『背すじをピン!と』作者の最新作『シューダン!』感想・レビュー

本日発売の週刊少年ジャンプ28号でサッカー漫画シューダン!』の連載が開始された。早速読んでみたので内容を紹介する。

スポンサーリンク

作者は『背筋をピン!と』の横田卓馬

本作は以前ジャンプで『背筋をピン!と〜鹿高競技ダンス部へようこそ〜』を連載していた横田卓馬が描くサッカー漫画となっている。『背筋をピン!と』は競技ダンスというジャンプ漫画として異質の題材を扱いながらもキャラクターの魅力、話の面白さ読みやすさが評価され、2年間ジャンプで長期連載された。本作は2月の「背すピン」終了から僅か4ヶ月しか経っておらず、異例のスピードでの新連載となっている。

内容について

ジャンプのサッカー漫画といえば今までにも『オレゴラッソ』『マイスター』『ライトウイング』『少年疾駆』など数多くの漫画が新連載されては打ち切りになってきた歴史を持つ。

しかし本作『シューダン!』は今までにジャンプ連載されてきたサッカー漫画とは大きく異なる魅力を持っている。

魅力①:小学生6年生

今までにジャンプで連載されてきた多くの漫画の主人公は高校生だった。確かに高校というと青春真っ只中、男女の恋愛を描いたり、進路に悩む葛藤をテーマにしたりと多くの要素を盛り込むことが出来る。しかしデメリットとして下手に大人びてくる時期なのでキャラを動かしづらくなる弊害も合わせ持っていた。(悩み葛藤で人間関係がギクシャクしやすい)

しかし本作の登場人物は全員小学6年生である。小学6年生といえば筆者で言えば新作ポケモンはルビーにするかサファイアにするか悩んでいたような時期である。暗い展開になるはずも無く安心して楽しめる。

また小学生という題材は横田氏の画風との相性もとても良い。『背筋をピン!と』では高校生らしからぬ等身の主人公・ヒロインだった(それもまた魅力だった)が今作は小学生ということで何の違和感も感じないビジュアルとなっている。これはとても良い。

魅力②:ヒロインも試合に参加

本作で特殊な点は小学生を題材にしているということだけではない。ヒロイン役である女子がお話に登場するのだが、この女子も試合に参加するのである。しかも他の男子よりも上手い

そして最も大事なことだが可愛い。試合時には髪を結ぶのも良いし、ラストの表情も相変わらず素晴らしい。これは是非とも本誌で確認していただきたい。

魅力③:サッカーに頼らない群像劇

本作では冒頭で「これはそんなオレたち少年団の話」「オレたちチームのお話だ」とモノローグが挿入されている。そう本作の主人公は飽くまで「チーム」なのである。

昨今ヒットする漫画の法則として私が考えている説は「群像劇」である。世の中でヒットする漫画の殆どは「主人公が魅力的」なのではなく、「魅力的なキャラ」が数多く登場する内容となっている。同じくジャンプ連載中のバレー漫画『ハイキュー!!』もまた、登場キャラ全員を魅力的に描けているからこそ面白い。

出典:週刊少年ジャンプ公式サイトより

本作はサッカーという競技の性質上、1チーム辺り最低11人のキャラクター描くことが出来る。そのチーム内や互いのチーム間で生まれる群像劇が魅力になり得る作品だと思う。

そして飽くまで小学生なので常に真面目にサッカーする必要もない。休日にみんなで遊んだり、買い物に行ったり、遊園地デートしても問題ないのである。小学生だもの。

ジャンプの看板作家になった横田氏の新連載に期待大

横田卓馬氏はかつて「YOKO」名義で『痴漢男』『ブーンがいじめにあっていたようです』『新ジャンル「ツンバカ」~ブーンが司法試験を目指すようです~』『オナニーマスター黒沢』などのWEB漫画を連載していた人物である。WEB連載当時から画力が高く、特に表情の描き方、グッとくる演出が際立っていた。

本作は現状サッカー版『MAJOR』のような印象も受けるが、いわゆる「スポーツ漫画」には絶対にならないと思う。ドラマチックな展開も描きつつ、普段は肩の力を抜いて楽しめる横田氏の魅力が存分に詰まった作品になると期待している。

HUNTER×HUNTER』連載前にジャンプを読む楽しみが増えて非常に嬉しい。来週の予告を確認すると「女の子と部屋で2人きり…思春期大爆発だ!!」と無茶苦茶気になる文言も記載されている。とりあえず来週の展開を楽しみに待つとしよう。

スポンサーリンク
レクダングル(大)
レクダングル(大)

シェアする

フォローする



スポンサーリンク
レクダングル(大)

コメント

  1. 匿名 より:

    ダンスは面白かったけどサッカーには不安しかなかったのに見事にそれを払拭してくれた
    ホント読むマンガ増えてくれて嬉しい

    • タコッケー タコッケー より:

      コメントありがとうございます。ジャンプでサッカー漫画は不安でしたが今作は期待できますね。最近のジャンプは読む漫画不足なので次週の新連載にも期待したい。
      ありがとうございました。