Hulu返金祭り:5月時点での契約者はAmazonギフトが貰える

動画配信サービス「Hulu」で5月に発生した問題のオンラインギフト補填が7月23日まで実施中。

自己申告しないと貰えない気づいていない方も居るかもしれないので周知しておく。

スポンサーリンク

経緯

動画配信サービス「Hulu」は5月17日にドメインを「hulu.jp」から「happyon.jp」に変更した。

それと同時にHDCP対応モニタでないと視聴不可事前告知無しで仕様を変更し、映像が途切れるようになったり画質が悪くなる等のトラブルで大混乱が生じた。

6月 運営するHJホールディングスは事態を収拾させるためにお詫びと対応を発表。「Hulu1ヶ月無料チケット」「Amazonギフト券(1000円)」「iTunesコード(1000円)」のいずれかを提供すると告知した。

しかし申込み用ページの開設は7月中旬としたまま十分な告知がされないまま現在に至る。

申込み対象者・手順

7月23日までオンラインギフト券申し込みが行われている。対象者と手順を確認しよう。

対象者

5月17日~5月31日の期間にHulu会員だった人(無料トライアル含む)全員が対象である。

その期間にHuluの視聴に不自由を感じた人は申し込むことが出来る。

手順

こちらのアナウンスページから専用ページに移動し申し込みを行えば良い。

不具合について簡単なアンケートもあるので記入しよう。

申し込みが完了すればギフト券は8月4日以降、順次送られてくる。

他の見放題サービス

「hulu」以外のVODサービスでは「U-Next」がお勧め。

12万本以上とタイトル数が圧倒的であり、動画のダウンロードも可能なためスマホでも快適に見ることが出来る。雑誌も読み放題と至れり尽くせり。

31日間無料トライアルもあるのでまずはお試しするのがお勧め。


スポンサーリンク
レクダングル(大)
レクダングル(大)

シェアする

フォローする



スポンサーリンク
レクダングル(大)
コメントの入力は終了しました。