LET IT DIEをデスメタル無課金で攻略するために

PS4用ソフト『LET IT DIE』を無課金攻略するための情報を載せる。これから頂上目指すセンパイ方は参考にして欲しい。

スポンサーリンク

エクスプレスパス

『LET IT DIE』における課金アイテムは「エクスプレスパス」と「デスメタル」の2種類がある。「デスメタル」は後述する方法で獲得できるので気にする必要はないが「エクスプレスパス」はログインボーナス、キャンペーン配布など数に限りがあるため効率よく使いたい。

エクスプレスパスの恩恵は

  • エレベーター無料
  • デスバッグ拡張
  • その他(襲撃無料、デカール配布)

となっている。この恩恵を最大限に活かすためには1日パスを下記の条件で使いたい。

  1. 1日まるごと『LET IT DIE』をプレイできる日
  2. 高階層に進んでエレベーター料金が高くなってきたタイミング
  3. 周回で素材集めをするタイミング

エクスプレス1日パスの有効期間は使用してから24時間なので日の変わり目などは気にする必要はない。3の周回については後述する「スケルタケ」等を集めるタイミングで役に立つ。

デスメタル

デスメタルの使い道は下記が存在する。

  • 復活
  • 時間短縮
  • 換金
  • 手荷物預かり所拡張

デスメタルの使い道は全て手荷物預かり所拡張」で良い。というのも復活してボスを倒したとしても「その場しのぎ」にしかならない上に装備は壊れた状態での復活なので勝てる望みは薄い。時間短縮は非起動時間を活用すれば良い。換金は逆噴射で咄嗟にお金が必要なケースしか使い道は考えられない。

消去法で使い道は「手荷物預かり所拡張」となる。なお後半攻略時の予備として数個は残しておくことをオススメする。

↓キャンペーン価格や初回限定を108円で買ってしまうのもアリ

https://twitter.com/LETITDIE_jpn/status/831713277428183042

所属チーム

上記のデスメタルを獲得する手段としてオススメなのが「抗争ボーナス」での獲得である。抗争時に上位5%に入ることでデスメタルを2個上位6%~15%1個獲得できる。

抗争の発生率はチームごとに大きく異る。抗争回数が多いカリフォルニアなどに所属すればデスメタル獲得の機会が多くなる。しかし同時に自拠点が襲撃されるリスクも大きくなってしまう。

襲撃での被害額を抑えるにはリワードボックスのお金を受け取らずに置いておく、金動物は倉庫に置いておく等の防衛策を立てよう。なお拠点防衛は基本的に意味がないので全員遠征がオススメである。

敵の行動・マップパターンを覚える

ここから実際の攻略時の注意点を述べる。まずアクションゲームの基本となるが敵に遭遇した際にはまず敵の行動パターンを見極めよう。そして素手であれば2撃目にカウンターを合わせる。右手に武器を持っている場合は相手の左側に立ち回る等の攻略法を一つずつ身に着けていく。

これはステージ攻略においても同様である。各フロアのステージはランダム生成であるものの決まったパーツで構成されている。この場所に敵がいる。ここの通路でキノコを投げると良い等の対処法を身に着けよう。

時には正面から敵と戦わずエレベーターを探して逃げ回ったり、新グレードのファイター解放のために特殊ルートで迂回が必要となる。今回の探索の目的を意識して臨機応変な対応を心がけよう。

アイロンを強化

本作には多くの武器があるがアイロンをメインにすることをオススメする。理由としては

  • 火力が高い
  • 蒸気ダメージで敵の防具を剥がせる
  • レイジムーブで敵が一定時間怯む

等と弱体化されてもおかしくない段違いな強さとなっている。かつ☆3段階まで強化すると炎属性ダメージも付くため益々敵の防具を破壊しやすくなる。

正直本作はアイロンさえ強化していればクリアできる。

オダンゴタケのススメ

知っていると思うが念のため、ダンゴムシは踏み潰したタイミングで一定確率で気絶する。気絶したタイミングで振り下ろしで殴ると「オダンゴタケ」になる。この「オダンゴタケ」は死亡ダメージ時にHP回復という素晴らしい効果を持っている。

有効時間は恐らく無いので常に復活可能状態にしておくことで事故率がグッと減る。倒し方は少しコツがいるので慣れておこう。

自キャラがヘイター化した場合

それでも自キャラがやられた場合は蘇生に必要なキルコイン、持っているアイテム次第で対応を変えると良い。

  • 蘇生費用が安い場合 → 蘇生
  • 貴重なアイテムを持っている → 蘇生
  • アイテムはロストしても構わない → 殴りに行く
  • 蘇生費用高すぎて無理 → 諦めて作り直し

基本的には蘇生がデメリットが無くてベスト。操作キャラで倒して回収するのは無料だが所持品がロストされるため注意が必要。高階層になるほど費用が高くなるため諦めて作り直したほうが効率が良くなってくる。

三種の神茸(+伝説茸)

『LET IT DIE』のゲームバランスを決定している三種の神茸が存在する。それは「ヨロイタケ」「スケルタケ」「ミキリタケ」である。加えてアプデ後、存在が確認されていない伝説の茸「シアワセタケ」が存在する。

本作はこれらのキノコを幾つ集められるかが鍵である。ラスボスもヨロイタケを5個↑とドクバリタケ高火力武器があればまず勝てる。キノコを信ずるものは救われる。

参考までにスケルタケは12F ウコンガオカをロビーと行ったり来たりを繰り返すことで1つ見つけられた。ヨロイタケは31F以降で極稀に存在するので根気強く粘って欲しい。ミキリタケは見つけようと思っても見つけられないので使い所に注意。

ご存知だと思うがキノコの効果時間は重ね食いで延長されるので予め食べておこう。

プレイタイミング

これもクリアに大きく影響する要素だが本作がオンラインゲームである以上プレイタイミングは非常に重要となる。

筆者の例でいえば救出費用無料キャンペーンをやっていたため高階層にどんどん挑めた反面、アップデート後で上記のキノコがほとんど出なくなっていた。シアワセタケに至っては未だに見たことがない。

キャンペーンでエクスプレスパスを配ったりもするので定期的にキャンペーン状況をチェックするようにしたい。

最後は意地

レビュー記事でも述べたが最終的にはゲーマーとしての意地の勝負になる。絶対にクリアするという意気込みでセンパイ方には頑張っていただきたい。

全世界累計300万DLを達成したPS4用ソフト『LET IT DIE』 配信開始から3ヶ月経ちやっとクリアできたので紹介させてもらう。...
スポンサーリンク
レクダングル(大)
レクダングル(大)

シェアする

フォローする



スポンサーリンク
レクダングル(大)