連載再開が決定した『HUNTER×HUNTER』次の休載はいつ?連載期間まとめ

ジャンプが誇る人気漫画『HUNTER×HUNTER』の連載再開が決定した。

6月26日に最新コミックス34巻が発売し、同日発売の週刊少年ジャンプ30号より連載が再開されるようである。今回は今までの休載期間のまとめ&今回の連載期間の予想を載せたい。

スポンサーリンク

休載が多いことで有名

連載再開するだけでYAHOO!ニュースに載る漫画家は冨樫だけだと思う。その理由は『HUNTER×HUNTER』の人気と休載期間の長さにある。

『HUNTER×HUNTER』と聞いてまず連想される単語は「休載」である。とにかく休載が多く、1999年以降は毎年10回以上休載している。掲載されてもラフ画に近いことも多い。そんな状況からネット上では『冨樫仕事しろ』というファンからの叫びも聞こえてくる。そんな状況なのでファンは連載再開という単語だけでは安堵できない。まずは今までの連載と休載の歴を確認してみよう。

今までの連載期間まとめ

長期休載に入った2006年以降の連載期間は下記の通りとなっている。

連載期間 掲載回数
~ 2006  ~ 2月13日 260
2007 10月6日 ~ 12月10日 10
2008前半 3月3日 ~ 5月12日 10
2008後半 10月6日 ~ 12月8日 10
2009 休載 0
2010 1月4日 ~ 5月31日 20
2011~2012 8月8日 ~ 3月19日 30
2012 12月3日 ~ 12月10日 2(クラピカ追憶編)
2014 6月2日 ~ 8月11日
(期間中に2度休載)
9
2015 休載 0
2016 4月18日 ~ 7月4日 11
2017 6月26日 ~ ?

参考:

連載期間の予想

まず注目して欲しいのが2014年を除いて10話以上は連載されているという点である。そのため今回も10話以上、最低でも8月末までは連載されると考えて良い。

最長だったのは2011年8月8日から2012年3月19日までの30話連続掲載である。このときの冨樫は覚醒していたのだと思う。

ちなみに10話という区切りになっている理由はコミックス収録の関係である。単行本が10話収録であるため、新刊発売できるまで連載して休載が繰り返されている。

HUNTER×HUNTER』は構想に時間を掛ける類の漫画である。そのため週刊連載自体向いていないので休載するのも無理がないと思う。(『ヒロアカ』は全体構想が雑過ぎる)個人的には年末まで30話連載してくれると信じている。

長期連載に期待したい

週刊少年ジャンプは先日200万部割れがニュースになったばかりである。『NARUTO』『こち亀』『ブリーチ』といった人気漫画が終了し、現状は『ワンピース』『ヒロアカ』『ハイキュー!!』頼みな状態である。

そんな中の『HUNTER×HUNTER』再開はジャンプにとって救世主たりえる。暗黒大陸編は面白くなる予感しかしないし、ハンター×ハンターは休載されても待ち続けられるほどに面白い。あとは冨樫がドラクエにハマらないことを祈るのみである。

ジャンプ+では40話無料キャンペーン開催中

ちなみに週刊少年ジャンプ+ではハンター×ハンター連載再開記念としてハンター×ハンター40話無料キャンペーンが開催されている。こちらも是非チェックしてみほしい。

スポンサーリンク
レクダングル(大)
レクダングル(大)

シェアする

フォローする



スポンサーリンク
レクダングル(大)