Xperiaでアラーム(時計)アイコンが消えない場合の解決法

使用しているXperia Z5 Premium(SO-03H)でアラームアイコンが消えない症状が発生したので解決法をメモ。

スポンサーリンク

症状

発生した症状は上記の画像のようなもの。画面上部には設定した覚えのないアラーム時刻を通知するアイコンが表示され、時計ウィジェットにも謎の時刻でアラームが設定された状態になっている。

なお時計を開いてアラーム時刻を確認しても表示された時刻設定は見つからず、実際はこの時刻になってもアラームは起動しない。

原因

原因は特定アプリの通知設定。アプリの「○○時に端末に通知を送る」等の処理がAndroid端末で「スケジュール」として認識され、誤ってアラーム表示されてしまっている。同じ症状が確認されているアプリは下記の通り。

  • パズドラ
  • ヤフオク
  • メモ
  • スケジュール
  • おくすり手帳
  • dwango
  • NAVITIME
  • みずほ銀行

対処法

筆者のケースでは下記の手順で原因を特定、解決することに成功した。

アプリを強制終了

まずは通知処理を行っている原因アプリを特定しよう。「設定」→「アプリ」の順に開きインストール済みのアプリを一つずつ「強制終了」してみる。原因アプリを強制終了した際に「アイコン」「アラーム時刻」表示がオフとなるので確認。

アプリを削除

上記の手順で分かった該当アプリをアンインストールする。普段使いしているアプリの場合はアプリ側の設定から対処可能かを確認。難しい場合はGoogle Playから開発元のメールアドレス宛に不具合報告して改善に期待する。Lineのような普段起動している必要が無いアプリなら強制終了状態にしておくのも良いだろう。

端末再起動

アプリの強制終了処理は予期しない動作の原因にもなるため、上記手順語は端末を再起動すること。原因アプリが複数あった場合は再びアラームアイコンが表示されることも考えられる。その場合は上記手順をもう一度試してみよう。

番外編:アイコン非表示

また、上部のアラームアイコンさえ消せれば良い場合は「画面設定」「システムアイコン」から「アラーム」のチェックを外すことで対応可能。当然ながら通常アラームもアイコン表示されなくなり、ウィジェットの時刻表示はそのままなので注意。

感想

筆者の場合はタスク管理アプリ「SplenDO」が原因でストアでもアップデート後に同様の被害が発生しているユーザーが居る様子だった。開発者にとってはローカル端末のみでプッシュ通知可能なアラーム権限は便利なのだが、このような弊害があると使用が躊躇われる。同様の被害に困っている方は上記手順で解決を試みて欲しい。

スポンサーリンク
レクダングル(大)
レクダングル(大)

シェアする

フォローする



スポンサーリンク
レクダングル(大)