【戦争状態】Fire TV,ChromecastよりもPS4を買うべき3つの理由

GoogleがAmazonのビデオ視聴端末「Fire TV」シリーズでYouTubeアプリを利用不可にすることが大きな話題となっている。現在GoogleとAmazonは完全な対立状態にあるので消費者はPS4を買えば良いんじゃね?と思ったので記事にまとめる。

スポンサーリンク
レクダングル(大)

概要

簡単にまとめると今回の騒動は下記の通り。

  • Amazon:「Chromecast」「Google Home」「Nest」などのGoogle製品を取り扱わない
  • Amazon:「Chromecast」向けの「Amazonプライムビデオ」も提供しない
  • Google:「FireTV」「Echo Show」向けにYouTubeアプリを提供していた
  • Google:→ 相互利益が欠如した関係のためYouTubeアプリ提供停止

Googleとしては「双方の製品・サービスを消費者に提供できるようAmazonと合意したいと努力してきたが」と理由を説明しており、同社のサービス同様オープンな姿勢が垣間見える。要するにAmazonの独占的・排他的な姿勢に対してGoogleがキレた形だろう。セール直前に発表をする辺りがGoogleの上手いところでYouTubeも見たいし「Chromecast」にするかーという消費者も多いと思う。

被害者は消費者

今回の発表で被害を被るのは我々消費者である。TVスティック購入者は突然YouTubeを利用できなくなり、Chromecastを購入してもプライムビデオ用の端末が必要となる。テレビ周りをスッキリ済ませたい人・金額を抑えたい人にはマイナスでしか無い。

PS4を買えば良い

現状では「Chromecast」を買ってもプライムビデオ利用不可。「Fire TV」を買ってもYouTube利用不可という惨状になっている。そこでお勧めしたいのが「PS4」である。

ソニーのゲーム機「PlayStation 4」なら下記のVODサービスを利用可能。

  • Amazonプライムビデオ
  • YouTube
  • Netflix
  • Hulu
  • U-NEXT
  • DAZN
  • Twitch
  • DMM
  • Animax on PlayStation

注意点としては下記のサービスには対応していない。

  • ニコニコ動画
  • dTV(dアニメストア)

しかし、「Fire TV」や「Chromecast」には存在しない下記のメリットをPS4は持っている。

PS4を買うメリット

ゲームが出来る

PS4はゲーム機である。『ドラゴンクエスト11』『ペルソナ5』といった人気RPG、来年には『モンスターハンター』最新作も発売する。ゲームがプレイできるだけでも「エンターテイメント端末」として全く別の魅力を備えている。「Fire TV」や「Chromecast」もいわば「時間を潰すため」に購入する人が殆どだと思う。その点ではゲーム機の右に出るものは居ない。

7月29日に発売したシリーズ最新作『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて』PS4版のネタバレ無し感想。結論を述べるとDQ史上最高傑作の...

また、月額500円の「PlayStation Plus」に加入すれば毎月選ばれた作品を「フリープレイ」可能。月額の2,500円の「PlayStation Now」に加入すれば合計300本近くのPS4, PS3向けタイトルを無制限に遊び放題となる。

元々のソフト数も豊富で複数人で遊べるゲームも多い。PSVRを追加購入すれば未来のエンターテイメントも自宅で体験できる。将来性を見越して「PS4」をリビングに置くことは賢い選択だと言える。

BD再生、TV録画も

PS4はBDプレイヤーとしても活用可能であり、BD・DVDの再生に対応しているほかカラオケ(月額)も楽しめる。また、外付けのTVレコーダー「nasne」(ナスネ)を併せて購入すればTVの録画も可能となり最高のテレビ環境を用意できる。nasneのおすすめ記事は下記記事を参照。

今回は最強のTVレコーダー「nasne」(ナスネ)を紹介したい。 nasneについて 「nasne」はSONYから発売されている...

自宅でBDレコーダーを利用している方はPS4+nasneにすることでTV周りの配線をスッキリできる。スマホからもTVを見れたり、良いこと尽くしなので是非検討して欲しい。

争いに巻き込まれない

今回の騒動で露呈したのは「Google」VS「Amazon」の争いに巻き込まれるリスクだと思う。互いの領域に踏み込まず第三者の立場であるソニーならば、このままサービス継続することが可能だと思われる。今後の騒動がどう終着するにせよ、PS4を買っておけば巻き込まれる心配は無い。

感想

Abema TVも見れる「Fire TV」に興味を持っていたので危うく巻き込まれるところだった。直前で発表してくれたGoogleは良心的とも思える。端末としてはNintendo Switchが各種VODサービスに対応してくれるのが理想的なのだが、現状音沙汰が無い。

PS4自体は名作ゲームラッシュが続いており、ゲーム業界の盛り上がりを感じられる素晴らしいゲーム機なので未所持の方は今回の騒動を気に是非購入してみて欲しい。ちなみに購入する場合、資金に余裕があれば高画質な映像を楽しめるPS4 Proの方がお勧め。是非検討していただき、最高のエンターテイメント生活を送って欲しい。

スポンサーリンク
レクダングル(大)
レクダングル(大)

シェアする

フォローする