『ディシディアFF NT』クローズドβテスト感想:初心者に厳しい

本日13時からクローズドβテストが開始したPS4版『ディシディア ファイナルファンタジー NT』のプレイ感想。

スポンサーリンク

どんなゲーム?

『ディシディアFF NT』はゲームセンターで稼働中の対戦アーケードゲーム『ディシディア ファイナルファンタジー』の家庭用ゲーム機移植バージョン

特徴としては3対3で戦うチームバトルであること。歴代のFFキャラクターを操作し、シリーズお馴染みのステージ・BGMで白熱のバトルを楽しめる。

クローズドβテスト感想

今回のβテストで初めてプレイしたのだが非常に面白い。FFの「格闘ゲーム」程度の印象だったのだが、ゲームジャンルとしては「ガンダム」だった。

具体的には3 on 3のチーム戦という点や空間把握、敵のロックオンを意識する点などが『ガンダムEXVS』シリーズと似ている。遠距離キャラを使っていると尚の事、似た要素だらけに感じる。ダッシュで弾丸や攻撃を避けつつ反撃するのが楽しい。

PS4のスペックを活かした画質と音楽のクオリティも申し分無い。FFファンには堪らないキャラクター、ステージ、音楽を堪能できる。特に画質はキャラゲーとしては群を抜いている。

課題として感じたのはチュートリアルの不親切さ。現時点でベータ版だからだと願いたいが、本作のチュートリアルはまさかのビデオ再生のみである。実際に操作しながら学ぶことが出来ずビデオを見つつ操作を頭に叩き込むしかない。これはアーケード版未プレイの人には非常に辛い仕様。

また、マッチングの遅さも課題。1戦毎にマッチングは40秒~2分弱ほど掛かる。この間に操作練習を出来ればまだ良いのだが「Waiting…」を眺めることしか出来ない。ここは改善して欲しい。ちなみにラグは対戦によっては大きいこともあったが、ほとんどの場合気にならないレベルだった。

チュートリアルが無い分、初心者には厳しい仕様だとは思うが、ゲーム自体はシンプルな方だと思うのでしばらくプレイすれば勝てるようになると思う。重要なのはマップをとにかく見て2対1で戦える位置取りを意識すること。最初のうちは逃げ回る方がチーム貢献できることも少なくない。

操作が分かってきて勝てるようになってくるとやはり楽しい。これでマッチングが快適ならサクサクバトルを楽しめて良いのだが、ここは改善を期待したい。

Amazonで購入すればクローズドβに参加可能

なお現在開催中のクローズドβテストだが今からでもAmazonで予約購入することで参加可能である。

購入するとほぼ同時にメールが届くらしいので興味がある方は是非購入して欲しい。オンライン対戦ゲームはどれだけ早く始めるかが大事なので検討してみて欲しい。

スポンサーリンク
レクダングル(大)
レクダングル(大)

シェアする

フォローする



スポンサーリンク
レクダングル(大)