【発売日】「カービィまん」を食べてみた感想:ピザまんの方が美味い

本日全国のローソンで販売が開始された「カービィまん」を食べてみた感想。

スポンサーリンク
レクダングル(大)

「カービィまん」とは?

カービィまん」は「星のカービィ」シリーズ25周年を記念した「星のカービィ キャンペーン2」のコラボ商品。「星のカービィ」シリーズに出てくる回復アイテム「マキシムトマト」をモチーフにした、チキンとトマトの「マキシムチキントマト味」となっている。

デザインは「にっこり」と「おすまし」の2バージョンが存在。どちらが選ばれるかはランダム。価格は183円(税抜)で数量限定のため、無くなり次第販売終了となる。

レポート

さっそく発売日の11月21日の朝にローソンに突撃。店先にはカービィキャンペーンののぼり旗も発見。

店内のスチーマーでは「カービィまん」が紹介されている。郊外の店舗だった為かまだ3つ以上残っている様子だった。

早速購入してみた。価格は税込み198円。サイズ感は普通の肉まんと変わらない。

お顔はこんな感じ。目のバランス感が気になるが十分可愛いと思う。ほっぺが欠けてしまったのは残念。出来は個体差が大きい模様。

ちなみに付属の敷き紙のデザインも非常に可愛い。このデザインの紙ふせんも販売されている。

この先閲覧注意

普通に美味い!コラボ商品は見た目やコラボ内容を意識しすぎて味が疎かになることが多いが「カービィまん」はコラボ飯としては非常に美味しい分類だと思う。

https://twitter.com/markbarrage/status/932737290727596032

味は「チーズを抜いたピザまん」だった。トマトは優しい味で食べやすく、チキンもあまり主張してこない。女性でも食べやすい味付けになっていると思う。

個人的にご飯としては物足りなく感じたので帰りにセブンイレブンのピザまんを食べてみた。

無茶苦茶美味い

トマトソースが濃厚でチーズがとろとろで11月30日まで「中華まん全品10%引き」キャンペーンも行われている。比較して食べると「カービィまん」に足りなかった要素が際立つ。

感想

チーズ無しで味も薄めなため女性でも食べやすい味付けになっていた一方、食事・おやつとして楽しむには物足りない印象だった。飽くまで女性向け・ファン向け商品という側面が強い。単純な美味しさ比較ではセブンイレブンで食べた「ピザまん」に軍配が上がる。「カービィまん」の魅力・違いも際立つので是非皆さんも食べ比べをして欲しい。

https://twitter.com/katorea_illust/status/932787852949078018

また、「カービィまん」以外にも「星のカービィ キャンペーン2」の限定グッズが存在する。カービィのコラボ商品は非常にクオリティが高いのでこちらも併せて購入したいところ。人が少ない郊外店舗が狙い目だと思うので是非調べて足を運んでみて欲しい。

スポンサーリンク
レクダングル(大)
レクダングル(大)

シェアする

フォローする