「メガテンD2」を12時間プレイした感想:ガチャ×悪魔合体の結果

1月22日から配信が開始されたソーシャルゲーム『D×2 真・女神転生 リベレーション』(メガテンD2)を12時間ほどプレイした感想。

スポンサーリンク

概要

「D×2 真・女神転生リベレーション」はアトラスの人気RPG『真・女神転生』のスマホ向け完全新作ゲーム。

バトルシステムはお馴染みの「プレスターンバトル」が採用されており、交渉、悪魔合体、3Dダンジョン探索などの要素も存在する。シリーズ作品の魅力を残しつつスマホ向けに最適化された意欲作となっている。

問題点

本作を12時間ほどプレイしPlv22、4章途中まで物語を進めてみたのだが、ソーシャルゲームとしてもコンシューマーベースとしても問題点が多い。一つずつ解説してみる。

ガチャ排出率

ネットでも散々騒がれているがガチャのレア排出率設定が頭おかしい。最高レアである☆5の排出率は僅か0.5%。しかもガチャでしか手に入らない「アリス」「ヨシツネ」等を1点狙いする場合は0.021%。しかも個体値(アーキタイプ)が存在し、狙ったスキル持ちが出る可能性はそこから更に絞られる。

1回あたりのガチャ価格も高い。1万円=29連という異常な価格設定でジェムの無料配布も殆ど無い。チュートリアルクリア後に回せるのは3回だけ。その後ゲームを進めても4章時点で+3回回せたかな?レベル。リセマラは1回あたり20分掛かる事を考慮しても、自らの運命を受け入れるしかない仕様となっている。

悪魔合体

『真・女神転生』シリーズや『ペルソナ』シリーズの大きな魅力である「悪魔合体」。弱い悪魔同士でも合体を繰り返すことで強い悪魔に生まれ変わるシステムなのだが、本作では趣旨が大きく異なっている。

最初の内は手軽に☆3を生み出せたりして、これなら「ガチャ」でレアを当てる必要が無いとさえ感じるのだが、レアリティが増すと合体に必要なマグネタイトが指数関数的に増える。☆3同士を合体させて☆4の悪魔を生み出す際に必要なマグネタイトは30万以上。1戦あたり100も稼げず、序盤の悪魔合体ミッションを全て達成しても僅か5000しか貰えないマグネタイトを無課金で30万以上貯めるのは無理ではないだろうか。

このバランス設計が「メガテン」は悪魔合体で強いキャラを作るゲームだからガチャで☆5が手に入らなくても問題ないー理論を崩している。原作ゲームではプレイヤーのレベルに応じて高レベル過ぎる悪魔を生成できない制限があった。本作もその部分は採用されたまま「マグネタイト」による制限を更に設けている。これは意味がわからない。ガチャ排出率と悪魔合体のバランス感から分かる結論は「重課金以外はやるな」ということ。

ゲームバランス

「重課金以外お断り」感が出てるのはゲームバランスを見ても明らか。4章時点で敵はかなり硬くなっており、☆3平均レベル30、スピードMAX、軽負荷状態AUTOプレイしても戦闘だけで3分掛かる。弱点を連続で突くことでサクッと戦闘を済ませることが出来たシリーズ作品の魅力は戦闘面でも失われている。この感じでは5章以降は無課金ではまず厳しいだろう。シリーズファンとしてストーリーだけ追いたい人にも厳しい仕様となっている。

感想

プレイ開始後「ガチガチのソシャゲだ…」と絶望し、しばらくプレイし「悪魔合体でどうにかなる!」と希望を抱き、最終的に「悪魔合体でも無理やんけ」と失望した流れだった。

ゲーム自体のクオリティは3Dモデルや演出面でも非常に頑張っている。キャラやストーリーはペルソナ感が強いが、現代的で十分楽しめる内容。しかし、ガチャの課金バランスが全てを破壊した典型例だと思う。排出率をもう10倍増やしておけばユーザーは10倍以上残ったはずで、マグネタイトの量も現実的なレベルに落としてくれればまだ「ゲーム」として成立していた。

本作は課金で「☆4」以上を出さないとゲームとして成立しない。単純にクリアできない。過去にスクエニが出した「プロジェクト東京ドールズ」は無課金18時間でクリアできた迷作だったが、そのレベルとは言わずともユーザーが盛り上がれるバランスに仕上げて欲しかった。レビューでは厳しすぎる排出率に対する阿鼻叫喚が渦巻いている。

昨日13時より配信された『プロジェクト東京ドールズ』。寝ずに18時間ほどプレイし、無課金でストーリーをクリア出来たので攻略法と感想をまとめる...

過去にDOAXVVのレビュー記事を書いた時にも述べたが、リリース開始間もない時期からガチャ確率を絞るのは自らの首を絞めるのと同義である。最初からユーザーを篩いにかけ選別する事でゲームは閉鎖的でストレスの大きい空間となってしまう。ソーシャルゲームでは失敗も多いセガ、今回の反省を活かして次回以降のソーシャルゲームリリース時は長期的な目線での運用を目指すように改善して欲しい。

スポンサーリンク
レクダングル(大)
レクダングル(大)

シェアする

フォローする



スポンサーリンク
レクダングル(大)

コメント

  1. あいうえお より:

    基本オート放置はAIクソなんだからそれ基準でゲームバランスを語るのはおかしい。
    手動でちゃんと手順考えたら数倍戦闘効率違うわけで。
    オート放置でいけるのは相当格差ができた相手にのみ通用する。

    • タコッケー タコッケー より:

      あいうえお様、コメントありがとうございます。
      ゲームバランスについてはAI云々を抜きにしても酷いと思います。
      むしろ手動で戦うなら更に時間も手間も掛かるのでは?それはそれでソーシャルゲームとしての手軽さが失われてしまいます。
      筆者PTでは「ホルス」を使っていたのでヒーラーの有無でも変わるのかもしれませんね。
      攻略上参考になる貴重な情報ありがとうございました。

  2. 匿名 より:

    ソシャゲの素材や金がめちゃめちゃかかるなんてよくあることだし、たかだか12時間で喚きすぎでは?
    まぁモンハン忙しいだろうから切り上げたくもなるわな

    • タコッケー タコッケー より:

      コメントありがとうございます。
      仰る通りで結局「ソシャゲ」だったんですよね。
      過去のインタビューでは「悪魔合体」があるので「時短要素」や「便利に遊ぶため」の課金を考えている~と語っていただけに残念です。
      無課金だと運次第ではクリアまでに数十時間が必要になりそうですね。
      また、Twitterやレビュー等多くの箇所で不満が爆発したため、運営も今後のバランスを調整すると告知してます。
      課金圧が理不尽過ぎる場合はユーザー側で騒ぐのも重要ということだと思います。

      最近はもっぱらモンハンですね。D2はそのままアンインストールしました。
      モンハンも楽しいのでお勧めです。
      ありがとうございました。

  3. 匿名 より:

    普通に楽しみにしてたのに面白くなくて速攻アンインストールした
    ガチャで仲魔だせたらメガテンじゃない気がするんだ
    仲魔は会話で仲間に、ガチャはスキルか合体に当てるべきだった

    • タコッケー タコッケー より:

      コメントありがとうございます。
      PVやTGSで試遊して楽しみにしていたファン層は特に悲しみが強いですよね。
      悪魔会話・悪魔合体は「メガテン」の核となる部分ですよね。
      ガチャ自体を悪く言う気も無いですが、確率設定があまりに酷すぎたのも理由だと思います。
      「ポケ森」でむらびとガチャをしなかったように課金形態・バランスは考慮してほしかったですね。
      ありがとうございました。

  4. うるさいやつ より:

    個人的な感想ですが、自分は何でも無課金なので排出率が低くてありがたいですね。は?と思うかも知れませんが、自分学生なんですけど、モ○ストやってると、課金してキャラの多さで競ってきたり、自慢してくるやつがいて嫌になります。確かにメガテンd2はソシャゲとしてはあんまりだと思うけど、家庭用ゲームが好きだったので、手軽さよりも、ゆっくりじっくり出来るのが自分にあってます。スマホ自体が手軽なので、それがいいですね。リセマラで一体はもってますし、それで続けてます。

    • タコッケー タコッケー より:

      うるさいやつ様、コメントありがとうございます。
      ガチャゲーじゃないからこそ家庭版同様にじっくり遊べるという見解ですね。同意できます。
      じっくり無課金で遊ぶ上では個人的にはマグネタイトに代表される制限が気になりますね。
      プレイ時間を確保できない社会人で「無課金」で遊ぼうとすると厳しいのかもしれません。
      無課金ならやっぱリセマラ推奨ですよね。
      是非今後も楽しんでください。ありがとうございました。

  5. 匿名 より:

    そもそもこのガチャの星5で出てくる奴らなんて本家なら何十時間も作るのにかかるようなもんなんだしそんなのがほいほい出る方がおかしい。
    そもそも転生や覚醒があるので好きな仲魔を長く使えるしアウラゲートに潜ったりイベントミッションでマグネタイトを貰える。
    被った仲魔も合体やスキルなどいろいろと使えるし他のスマホゲーよりはコンシューマーしてる。
    ストーリーだけがメガテンじゃない。

    • タコッケー タコッケー より:

      コメントありがとうございます。
      単に☆5キャラの排出率を上げれば良い話ではないという点は同意です。
      マグネタイトは現実できな量に改善されたんですかね。リリース後は通常プレイでは集まらない単位でした。
      ご指摘の通りコンシューマー感は他者ソシャゲよりはありますね。
      だからこそソーシャルゲームとの相性の悪さが目立ってしまうのかもしれません。
      プレイヤーとしてはやっぱクリアまでプレイしたいです。
      コメントありがとうございました。

  6. 匿名 より:

    悪魔合体とか育成の魅力はストーリーの重厚感とプレイヤー自身が素体の悪魔だけではストーリーも難しいし意外な悪魔が活躍することに自分で発見することで楽しんでくもんだしな
    このゲームに関してはメガテンの看板に開発があぐらかいてるだけだし
    ガチャゲーじゃないと言っときながら強個体の魔人と英傑がガチャ限の時点で課金ゲー
    アリスはネビロスとべリアルで作らせて欲しい

    • タコッケー タコッケー より:

      コメントありがとうございます。
      日本語難しいですが、セガ開発の詰めの甘さは目立ちますね。
      今後のアップデートで課金バランスは改善して欲しいところです。
      ありがとうございました。

  7. 風来のミレン より:

    私的にはガチャに一定回数ごとにマグネタイトをつけたら良いんじゃないかと思いますね。

    好き勝手言うのは簡単ですけど運営費がスマホゲーには永続的にかかるってのを一切考えていない学生かよ…みたいな人が多い気がします。
    スマホゲー自体が開発費をユーザーに援助して貰ってという土台の上にある市場なのであえてスマホゲーでプレイしようというのならそこを認識(ボランティアではないし慈善事業でもない)した上で遊ぶべきなんじゃないかと思います。
    〇〇より酷いと比較されてたりしますけどそもそもメガテンは他のようにキャラを休みなく投下しないという環境だったり、時間をかけてガチャキャラを仲間に出来る道が存在するんですよね(これに関しては当初はガチャ限はなしだったので運営に苦言を呈したユーザーは良い仕事したと思います

    リセマラしにくい仕様への不満
    リセマラ当たり前だろさせろという考え方はゲーム配信させろと主張してるようなものでグレーゾーンなんだから企業側次第であって騒ぐようなユーザーの勝手な我儘でしかないってのを自覚すべきだと常々思ってます(スキップ不可能なのはスマホゲーユーザーがリセマラでチュートリアル読まずにスキップしたの棚に上げて理不尽ゲーだと騒ぐ傾向にあるのでそれを極力回避する為の対策な気もします)

    昨今は基本無料に慣れすぎて感覚麻痺ってる人が多い気がします無課金で時間をかけずにまともにプレイさせろは流石に厚顔無恥でしかないと思いますし。
    そもそも簡単に作れてしまうとコンテンツが早死にするだけだと思いますし直ぐに完凸出来ない方が間が持つので良い方にも転ぶかなと思います(早々に完凸出来る環境にあるスマホの新規ゲームが陥りがちなのがユーザーに早々にやる事がないと不満を持たれる状況)

    メガテンにはスマホゲーを提供ではなくあくまでゲームを貫いて欲しいと個人的には思ってますね。
    ユーザーから☆5がないとクリア不可という意見が出ちゃうのも育成やシステム駆使する必要ない脳筋仕様じゃないからという事だと思いますがそれだとゲー無でしかなく君らメガテンやる必要もないんじゃないの?と思ってしまいます。
    メガテンは課金しまくってもギリギリの戦闘を楽しめる土壌があって無や微課金は最初はノーマルクリアが出来るくらいのバランス(用意されたシステムや環境駆使して)で良いと思うんですよ。
    仮にスマホゲーに寄り添い難易度緩くして人気出した所で緩いD×2基準でやりにいくユーザーに本家が理不尽な低評価受けるだけな気がしますし。
    価格設定ややり方が強気なのもライトユーザーにはそもそも合わせる気がないという事な気がしますね。

    結論を短く言うとガッツリ課金者の育成環境(あくまでマグネタイト等の育成環境のみ)くらいはもう少し甘くしてあげるべきくらいの認識です

    投稿できてて二重投稿になってたら申し訳ないです

    • タコッケー タコッケー より:

      風来のミレン様、コメントありがとうございます。
      引退済みなので現状がどう改善しているのか分かりませんが、マグネタイトはバランスが悪すぎましたね。

      まだ文句言われてる内は良いと思います。そこで運営が素早く対応できるかが鍵ですね。
      DQライバルズでもバランスが悪く不満だらけの状況を放置した結果、今は廃れていますし。
      無課金ユーザーの要望の中には確かに無茶なものもありますが、本作においては初期バランスが酷すぎたことが低評価の理由だと思います。
      「ゆうこな」のように運営に温かい言葉が掛けられている作品もありますし。
      メガテンの「時間を掛けて」の道が必要マグネタイト量的に実質不可能なレベルだったのが問題ですね。現状は改善されたのでしょうか。

      リセマラは手軽にさせたほうが無駄なサーバー負荷も抑えられて良いと思うんですけどね。ユーザー評価も上がりますし。
      まずはユーザーを確保した上で後日ガチャ限の強キャラを用意していった方がトータルで利益は上だと思われます。

      「ゲーム」としてのメガテンを遊びたい場合は素直にコンシューマー買った方が良いと個人的に思っています。
      ライトユーザーの切り捨てについてはソシャゲにおいて重要な「アクティブプレイヤー数」と盛り上がりが失われてしまうので考えものですね。
      学生などは特に周りがやっているからやるという人も多いですし。

      無課金プレイヤーから見た評価とコアなファンの意見の違い面白かったです。
      長文コメントありがとうございました。

  8. 原辰徳 より:

    12時間もやっているのにアウラゲートの事書いてないの草マグネタイトはアウラゲートで集めようなw

    • タコッケー タコッケー より:

      原辰徳様、コメントありがとうございます。
      現在は必要なマグネタイト量&入手可能な量も改善されていますが、リリース当時はアウラゲート周回しても非現実的な感じでした。
      情報ありがとうございました。