nasne×PS4がBDレコーダー・TV+外付けHDDよりオススメな理由

今回は最強のTVレコーダー「nasne」(ナスネ)を紹介したい。

スポンサーリンク

nasneについて

「nasne」はSONYから発売されているテレビの録画機器である。厳密には「ネットワークレコーダー&メディアストレージ」なのだが、まずはnasne単体でTV録画ができるという点を覚えて欲しい。

nasneには1TBのハードディスクが内蔵されており、BS/CSに対応したテレビ番組を約232時間録画することができる(3倍モード利用時)。

nasneを見るのに必要なもの

nasneは「ネットワークレコーダー」であるため、そのままTVに繋いでも録画や視聴が出来ない。nasneを操作するには以下のいずれかの機器が必要となる。

  • PlayStation 4
  • PlayStation 3
  • スマートフォン (タブレット)
  • PC
  • その他(ブラビア、PlayStation Vitaなど)

上記の機器で「torne」(トルネ)というアプリを利用することで録画・視聴ができる。

PS4を既に持っている場合、nasneを買うだけでPS4がTVレコーダーに生まれわ変わる。

torneの良い点

動作がサクサク

「torne」はとにかく動作がサクサクなことが最大の魅力である。PVを見て分かる通り番組表も動画再生も超速ストレスフリーとなっている。

TVレコーダーは毎日使う。レコーダーの起動、番組表、番組探し、CM送り等に1日あたり1分かかっているだけでも年間6時間を無駄にする計算になる。その点torneなら最高のテレビライフを送ることが出来ること間違いなしだ。

ニコニコ実況が楽しい

「torne」のもう一つの魅力が「ニコニコ実況」に対応している点である。これをオンにするとリアルタイムでテレビ番組の後ろにコメントが流れてくる。

また録画番組の再生時にも実況が流れるため、放送時の盛り上がりを体感しながら番組を楽しめる。これに慣れてしまうと普通にテレビを見てても物足りなく感じてしまう中毒性がある。

nasneの良い点

外出先からスマホで視聴・録画ができる

「nasne」の最大の魅力はネットワークレコーダーであるため、ネットに接続できればどこでも視聴・録画ができる点である。例えば

  • 外出先から自宅の「nasne」に接続して番組を見る
  • 外出先から録画予約をする
  • 家族がリビングで録画番組を見つつ息子は2階で別の番組を見る

ということも可能になっている。nasne単体で録画できるため再生機器を選ばないのは大きな魅力である。

外付けHDD・nasneを追加可能

「nasne」のもう一つの魅力は外付けHDDや「nasne」を追加可能なことである。容量1TBでは足りないヘビーユーザーは例えば2TBの外付けHDDを繋ぐことで容量は3倍になり700時間近く録画が可能となる。ちなみに筆者は下記のポータブルHDDを繋いでいる。AC電源が不要でnasne2台用に2つ購入して3年経過するが壊れる様子も無いのでオススメである。

また「nasne」を追加することもできる。メリットは同時録画が出来るようになる点である。1台のときには同時間帯放送のため、片方の録画を諦めるということが頻繁にあった。しかしnasneを複数台購入することで裏番組も録画できるようになる。

PCを使うことで書き出しも可能

BDレコーダーは録画番組をBDに書き出して保存しておくことができるが、nasneもPCを使うことで同様に書き出しが可能となっている。

その他にも上級者向けだが、NASとしてスマホ・PCの写真音楽バックアップすることもできる。当然ネットワーク経由でそれらにアクセスすることも可能であり使いこなすと便利である。

価格以上の価値はある

そんなnasneの価格は2万円前後。これは1TBのBDレコーダーが4万円以上するものがほとんどなことを考えると破格の安さだと思う。

BDを再生できるPS4とセットで買っても5万円なので十分お得であり、もはやBDレコーダー単体を買うメリットは無いと思われる。

筆者的には人生で最も得した買い物だと思っているので未所持の方は是非購入を検討してみて欲しい。

スポンサーリンク
レクダングル(大)
レクダングル(大)

シェアする

フォローする



スポンサーリンク
レクダングル(大)