一人用カードゲーム『シェフィ』感想:可愛い見た目のソリティア

一人用アナログカードゲーム『シェフィ -Shephy-』のスマホ版を無料プレイした感想。

スポンサーリンク

どんなゲーム?

『シェフィ』は1匹の羊を1,000匹まで増やす一人用カードゲーム。プレイヤーは毎ターン5枚の手札から1枚のカードを使用して羊を増やし、マイナス効果のカードを上手く回避しつつ場の羊を増やし統率していく。シビアなゲームバランスと可愛い絵柄が癖になるゲームとなっている。

カードゲームは2013年に発売、その後Android・iOS版、PC版、Switch版がアークシステムワークスから500円で販売中。スマホ版は1日5回まで無料プレイ可能。

シェフィ―Shephy― 【1人用ひつじ増やしカードゲーム】

シェフィ―Shephy― 【1人用ひつじ増やしカードゲーム】
開発元:ARC SYSTEM WORKS
無料
posted withアプリーチ

魅力

ゲーム性

可愛い見た目に目を引く作品だがゲーム内容も普通に面白い。最初の内はカードの種類や使い方のイメージが沸かず、1,000匹には程遠い数字で負けてしまうはず。しかし「万能ひつじ」「対策ひつじ」でカードを除外し後半に備えたり「繁栄」「黄金の蹄」コンボを活用することで次第に勝てるようになってくる。本作はとにかくルールが簡単でコツを掴みやすく、数回のプレイで勝てるようになる。1戦も早ければ5分以内で終わるため手軽にリプレイ&上達可能なことも大きな魅力だろう。

絵柄

また、気が抜けたような絵柄の羊たちも可愛い。同じ数字でも複数の絵柄が存在し、見た目も賑やかで楽しい。ゲーム版では今までに見た絵柄を確認できるギャラリーモードも搭載されており、リプレイして絵柄をコンプリートする楽しみも存在する。

教育用

『シェフィ』を遊ぶ内に足し算・記憶力・論理思考がトレーニングできるので子供へのプレゼントとしても良い。対象年齢は12歳以上となっているが、インストさえすれば小学生低学年から遊べると思う。遊び方も工夫次第でどれだけ数を増やせるか競ったり、いかに短い時間でクリアできるか挑戦できる。複数人で対戦するのも良いだろう。

課題

1人プレイ用ボードゲームとしては非常に優秀な作品だと思うが課題が一つ。本作はリプレイ性がとても低く、スマホ版なら無料プレイだけで十分満足できてしまう。ストーリーモードが気になる方以外は課金の必要も無いと思われる。お布施感覚で有料版を購入したり、コレクションとしてボードゲーム版を購入するのも良いのではないか。

気になる方はまずスマホ版をプレイして判断してみて欲しい。

スポンサーリンク
レクダングル(大)
レクダングル(大)

シェアする

フォローする



スポンサーリンク
レクダングル(大)