【スマブラSP】Ver.3.0で追加されるのはステージ作り?

2月14日に放送された「Nintendo Direct 2019.2.14」。動画内で紹介された『スマブラSP』のVer3.0のアップデート内容考察。

スポンサーリンク

概要

2月14日の動画内で紹介された内容は下記の通り。

  • Ver.3.0アップデート告知(今春)
  • 何か」が追加されるかも
  • 有料DLC「ジョーカー」は4月末までに配信予定
  • amiibo情報

DLCの追加時期は予定通りといったところで気になるのは追加される「何か」。動画内ではモザイク画面と併せて紹介されており、単なるスピリット・曲等の追加ではなく新モード追加だと考えられる。

新モードは「ステージ作り」?

結論としてVer.3.0で追加されるモードは「ステージ作り」だと予想。理由を一つずつ解説してみよう。

画面構成が酷似

新モードが「ステージ作り」だと予想できる最大の理由が動画内のモザイク画面。画面はステージ背景をバックに左上・右下に黄色いボタンが配置されている。これはUIデザイン的に「戻る」「決定」に該当するはずで画面下側は選択できるステージパーツの可能性も。ここで『大乱闘スマッシュブラザーズ for Nintendo 3DS / Wii U』における「ステージ作り」の画面UIを再確認してみよう。

『スマブラ for』でも左上に「中止」右下に「保存」ボタンが用意されており画面構成は酷似している。

背景は海?

Wii U版で選択可能だった背景は下記の5種類。

  • 戦場・神殿風の空
  • 火山&マグマ
  • 海&島
  • 宇宙空間
  • 温かみのある建築物

この「海&島」の背景と今回のモザイク画面のステージ背景も良く似ている。を基調としたUIデザインが目立った『スマブラfor』に対して『スマブラSP』では赤・オレンジといった配色が目立ち、モザイク画面のような青色は見かけないので何らかのステージ背景である事は疑いようが無い。

スマブラforから削除

「ステージ作り」機能は『大乱闘スマッシュブラザーズX』で初めて実装され、その後の『スマブラfor』でも自由度を増した形で受け継がれている。海外ではUltimateの名を冠した『大乱闘スマッシュブラザーズ』シリーズの決定盤である本作でこのモードが実装されないのは明らかにおかしい。

ステージ枠の余り

上記は『スマブラSP』のステージ選択画面。現在は合計103ステージ存在するが見ての通り右下に追加DLC用と思われるステージ枠が余っている。予定されている追加DLCは5つでステージ数も5追加されるはず。となると残り1枠が明らかに埋まらない訳でここに自作ステージ選択用の枠が追加されるのでは無いだろうか。

共有機能の強化

今回のニンダイで最初に発表された『スーパーマリオメーカー2』の流れから考えても任天堂はクリエイトの遊びに注力しており、更なる自由度と共有機能を強化した「ステージ作り」が追加される可能性は十分考えられる。また、任天堂が打ち出す有料サービス「Nintendo Switch Online」と共有機能の相性も良く、オンライン対戦ガチ勢以外のエンジョイ勢が新ステージを楽しめる点でもメリットが大きい。

なお動画内でもう一つ公開されたモザイク画面は投稿された自作ステージ選択かも。ユーザーの創意工夫に溢れる面白いステージが追加されることに今から期待してしまう。

続報に期待

現状は予想の範疇に留まるものの「ステージ作り」機能が追加される可能性は非常に高い。任天堂が加入数増加を目論む「Nintendo Switch Online」的にもクリエイト・共有機能が追加される流れは当然とも考えられ、Ver.3.0の名に相応しい大型アップデートと言えよう。気になるのは作りやすさ・自由度・共有のし易さ辺りだがSwitchのタッチパネルやオンライン機能周りの手軽さも相まって過去作より遥かにユーザビリティは良いはず。ミニゲーム的な楽しみ方が出来るステージも続々登場することが考えられる。

また、今回のアップデートでゲームモードの追加が示唆されたことも大きい。今後、「ホームランコンテスト」「ボスラッシュ」「ターゲットを壊せ」「台を乗りついでいけ」等が登場する可能性もある訳でシリーズファンには嬉しい限りだ。続報に期待したい。

スポンサーリンク
レクダングル(大)
レクダングル(大)

シェアする

フォローする



スポンサーリンク
レクダングル(大)