歴代ドラクエを遊ぶのにお勧めなハードは?DQシリーズ年表まとめ

今更ながら『ドラゴンクエストIII そして伝説へ…』をクリアしたのでDQシリーズのハード毎の違いをまとめてみる。

スポンサーリンク

DQシリーズ年表

リメイク・移植・派生作品を除いたオリジナル版が発売した年表を下記にまとめる。(発売時ハード掲載・サブタイトル省略)

タイトル名 ハード
1986 ドラゴンクエスト FC
1987 ドラゴンクエストⅡ FC
1988 ドラゴンクエストⅢ FC
1990 ドラゴンクエストⅣ FC
1992 ドラゴンクエストⅤ SFC
1995 ドラゴンクエストⅥ SFC
2000 ドラゴンクエストⅦ PS
2004 ドラゴンクエストⅧ PS2
2009 ドラゴンクエストⅨ DS
2012 ドラゴンクエストⅩ Wii
2017 ドラゴンクエストⅪ PS4
3DS

リメイク年表

オリジナル版を元にグラフィック・音楽・システム部分を作り直したのは作品群は下記の通り。

タイトル名 ハード
1993 ドラゴンクエストⅠ・Ⅱ SFC
1996 ドラゴンクエストⅢ SFC
1999 ドラゴンクエストⅠ・Ⅱ GB
2000 ドラゴンクエストⅢ GBC
2001 ドラゴンクエストⅣ PS
2004 ドラゴンクエストⅤ PS2
2007 ドラゴンクエストⅣ DS
2008 ドラゴンクエストⅤ DS
2010 ドラゴンクエストⅥ DS
2011 ドラゴンクエストⅠ・Ⅱ・Ⅲ Wii
2013 ドラゴンクエストⅦ 3DS
2013 ドラゴンクエスト
ドラゴンクエストⅧ
スマホ
2014 ドラゴンクエストⅡ
ドラゴンクエストⅢ
ドラゴンクエストⅣ
ドラゴンクエストⅤ
スマホ
2015 ドラゴンクエストⅥ
ドラゴンクエストⅦ
スマホ
2017 ドラゴンクエスト PS4
3DS

最適なハードは?

今からDQシリーズを遊びたい人にオススメなハードを機種ごとの特徴別にまとめてみる。

3DS

初代『ドラゴンクエスト』から最新作『ドラゴンクエストⅪ 過ぎ去りし時を求めて』まで全てをプレイできる最強ハードがニンテンドー3DSである。1~3は絵柄に賛否が分かれるスマホ版の移植だが、下位互換によりDS版4~6をプレイ可能。7は難易度を下げて3Dリメイクされており、ゲーム機のため操作性も問題なし。レベル上げ作業が辛いRPGジャンルを携帯ハードでプレイできるのは大きな魅力だと思う。グラフィックやドット絵に強いこだわりが無い方は3DSで揃えてしまえば問題ない。

スマホ

普段あまりゲームをプレイせずハードを所有していない方にオススメなのがスマホ版。タッチ操作に慣れるまでは辛いものの定期的にセールも実施されており安価で1~8までのシリーズ作品を揃えられる。手軽さは3DS版以上で通勤時なども手軽に起動・遊べるのも魅力だろう。

オリジナルを遊ぶなら…

PS4で配信が開始された初代『ドラゴンクエスト』の感想。トロフィーの解説も行うが基本的にクリアするだけで取得可能な内容。 PS4版『ドラク...

しかし、リメイク版には幾つかの注意点が存在する。1~3のロト三部作を遊ぶなら可能な限りWiiで発売された『ドラゴンクエスト25周年記念 ファミコン&スーパーファミコン ドラゴンクエストⅠ・Ⅱ・Ⅲ』を選んで欲しい。スマホ版および3DS・PS4版はRPGツクールシリーズで作られた様な雑なリメイクであり、ドット絵も中途半端で敵もイラスト。『ドラゴンクエストⅢ』に至っては世界観の一部にもなっている重要な要素「すごろく場」も削除されている。SFC版『ドラゴンクエストⅢ』はDQ6より後に発売したこともあり、敵はドット絵でアニメーションするしBGMも文句なし。本気で遊ぶなら多少のコストを欠けてもSFC版を是非遊びたい。

また、DQ7に関してもリメイク版と差が大きい作品の一つ。3Dグラフィック化やモンスターとのエンカウント方式の変更、難易度の大幅調整など別作品の様相を呈している。DQ7はシリーズ作品の中でも異端と呼ばれる難易度の問題作なので遊びやすさの面では3DS版を押したい。当時はどれほど難しかったか興味がある方はPS版に手を伸ばしても良いかもしれない。

感想

7月29日に発売したドラゴンクエストシリーズ最新作『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて』(DQ11)の機種比較記事。 PS4版と3...

なお最新作の『ドラゴンクエストXI』に関しては筆者はPS4版で遊ぶことを推している。どんな名作も初めて遊べるのは一度切りなので自身が最後まで遊べそうなハード、楽しめるハードを見つけてプレイしてみて欲しい。

スポンサーリンク
レクダングル(大)
レクダングル(大)

シェアする

フォローする



スポンサーリンク
レクダングル(大)