塔ノ岳 日帰り登山感想【鎖場での渋滞に注意】

関東は梅雨明けが発表され本格的に登山シーズンに入ってくる。5月27日に丹沢の塔ノ岳に日帰り登山してきた感想。

スポンサーリンク

登山ルート

登山ルートは秦野市観光協会で紹介されている「表尾根縦走コース」。

登り:ヤビツ峠 → 寺山富士見 → 二ノ塔 → 三ノ塔 → 烏尾山 → 行者岳 → 政次郎ノ頭 → 新大日 → 木ノ又大日 → 塔ノ岳

下り:金冷シ → 花立山荘 → 天神平 → 堀山の家 → 駒止茶屋 → 雑事場ノ平 → 大倉

ヤビツ峠からスタートし塔ノ岳山頂を経て大倉に下るスタンダードなルート。

バス時刻

行き

土日のバス時刻は下記の通り。

秦野駅 ヤビツ峠
7:44 8:32
8:24 9:12

参考:神奈川中央交通

帰り

土日のバス時刻(一部抜粋)は下記の通り。

大倉 渋沢駅
15:55 16:08
16:10 16:23
16:18 16:31
16:38 16:51
16:55 17:08
17:08 17:21
17:35 17:48

参考:神奈川中央交通

予定タイム

予定タイムは下記の通り。なお健脚者向けの早めのコースタイムなので参考程度に。

8:20 小田急線秦野駅 集合
8:24 ヤビツ峠行きバス乗車
9:12 ヤビツ峠着
11:00 三ノ塔
12:00 行者岳
13:00 塔ノ岳山頂&お昼
16:00 大倉

当日の記録

8:11 小田急線秦野駅到着。バス停は既に長蛇の列。1本乗り過ごしは覚悟しておこう。

9:15 ヤビツ峠着。8:24のバスに乗り切れなかったので臨時バスに乗車してこの時間。

しばらくは県道70号線沿いを歩く。車の往来に注意。

9:46 富士見橋の公衆トイレに到着。

ここから本格登山スタート。

登山日和なこともあり人は多い。

二ノ塔付近になると視界も開けてくる。

10:38 二ノ塔到着。

10:50 三ノ塔到着。

ここからは尾根伝いに歩く。滑落注意。

11:22 鳥尾山。順調なペース。

11:43 行者岳。ここから醍醐味の鎖場を楽しめる。

まさかの鎖場待ちの大渋滞。アジア人の観光客団体が前に居るっぽい。30分近くのロス。

段々と霧が濃くなる。山頂での展望は望めなそう。

13:17 塔ノ岳山頂。

十分良い天気だが遠くは若干モヤっている。

13:36 塔ノ岳を出発。

13:54 鍋割山分岐。時間に余裕がある場合は鍋割山を経由することも可能。鍋焼きうどんが美味しい。

14:04 花立山荘。

15:13 見晴らし茶屋。

15:42 無事下山。大倉のバス停に向かう。

帰りは鶴巻温泉の梵天荘にて日帰り温泉を楽しみました。こちらは800円と格安&人が少ないので狙い目。消灯されて営業して無さそうでも大声で呼べば従業員が居たりする。

感想

縦走が非常に気持ち良く、鎖場のアスレチック感もあるので中級者にお勧めのコースだが人が多いことが難点。特に鎖場での長時間待機はストレスが大きかった。昨今の登山ブームで登山客は更に増加傾向にある。時間に余裕を持って登山計画を立てて欲しい。

スポンサーリンク
レクダングル(大)
レクダングル(大)

シェアする

フォローする



スポンサーリンク
レクダングル(大)