『クラロワ』アニメCMに対する海外の反応まとめ

今月から放送が開始された人気ソーシャルゲーム『クラッシュ・ロワイヤル』のアニメCM「キミの想いを、カードにこめろ。」の出来がかなり良いので、アニメーターや音楽、海外の反応を調べてみた。

スポンサーリンク

アニメCMについて

キャラクターデザイン

今回のアニメCMでまず目を引くのはゲーム版のデザインとは大きくかけ離れた「キャラクターデザイン」だろう。元の等身低め、カートゥーン風のイメージからは様変わりし日本アニメ風にデフォルメされている。

キャラクターデザインを担当したのは『おそ松さん』のキャラクターデザインや『3月のライオン』1期OP、「劇場版 新ドラえもん」シリーズの作監を務めた浅野直之氏。星野源「地獄でなぜ悪い」のMVを担当したのもこの人。


今回のキャラデザについてのインタビュー記事はこちらの記事が詳しい。ジャパニーズアニメを目指した方向性は見事に成功しており、CMからは海外ゲームという印象は全く受けない。この方向で是非シリーズ化、アニメ化して欲しいところ。

音楽

音楽を手がけているのは人気アーティスト「ゲスの極み乙女。」。BGMに使われている曲は『クラロワ』のために書き下ろされた新曲『戦ってしまうよ』。普通に名曲だと思う。この曲をわずか30分で描き下ろしてしまう川谷絵音の才能を再確認できる。『戦ってしまうよ』は現在iTunes Storeで先行配信中。

SNSの反応

クラロワのアニメCMに対するTwitter上での反応は下記の通り。

海外の反応

YouTubeコメントから抜粋した海外の反応は下記の通り。

このCMを今すぐドイツでも観たいよ!!!!!

これはかなりHENTAIだね。どこで見つけたの?

アニメ化できるようにエピソード形式にして欲しい

彼らはアニメを作るべきだね!!!!

彼女にファイアーボールなんか撃てないよ

感想

ゴリ押しのソーシャルゲームCMが流行っている中で非常に良い出来のCMだったと思う。クラロワの過去CM「ぶっこみお嬢様」シリーズはお世辞にも良い出来とは言えなかったためこの路線は非常に良いと思う。

海外での評判も良いため、ソーシャルゲームのアニメ化の流れに則って予算たっぷりの本格アニメにも是非乗り出して欲しい。

スポンサーリンク
レクダングル(大)
レクダングル(大)

シェアする

フォローする



スポンサーリンク
レクダングル(大)