ボート・オフロード車でのレースが楽しめる。発売は2018年春。

サウスパーク

海外の大人向け超人気アニメ『サウスパーク』のゲームが発表。PVはこちら。アニメ同様に日本での発売は難しいと思われる。

Transference

VR向けのスリラーゲームが発表。公開されたのはアナウンストレーラー開発背景のみで内容はほとんど分からず。本腰を入れたVR作品ということは伝わった。2018年春発売予定。

Skull & Bones

海戦アクションゲーム『Skull & Bones』が発表。『アサシンクリード4ブラックフラグ』の海賊船部分を切り取ったようなビジュアルだが、マルチプレイ・PvPがメインのゲーム内容らしい。プレイ動画も公開中。発売は2018年秋。

SRARLINK

宇宙を舞台にしたオープンワールドのアクションゲーム。宇宙船のカスタマイズはコントローラーに取り付けた宇宙船のおもちゃのパーツを実際に付け替えることで行うユニークな発想。amiiboのようにパーツ単体での販売も行われるのだろうか。対応プラットフォームにスイッチが含まれていることからも子供にも遊んで欲しい意図が窺える。プレイ動画はこちら。発売は2018年秋。

ファークライ

人気オープンワールド『Far Cry』シリーズ最新作『Far Cry 5』の最新トレーラーとプレイ動画が公開。今回の敵はカルト教団。海外では2018年2月27日発売。

Beyond Good and Evil 2

前作は2003年にPS2で海外のみ発売されたタイトル。公開されたのはトレーラーのみだが非常にワクワクさせられる世界観となっている。ゲーム内容の詳細は不明なので今後の発表に期待したい。

感想

MS・ベセスダを超えた非常に盛り上がったカンファレンスだった。冒頭のマリオラビッツ発表&宮本茂氏のサプライズ登壇も良かったし、AAAタイトルの連続発表でUBIソフトの開発力の高さを感じられた。その一方でStarlinkのような変わったアイデアの作品も作られているのも凄い。

マリオ+ラビッツは日本では発売されるのだろうか。テイストは海外向きだがゲーム内容は面白そうだったので是非ともプレイしてみたい。スイッチ向けタイトルも現状少ないので需要はそこそこあると思う。

正直UBIはトレーラーは良いのにゲーム内容はそこそこ、といったことも多い。気になるのは『Beyond Good and Evil 2』のゲーム内容。続報を待ちたい。

今日はこの後10時からソニーカンファがある。期待して待とう。

スポンサーリンク
レクダングル(大)
レクダングル(大)

シェアする

フォローする



スポンサーリンク
レクダングル(大)