【悲報】『ドラクエビルダーズ2』分割マルチプレイは無い事が判明!

人気ブロックメイクRPG『ドラゴンクエストビルダーズ』の続編『ドラクエビルダーズ2 破壊神シドーとからっぽの島』の各種情報公開が行われている。その中でマルチプレイに関する記述を見つけたので記事にまとめる。

スポンサーリンク

マルチプレイについて

前作『ドラゴンクエストビルダーズ』はマインクラフトを彷彿とさせるゲーム内容とドラクエの世界観がマッチした人気作品。唯一の不満点としてソロプレイ専用であることが指摘されていた。その続編となる『ドラゴンクエストビルダーズ2』ではマルチプレイが搭載されることが発表されており、本体・ソフト単体での画面分割マルチプレイ搭載にも期待が掛かっていた。

画面分割は非対応

4/2に公式サイトが公開され、そこの商品情報を確認すると下記の記載が確認できる。

プレイ人数:1人

※マルチプレイ時最大4人(1人につき、本体とソフトがそれぞれ必要です)

この仕様はSwitch版, PS4版共に共通なようでPlayStation Blog内の記事でも同様に「プレイ人数:1人(オンライン時:最大4人)」となっていた。

Switch版一択?価格が…

となると友達や家族とマルチプレイを楽しむにはPS4版ではなく、持ちより可能なSwitch版一択になってくる。家庭で家族ごとにPS4とディスプレイを持っている家はまず無い。Switchなら1人1台持っていてもおかしくない。一緒に楽しむにはSwitchとソフトを2つずつ用意するのが一番ベターだろう。

とはいえ前作『ドラゴンクエストビルダーズ』のPS4版が元々定価7,800円で販売されていたことを考えるとソフトを2つ用意しただけで15,000円超えになってしまう。ちなみにVita版でも5,980円だった。価格・発売日は現在未公開だが、マルチプレイで遊びやすい安価な価格帯に押さえてほしいところ。

マルチプレイ作品不足

現状のPS4はローカルマルチプレイで盛り上がれる作品がとにかく不足している。有名どころでは「マインクラフト」「地球防衛軍」「ロケットリーグ」くらいだろうか。昨年発売した「ポータルナイツ」でさえ対応しているのだから技術的には可能だったはず。期待していただけに非常に残念。

雑誌にも載る等情報公開が増えている『ドラゴンクエストビルダーズ2』。発売日・価格は来月行われるE3で正式に発表されるのだろうか。携帯機向けの価格で抑えてくれることに期待したい。

スポンサーリンク
レクダングル(大)
レクダングル(大)

シェアする

フォローする



スポンサーリンク
レクダングル(大)