ムーミン、FGO、現代文…センター試験2018ネタ問題まとめ

2018年1月13日に1日目のセンター試験が行われた。そんな中Twitter上でいくつかの出題内容が物議をかもしている。

スポンサーリンク

2017年

昨年のネタ問題はこちら。現代文では「突然の下ネタ」や「某人気映画」を意識した英文、「ブームとなったアニメ」を題材にした日本史などが出題されている。

2018年センター試験

今年のセンター試験も同様にネタ問題で盛り上がっている。

地理B → ムーミン

世界史 → FGO

現代文 → メンヘラBBA

現代文 → コスプレ・同人誌

地理B → iPhone分解

春日・田村淳

感想

現状Twitterでは「ムーミン」がトレンド1位入りしてるなどして炎上中。出題内容はムーミン=フィンランドが分からなくても解けるため問題ないのだが、センター試験×ムーミンというあり得ない組み合わせに盛り上がっている状態だろう。センター試験2018といえば「ムーミン」になるのは現状間違いない。

また、芸能人のセンター試験受験も話題となっている。こちらもテレビで結果を発表すると思うが気になるところ。敦の青学受験よりも春日の東大受験の結果に注目したい。

毎年話題になる1日目の「国語」「英語」は思いの外ネタは少なめだった。2日目の明日を控えている受験生も多いと思う。気を引き締めて頑張って欲しい。

スポンサーリンク
レクダングル(大)
レクダングル(大)

シェアする

フォローする



スポンサーリンク
レクダングル(大)