ニンテンドースイッチをAmazonで購入するコツ【入荷・予約】

相変わらず熾烈な争いが繰り広げられている「ニンテンドースイッチ」購入戦争。筆者は以前7/21にゲオでの抽選販売にも参加したが敗戦。しかし8/13のAmazon入荷のタイミングで無事購入することが出来たのでコツを伝授する。

スポンサーリンク

8/13の入荷状況

8/13のタイミングではコツさえ知っていれば誰でも購入可能な時間が5分以上続いていた。(※上記商品とは異なるセット)

この日は21:49ごろに入荷、筆者がチェックしていた限り10分ほどはカートに入れられる状況が続いていた。(※上記商品とは異なるセット)

購入するコツ

事前準備

Switch入荷速報をフォロー

ド定番だがまずTwitterSwitch入荷速報(@switch_new)をフォローする。

通知設定

そしてアプリ側で通知設定を有効にする。Android版の公式Twitterアプリでは☆マークを押すことで通知設定が有効化される。これでアカウントがツイートした際に携帯電話に通知が来るようになる。

1-Click設定を有効化

Amazonではカートを経由せず1-Clickで注文可能な「1-Click設定」という機能が存在する。これを必ず有効化しておこう。設定の変更方法はこちら

また同様に楽天、ヨドバシの入荷も狙う場合は事前に支払い方法等を設定しておこう。住所設定を後から行うなどは論外である。1秒の差が勝敗を左右する。

入荷後のコツ

ここまでの準備は正直殆どの人がやっていると思う。しかし入荷後の行動が勝敗を分ける。

Switch入荷速報の弱点

殆どの人はSwitch入荷速報の通知が来た際にリンクを無条件に踏んで購入しようとするのだが、通知にはラグがある。そしてAmazon内全てのSwitch商品のチェックは行っていない。上記アカウントが巡回チェックしているのは恐らく下記の3種類のみ。

通知された商品以外を狙う

スイッチが入荷されたタイミングでは複数の商品が同時入荷される。そのため通知が来たら即座にAmazonで「スイッチ」の検索を行おう。特に巡回されていない下記の商品が狙い目となる。

狙い目な理由

これらの商品は8/12にAmazonに登録されたばかりである。そしてARMSやマリオカート8のDL用コードがメール配信される抱き合わせ商品となっている。

抱き合わせと言っても定価は転売よりも遥かに安く、どちらの商品も人気作なのでさほど問題では無い。そして何よりのメリットはDLコードが転売対策となっている点である。転売業者はDL用コードという不確実性の高いものが付いてくるため気軽に購入できない。その結果本当に欲しい消費者が購入しやすい仕組みとなっている。

8/13の状況

実際に8/13の状況ではしばらく注文可能な状況が続いていた。筆者もあっさり買えて逆に心配だったので注文後もカートに入れることを繰り返していたが5分以上注文可能だった。

Twitter情報を見る限りでも6, 7分は注文可能だった様子である。ダウンロード版が付属しても構わない方はこちらを狙って欲しい。

10月以降は8/22から予約

現在ネット購入した場合でも届くのは1週間以上後になる。もし10月以降のお届けでも良い場合は8/22からマイニンテンドーストアでの予約が開始される。詳細な説明はこちら

現在の状況を考えると8月, 9月中に手に入る可能性も低いので10月以降確実に手に入る予約もお勧めである。しかしネット入荷時も検索などのコツを活用することで十分戦えるレベルなので併せて狙っていきたい。

ちなみに前回記事でも注意喚起しているがTwitterでの販売します等は全て詐欺である。やり口としてはネット上に転がっている免許証画像等を利用して信用させ、Amazonコード等を要求し受け取り後アカウントを削除~というのが一般的な流れである。くれぐれも引っかからないように注意して頂きたい。

『Splatoon 2』が本日発売し、ニンテンドースイッチの争奪戦は激しさを増している。近所のゲオ高円寺店が競争率が比較的低く穴場だったので...
スポンサーリンク
レクダングル(大)
レクダングル(大)

シェアする

フォローする



スポンサーリンク
レクダングル(大)