PS4が過去最大の値引きキャンペーン中【2本無料のオススメは?】

12月6日から行われる「PlayStation 4 大バンバン振る舞い!今すぐカモン!キャンペーン」の内容がお得過ぎるので紹介。

スポンサーリンク

概要

PS4

キャンペーン内容はPS4が5,000円値引きされる上に2本のDLソフトが無料で付いてくるキャンペーン。値引き後の本体価格(税抜き)は下記の通り。

  • PS4(500GB)
    • 29,980円 → 24,980円
  • PS4(1TB)
    • 34,980円 → 29,980円

2本まで無料ダウンロード可能な21タイトルは下記の通り。

  • アンチャーテッド 海賊王と最後の秘宝
  • アンチャーテッド 古代神の秘宝
  • アンチャーテッド コレクション
  • 風ノ旅ビト
  • KILLZONE SHADOW FALL
  • グランツーリスモSPORT
  • GRAVITY DAZE/重力的眩暈:上層への帰還において、彼女の内宇宙に生じた摂動
  • GRAVITY DAZE 2/重力的眩暈完結編:上層への帰還の果て、彼女の内宇宙に収斂した選択
  • Detroit: Become Human
  • DRIVECLUB
  • New みんなのGOLF
  • パラッパラッパー
  • 人喰いの大鷲トリコ
  • Bloodborne
  • Horizon Zero Dawn Complete Edition
  • Marvel’s Spider-Man
  • ラチェット&クランク THE GAME
  • リトルビッグプラネット3 PlayStation®Hits
  • LocoRoco
  • LocoRoco 2
  • ワンダと巨像

キャンペーン期間は2018年12月6日(木)~2019年1月6日(日)まで。対象は新品のPS4購入時に限られることと一部対象外店舗もあることに注意。

PSVR

上記キャンペーンに合わせてPlayStation VRが1万円安くなった「PlayStation VR Special Offer」も数量限定で販売される。期間限定の価格は下記の通り。

  • PSVR単体
    • 34,980円 → 24,980円

また、上記はPS VR単体の販売となるが『PlayStation VR WORLDS』同梱版は価格据え置きで販売。代わりにPS VR専用タイトル2本が無料でDL可能となる。

  • PSVR(VR WORLDS同梱版)
    • 34,980円
    • VRタイトル2本を無料DL可能

2本まで無料ダウンロード可能な21タイトルは下記の通り。

  • ASTRO BOT:RESCUE MISSION
  • Animal Force
  • The Inpatient -闇の病棟-
  • グランツーリスモSPORT
  • JAPAN Studio VR音楽祭
  • STAR STRIKE ULTRA VR
  • STARBLOOD ARENA
  • Stifled
  • つみきBLOQ VR
  • DRIVECLUB VR
  • バウンド:王国の欠片
  • ヒア・ゼイ・ライ -眠りし者たち-
  • Farpoint
  • Firewall Zero Hour
  • V!勇者のくせになまいきだR
  • Bravo Team
  • RIGS Machine Combat League
  • Wipeout Omega Collection

お得に購入する方法

PS4が5,000円引きな上に最新作を含めた2本のゲームが付いてくる超大盤振る舞いなキャンペーン内容だが、更にお得に購入する方法が存在する。それは支払い方法として電子決済サービス「PayPay(ペイペイ)」を利用すること。PayPayは12月4日から「100億円あげちゃうキャンペーン」を開催するため、支払い方法をPayPayにするだけで支払額の20%が還元される上に無料になる可能性も。キャンペーン詳細は下記記事を参照。

11月22日、ソフトバンクとヤフーが手がける決済アプリ「PayPay(ペイペイ)」が支払額の20%還元キャンペーンを発表し、大きな話題となっ...

ビックカメラグループ(ビックカメラ, コジマ, ソフマップ)及びジョーシンは12月4日から利用可能なため、12月6日のPS4割引時にPayPay購入すれば下記の通りポイントが付与されるはず。なお価格・ポイント付与率はビックカメラ.comを参考とした。

  • 本体価格:26,967円(税込)
  • ビックポイント:1348ポイント(5%)
  • PayPay還元:5393円(20%)
  • 実質価格:26967-1348-5393 = 20,226円

なおPayPayの20%還元キャンペーンは還元金額の総額が500億円に達した時点で即終了するので注意。

お勧めソフト

PS4及びVR WORLDS同梱版を購入した際の無料ソフトのお勧めは下記の通り。

PS4

前提としてバンドルクーポン対象の各タイトルは定価が大きく異なる点に注意したい。例えばDL専用ソフト『風ノ旅ビト』の定価1,296円に対して『Marvel’s Spider-Man』の定価は7,452円。6,000円以上の差がある。

本記事でお勧めする作品はゲームとしての「面白さ」と価格面での「お得度」「話題性」をトータルで考慮した内容となっていることにご注意頂きたい。

スパイダーマン

2018年9月7日に発売したばかりの話題作『Marvel’s Spider-Man』は必ず選んで欲しい。Amazonでは未だに中古ソフトも4,400円超え、海外メタスコアも87点超えと評価が超高い。

ゲーム初心者でも簡単に遊べてオープンワールドの楽しさ、PS4スペックを存分に堪能できる名作となっている。物語は映画版とは異なる完全オリジナルなのでスパイダーマンをよく知らない人でも安心。ゲーム史上類を見ない最高の移動体験を是非。

9月7日に発売されたPS4用ソフト『Marvel's Spider-Man』をクリア&プラチナトロフィー取得までやり込んだ感想。ネタバレ無し...
ホライゾン

発売は2017年3月にも関わらず根強い人気を誇る名作『Horizon Zero Dawn』も非常にお勧め。Complete版の中古価格は未だに5,200円を超えており、同作の根強い人気が伺える。

美しく描写された世界で機械獣を狩り、広大なマップを探索するオープンワールドアクション。ゲーム中級者以上で骨太な次世代ゲームを体験したい方や世界観に惹かれた方にお勧め。

デトロイト

2018年5月に発売したアドベンチャーゲーム『Detroit: Become Human』もお勧め。PS4のグラフィック性能の限界に挑戦した本作は映画さながらのゲーム体験を味わえる。

物語はプレイヤーの選択によって変化・分岐し、選択次第で結末も大きく変化する。ゲームならではの「あなたが紡ぎ出す物語」を体験できることが最大の魅力だろう。SF作品としての評価も高く衝撃的な結末は貴方の心に残り続けるに違いない。是非プレイして欲しい。

PS4で本日、発売した『Detroit: Become Human』をクリアした感想。ネタバレなし。 どんなゲーム? 『Detr...
2本セットで…

その他2本セットで遊ぶことをお勧めしたいのは下記の組み合わせ。

  • アンチャーテッド コレクション × アンチャーテッド 海賊王と最後の秘宝
  • GRAVITY DAZE × GRAVITY DAZE 2
  • ワンダと巨像 × 人喰いの大鷲トリコ

アンチャーテッド2作品は「PlayStation Hits」として2,000円前後で発売されている。無料DLするには勿体無いが名作でボリューム感もヤバいので選んでも良いとは思う。ちなみに『Bloodborne』もオールドハンターエディションではなく「PlayStation Hits」版なので注意。

GRAVITY DAZE2作品は1作目が元々「PlayStation Vita」向けだったため画質はイマイチ。2作セットなら縦横無尽の無重力アクションを存分に楽しめるはず。

12/7追記︰『GRAVITY DAZE2』は12月のフリープレイ対象のため非推奨

ワンダと巨像×トリコの名作セットもお勧め。「ゲーム」として遊べる時間は限られるものの、人生における忘れがたい体験を出来ることは間違いない。

今回は昨年12月に発売した『人喰いの大鷲トリコ』をネタバレなしでレビューする。 『ICO』『NICO』『TRICO』 みなさんは...

PSVR

PS4と同様に各タイトルの定価が大きく異なる点は元より作品クオリティのばらつきに注意したい。例えばVRの未来を見せつけた神ゲー『ASTRO BOT: RESCUE MISSION』のメタスコア90に対して「Bravo Team」は45点。いわゆるクソゲーが紛れている。

お勧め作品としては「面白さ」以外に「VR酔いしない」ことを重視した選定となっている。

アストロボット

10月4日に発売したばかりの神ゲー『ASTRO BOT:RESCUE MISSION』は必ず選ぶこと。メタスコアは驚異の90。本作を遊ぶためにPSVRを購入しても後悔しない超名作。

本作のベースはシンプルな3Dアクションだが、ゲームとしては『スーパーマリオ64』以来の衝撃を受けること間違いなし。ゲーム内に入り込める感動と上質な3Dアクション、ゲーム史に残るラスボス戦を隅々まで堪能して欲しい。

PlayStation VR専用ソフト『ASTRO BOT:RESCUE MISSION』をクリアした感想。 どんなゲーム? 『...
ゆうなまVR

携帯機向けに人気を博した『勇者のくせになまいきだ。』シリーズ最新作がPSVRで復活。

内容はRTSに様変わりしており、隣で見守ってくれるムスメも可愛い。ミニチュア感あふれる世界をちまちま征服する楽しさは本作ならでは。ムスメの可愛さを堪能したい方や同シリーズが好きな方には特にお勧め。

10月14日に発売したPS VR専用ソフト『V!勇者のくせになまいきだR』(ゆうなまVR)をクリアした感想。 以前のPVからの考察は下...
VR音楽祭

定価1,900円と価格面でのお得感は薄いがゲーム好きな方に是非体験して欲しいのが「JAPAN Studio VR音楽祭」。

本作はゲームではなく2017年5月に開催された『GAME SYMPHONY JAPAN』23回公演のオーケストラをVR空間で体験できる内容となっている。収録タイトルは下記の通り。

  • アークザラッド
  • ワイルドアームズ
  • どこでもいっしょ
  • ICO
  • ワンダと巨像
  • 人喰いの大鷲トリコ
  • GRAVITY DAZE
  • GRAVITY DAZE 2

単なる360度映像ではなく、自分が劇場に居るような臨場感と感動を味わえる。上記タイトルに思い入れがある方ならまず後悔しない内容なので是非体験してみて欲しい。

PSプラス加入者向けに無料配信されているPSVR専用アプリ『JAPAN Studio VR音楽祭』の感想。 どんなゲーム? 『J...
つみきブロック

定価1,080円とお得感皆無だが間違いなく面白いのが『つみきBLOQ VR』。

本作は積み木が出来るPS3の名作ゲーム『つみきBLOQ』をVR向けに作り直した作品である。ゲーム内容はお題通りに積み木をこなすだけ。しかし、これが不思議と面白い。ステージを進めるごとに難易度は高くなり、思考力・発想力を求められるステージも増えてくる。ゲーマーとしての意地とプライドにかけて積み木を続ける姿は傍から見たら恐怖なこと間違いなし。

今回はPSVR専用ソフト『つみきBLOQ VR』の感想。 どんなゲーム? 『つみきBLOQ VR』は積み木感覚でブロックを積み上...
酔いを気にしないなら…

酔いを気にしない場合は『RIGS』『Wipeout』などのゲームも候補に入ってくるだろう。VR酔いは予想以上にしんどいので同梱される『PlayStation VR WORLDS』内の「VRリュージュ」を試した上で検討してみて欲しい。同タイトルで酔わない方ならVR酔いには強い体質だと言える。

感想

PSVRに関しては2本無料のタイトルラインナップが弱い印象。これなら1万円引きの単体で購入して好みのVRソフトを揃えた方がコスパは良いと思う。

PS4に関しては年末年始商戦に向けてSIEが本気を出してきた印象だ。来年には待望のシリーズ最新作『キングダムハーツ3』を含む期待作が目白押しとなっている。参考程度に今後の発売ラインナップは下記の通り。

  • 12/13 JUDGE EYES:死神の遺言
  • 12/13 GOD EATER 3
  • 12/20 ドラゴンクエストビルダーズ2
  • 01/11 テイルズ・オブ・ヴェスペリア
  • 01/17 ACE COMBAT 7:SKIES UNKNOWN
  • 01/25 キングダムハーツⅢ
  • 01/25 BIOHAZARD RE:2
  • 02/14 キャサリン・フルボディ
  • 02/22 Anthem
  • 02/28 LEFT ALIVE
  • 03/09 デビル メイ クライ 5
  • 03/22 SEKIRO: SHADOWS DIE TWICE
  • 04/26 DAYS GONE

AAA級の魅力的なタイトルだらけで遊ぶ時間が足りないレベル。PS5の発表もまだ先でPayPayの20%還元のタイミングも重なった今こそが最高の買い時なことは間違いない。上記情報を参考に最高のゲーム機と共に年末年始のゲームライフを満喫して欲しい。

スポンサーリンク
レクダングル(大)
レクダングル(大)

シェアする

フォローする



スポンサーリンク
レクダングル(大)