ニンテンドースイッチとPS4のオンライン価格比較【無料で楽しむには?】

本日、ニンテンドースイッチ向けオンラインサービス「Nintendo Switch Online」の価格が発表された。そこで今回はPS4向けのオンラインサービス「PlayStation Plus」との比較をしてみたい。

スポンサーリンク

「Nintendo Switch Online」とは?

「Nintendo Switch Online」はニンテンドースイッチ向けにオンライン機能を提供するサービス。Wii Uでは『スプラトゥーン』や『大乱闘スマッシュブラザーズ』、『マリオカート8』のオンライン対戦は無料で楽しめたが、ニンテンドースイッチでは有料となる。

また、オンライン対戦機能だけではなく『マリオブラザーズ3』や『ドクターマリオ』と言ったレトロゲームが入った「クラシックゲームセレクション」を楽しめたり、利用者限定の割引、スマートフォン向けの「オンラインロビー&ボイスチャット」アプリが利用できる。

価格は1ヶ月300円、3ヶ月800円、12ヶ月2,400円

「PlayStation Plus」との比較

プレイステーション4も同様にオンライン機能が有料化されている。下記に比較表を載せる。

Nintendo Switch Online PlayStation Plus
価格 1ヶ月 300円
3ヶ月 800円
12ヶ月 2,400円
1ヶ月 514円
3ヶ月 1,337円
12ヶ月 5,143円
オンラインプレイ
利用者向け割引
無料ゲーム配信
「オンラインロビー&ボイスチャット」アプリ ×
セーブデータ預かり ×(※未発表)
サービス対象機種 ニンテンドースイッチ PS4
PS3
PS Vita

比較すると提供されるサービスに大きな違いは無いことが分かる。気になるのは1年で倍近い差がある価格だがこれは提供される無料ゲームの違いが大きく影響している。

提供される無料ゲームの比較

「PlayStation Plus」は無料ゲーム配信の質が高いのが特徴である。例えば先月は『STEINS;GATE 0』、今月は『魔女と百騎兵 Revival』といった大作ゲーム無料配信されている。無料配信はPS4、PS3、PSVita向けにそれぞれ提供されるため、PlayStation のゲーム機を多く持っているほどお得なサービスとなっている。

対するスイッチ向けの無料配信は「クラシックゲームセレクション」となっている。現在公開されているタイトルは『スーパーマリオブラザーズ3』『バルーンファイト』『ドクターマリオ』だが単なるVCではないらしい。恐らく元のゲームにオンライン対戦機能などを付与したタイトルが提供されるのではないだろうか。往年の名作ゲームをオンライン対戦で楽しめるのであれば非常に魅力的である。

2017年末まで無料キャンペーン中

サービス開始が待ち遠しい「Nintendo Switch Online」だが本サービス開始は2018年となっている。それまではスイッチ購入者は無料でオンライン機能を楽しめる。

また、サービス詳細は開催が再来週にまで迫ったE3で明らかにされると思う。新規タイトルの発表を含めてゲーマー諸君は楽しみに待とう。

スポンサーリンク
レクダングル(大)
レクダングル(大)

シェアする

フォローする



スポンサーリンク
レクダングル(大)